端布に恋した私

小さな端布を 縫い集めてつくるパッチワークは 
私の楽しい趣味の一つです。

2017-04-23 | Weblog

先日 テレビで懐かしい映画を放映していました。

あの 終戦から4年過ぎたばかりの 混乱の中 公開された映画「青い山脈」 です。

古い映画ですが 近頃は デジタル処理画像とかで 鮮明に見ることができます。

戦後色々な監督さんや 俳優さんで 制作されいているようですが 先日の「青い山脈は」 今井正監督の 一番最初のものでした。

家事をしながらちらちら見ていましたが 最初の画面で 杉葉子 が自宅の鶏の卵を 鞄から出して 売る画面がありました。

なんと 一個20円と 言っています。えっ とうとう私も 耳に来たか と振り返ると確かに 一個20円と 言っています。

先日 卵を地場産品売り場で 10個 200円で買ったばかりです。

卵が 物価の優等生と言われる 所以でしょうか。

それでも私の世代では 卵がぜいたく品だとの 思いはぬぐえません。

遠足での ゆで卵や ご近所のお見舞いには もみ殻に埋まった卵を届けていました。

そんな卵の存在は この年になっても 抜けていません。

今朝も 味噌汁に 卵を一個入れるか 二個入れるか 躊躇する自分がいます。

一個目は もちろん穴熊さんのためですが 二個目は 私の爲 「いいのか 卵を食べるほど働いているか」と 自問自答しています。

あの 産みたての 温かい卵のぬくもりを 思い出しています。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アケボノツツジ

2017-04-21 | 自然

先日は もう夏か?  と思われるような陽気だったのに 今日は寒い一日です。

衣類も 出したりひっこめたり かたずきません。

玄関の アケボノツツジ満開です。  里山も 笑いすぎですよ。と言いたいくらいに 新緑です。

お茶の畑も 若葉色に 変わりつつあります。

連休が過ぎれば いっぺんに夏になるのでしょうか。

年寄りは体調が ついていけません。

ポシェットがもう一個出来上がりました。  

そして もう一つの袋 お葬式でいただくお返しの袋 何かにしたいと眺めていましたが 近頃町の図書館に 通っていますので

図書館用の袋にしました。

外の袋にカードを 入れておけば 安心です。

自分に 拍手。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ポシェット

2017-04-17 | 趣味

手作りの 手提げを 日ごろお世話になる方にプレゼントしていますが 高齢の方からポシェットが いいと所望されました。

自分が 高齢になって 外出には両手が使えて 便利と感じています。

いつもの 十八番のポシェットです。

バッチリ 強力な磁石のボタンで留めますので 握力のないお方にもばっちりです。

反対側は こんな具合です。

二個 同時に作っていますので 気持ちが焦っています。

幅21cm 深さ35cmです。 底は少しつまんでいます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イペーの花

2017-04-16 | 自然

4月も中旬なのに まだ天候が不順です。

春に咲く花も 今年は順番が 違っているようです。

寒い冬が終わりになるころ ブラジルの花 イペーが黄色の美しい花を見せてくれますが まだ花が開く様子出はありませんでした。

昨日から ババシャツでは 暑くて 衣類の入れ替えをしなくてはと思っていました。

夕方 穴熊さんが ご近所のイペーが咲いているぞーと 私に教えてくれました。

我が家のイペーを確認すると つぼみが膨らんでいます。

きれいな 薄い花びらの我が家のイペーも もうすぐ開花するでしょう。

数年前 縫物の友達と お昼ご飯を食べに行った和食のお店の庭に 種がこぼれて 沢山の苗が出来ていて 一本いただいて帰り植えたものです。

普段は目立たない樹木ですが 開花の時期は鮮やかな 黄色が目に付き 日本の気候にも慣れたのか あちこちのお宅の庭で見かけます。

今年は 春がなく このまま夏になりそうな私の地方です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一年生

2017-04-14 | 思うこと

私の集落では 交通安全の期間中 各戸から 順番に 見回りに立ちます。

我が家の子供たちも 皆さんに見守っていただき 今は老体で 見守っています。

集落の一年生今年は 3名でした。 10日に入学式が行われ 上級生に 見守られての登校です。

ランドセルカバーと 帽子がピッカピッカです。

そのあとを 新しい中学一年生が続きます。 中学生は やがて自転車での通学になるようです。

幹線の県道は 車が多いし 人家もないので 心配です。

人家のあるにぎやかな通りまで 父兄が同伴の登校です。

 

私が 一年生を迎えたのは 父の故郷の 山の中の分校でした。

敗戦を8月に迎えようとしていた 年の4月でした。

父も 母も 激しくなる戦果に 私だけでも 助かればと 一人疎開をさせることを決断したのだろうと思います。

ランドセルなどなく 母の一張羅の帯で手作りした 鞄だったのを覚えています。

思い返してみると 母は26才でした。

入学式にだれがついていったのか 記憶にありませんが 棚田の見える分校の運動場の桜が満開だったのは 不思議に記憶に残っています。

8月に 敗戦を迎えるとすぐ父が迎えに来てくれ 寸断された鉄道を乗り継ぎ 母のもとに帰り 人口10万の都市の 戦後復興を子供の目で見てきました。

母の手作りの防空頭巾を 片時も離さず 空襲警報の サイレンにおびえていたあの時代は 今でも忘れることはありません。

理屈なしに 平和な日々が続くように 祈らずにはいられません。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春が来た

2017-04-12 | 趣味

冷たい雨の日が続き 春は来るのだろうかと 心配していましたが 今日は朝から 晴れ温かい春の日差しです。

アケボノツツジも 咲き始めました。

八重のヤマブキも 咲き始めました。

山椒も 若芽を出し 出番を待っています。

六角形つなぎのバックが出来上がりました。

少し赤い布を入れてみましたが  少し気になる 配色になってしまいました。

前回の 六角つなぎのバックし比べて 眺めてみると よくわかります。

気ばかり焦って 中々作業が進みません。

このまま 温かくなると 私の地方は夏の気候になります。

冬のかたずけに 忙しくなります。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017-04-09 | 自然

図書館に 行ったついでに 開催中の寒葵展を覗いてみました。

皆さん 自慢の 寒葵です。

花の ひげの長さが ポイントでしょうか。

我が家の 寒葵 種がこぼれて 雪の下の間から 葉を出し 花をつけています。

ご近所の桜 ようやく満開です。

明日は大雨の予報です。 この満開の桜も 散ってしまうのでしょうか。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ポーチ

2017-04-07 | 趣味

いつものポーチが出来上がりました。

今年になって ボチボチと袋を作っていますが いつもお世話になっている方々に ちょっと家に来てと 呼び出し 好きなの一個あげるよ

私の気持ちよ とプレゼントしていますが 二個手にして あれもいいこれもいいと迷っている友達に 二つともどうぞとプレゼントしています。

高齢者が色々作ってプレゼントしておられる気持ち わかります。

欲の皮の厚かった私ですが 歳とともに 少し薄くなったのでしょうか。

喜んでいただけるのが 何よりです。

いえいえ いつも野菜をいただいたり お声をかけていただいたり お世話になっているのに 心苦しい私の気持ちなのです。

針を動かしつつ あの人も介護で大変のようだし あの友達も 民生委員で頑張っているし と もらっていただきたいお方ばかりです。

もう少し待ってね もしかしてあなたにもお声がかかるかもしれません。

桜の開花宣言が出たのに 冷たい雨が続く予報です。

今年は満開の桜を 見ることができるか 心配しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後 悔

2017-04-06 | 食べ物

先月 3月の末は 私の誕生日でした。

78才になりました。 平気な顔で 自分の年齢を 吹聴していますが あと二年したら 80才になるのです。

恐ろしいことです。

人生 色々なことがありましたが そんな経験があって今があると 思っています。

それでも 思い返せば 後悔することばかりです。

その一つに 車の免許を取らなかったことです。

就職してすぐから 職場のバイクに乗っていましたので 子育ての真っ最中に 皆さんが免許を取得する時期に 自動車学校に行くのを 逃したのです。

そのバイクの免許の切り替えが 今年の誕生日にかかっていました。

4月の5日の午後 高齢者講習を受け 今日は 宮崎市の免許センターで 新しい免許証をいただいてきました。

時間がかかるだろうと 朝早く出かけましたが 15分ほどで 完了です。

2日続けての外出は 本当に疲れます。

田舎に住んでいますので 買い物 医院 役場と 足がないと 何とも不便です。

後3年 頑張れるでしょうか。

寒かったり 温かかったりしている私の地方 今年は桜が満開になるのだろうかと 心配していますが 友達が春を届けてくれました。

やわらかい蕨です。

早速 甘酢につけました。 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

半殺し

2017-04-04 | 食べ物

昨日は 色々な職場で 新人の方の仕事始めだったようです。

ふと 自分のことを思い出してしまいました。

男性が主の職場でしたから 50人ほどの職員の中に 女性は5人ほどでした。

大きな両袖机の前に 向かい合っての机の配置で 一番下が 私の机でした。

朝出勤すると 出勤簿にハンコを押し 課長の決済箱を 出すのが私の仕事でした。

勿論決済が済むと それぞれ仕分けして 持ってまわっていました。

机の真ん中と 課長の机には 黒いダイヤルの電話が 鎮座していました。

まだ家庭に電話のない時代ですから ベルが鳴ると 怯えていました。

エアコンなどなく 天井には大きなプロペラの 扇風機が ゆっくり回っていました。

真夏の暑い日は 青果店から冷え冷えの 大きな西瓜をみんなで買って 食べていましたが 西瓜が嫌いという友達がいて なんで西瓜嫌いなのか不思議に思っていました。

この年になると あれが好き これが好きと公言しても あれは苦手とは 言えません。

今からが旬のエンドウ豆 私が大好きだと 承知の友達が 先日 「冷凍庫の中に まだ残っていたよ。」と持ってきてくれました。

早速 煮ました。

半分 つぶして半殺しです。  こんなにおいしい豆をつぶして 半殺しとは 何とも豆がかわいそうです。

こしあんは 頼りないし 粒あんは豆の味が強すぎるような感じがするし 私は半殺しが好きです。

箸休めだったり クレープに包んだり 一足早い春の味です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加