薪ストーブのあるイナザワの暮らし

信州の里山で家族4人と犬一匹、猫一匹が暮らしてます。四季の移ろいと暖かい冬を過ごすための薪ストーブ生活を綴ります。

ゆずの炭を燃やしました

2017年01月04日 | 薪ストーブ

先日、灰の中で炭にしたゆずを、薪ストーブの中に放ってみました。

見る見る間に、丸い黒いゆずの炭が、赤々と燃え盛る丸い熾きに変身!


このゆずを燃やしても、熱さに変化は感じられません。
まあ、当たり前ですよね。

さて、今夜も三毛猫の小梅は薪ストーブの横で横臥して気持ち良さそうにうつらうつらしてます。


そうそう、箱根駅伝で成果を上げた神大チームのアンカーの学生さんが、車とぶつかりそうだったらしいですね。
ぶつかっていたら、その学生さんも車の運転手さんも大変だったでしょうね~。
お巡りさんの連携不足だそうですが、くれぐれも「各々方。抜かりなく。」です。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箱根駅伝で神大(神奈川大学... | トップ | 軽トラ7台分の薪(腰痛~っ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。