端布に恋した私

小さな端布を 縫い集めてつくるパッチワークは 
私の楽しい趣味の一つです。

将 棋

2017-06-15 | 思うこと

我が家に 不似合いの将棋盤です。

私が子供のころ 裸電球の下 丸い小さなちゃぶ台で 夕食でした。

父と母 それに子供が3人 大企業の職工だった父の楽しみは 晩酌でした。

子供たちの 食事がすみ テーブルの一角が空くと 板切れの将棋盤の登場です。

コップ片手の父と母の 将棋対決が始まるのです。

将棋の駒の進む道も知らなかった母に 教えたのは父でした。

それを 見ていた子供たちも 自然と将棋を覚えたように思います。

今若い 棋士の方の登場で 話題ですか 先を読むことのできない私には 無理なゲームですが どこまで記録が伸ばせるのか

素人でも 楽しみです。

我が家の この将棋盤 由緒正しい 碁盤ですが登場することなく 眺めるだけの将棋盤です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あすなろ学級 | トップ | 手 紙 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。