夢で愛ましょう!すべてのひとが幸せにあるために  姫野修一郎

どうしたら幸せに暮らせるのか。ご一緒に考えてみましょう。あなたにたくさんの祝福がふりそそぎますように!

トランプさんは自分が恥ずかしくないのだろうか。

2016-12-28 23:30:00 | Weblog
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2016年 平成28年 
 12・28(水)

    
     今年を振り返って
    「トランプさんは自分が恥ずかしくないのだろうか」 

     子供たちが、私たちが
     深い慈愛に包まれて生きる人生は不可能なのか     

           
 姫野です。
 今日京都は美しい初雪景色の朝でした。
 すぐに雪はやみ、くもり時々晴れの一日でした。 


   初雪や 洛中そそと 薄化粧

            修一郎


 (京都は、唐にちなみ当初右京を長安城・左京を洛陽と
  呼んでいました。しかし右京がさびれたため、洛陽
  という呼び名が一般的になりました。ですから
  洛陽へ行く、洛中・洛外という言い方も今に残るのです)

   
 ど~も、
 まあ相変わらず、人生を適当に過ごしている
 僕ですが、あなたはいかがお過ごしでしょうか。

 
 僕は仕事も正月休みに入り、今日は歯医者に行き
 王将でチャーハンの野菜あんかけ、と餃子(680円)
 をいただき、ジムで軽く汗を流し、スーパーでいろいろ
 買い物をして戻りました。


 今日は「今年最後感謝のポイント5倍デー」でしたので
 まだ、あるのですが、コーヒー豆やバターなどの
 日持ちするものを買っておきました。
 (僕はポイントにつられた、店の思うツボの客でしょうか)


 さて
 今年を振り返って想うと
 やはりアメリカの大統領にトランプ氏というのが
 僕には残念なニュースです。


 トランプさんは世界のリーダー・アメリカのリーダー
 になるような人格ではないと感じます。


 もちろん、人格をとやかくは言いたくはありません。
 その方の自由でしょう。
 でもそれが、多くの人の人生を左右する地位につく方
 ならばやはりそれにふさわしい人格の人が望まれます。


 トランプ氏の発言に人間への深い愛情は感じられません。
 自分の利益になるなら、その場限りの嘘を平気でついて
 恥ずかしいとも思わない。無責任で品格のない発言を
 聴いていて、こちらが恥ずかしくなります。

   
 アメリカ国民もここまで落ちたのか。
 ここまで既成勢力の政治に内心不満をため込んで
 やり場のない怒りをためこんでしまったのか。


 アメリカの既得権益層の傲慢さ、強欲さ、命の軽視
 マスコミのそれを指摘・是正する力の弱さ。などなど
 これからの日本を見るようで
 僕などは「う~ん」とうなるしかありません。

 あなたはどう感じられるでしょうか。


 子供たちの手本・憧れとなるような人が
 政治のトップになるような世界にしていくべきです。


 なぜ、こんな状況になってしまっているのか。

 今の世界が子供たちに夢を与えられる世界でしょうか。
 明るい未来に胸を膨らませられる
 ことができる世界でしょうか。


 トランプ氏が悪いのではありません。
 私たち大人みんなの責任です。


 僕は今の政治・マスコミ・そして教育も親も
 まだ言ってみれば「天動説」を真剣に教えている
 段階です。
 「地動説」を唱える人を
 「現実を知らない馬鹿だ!」と笑っている
 段階です。


 僕は想うのです。
 今は新しい人が必要だ。

 僕はよく言いますが、世界はまだ封建時代です。
 統一まで紆余曲折と悲惨な流血はこれまでの
 歴史を見てもまだ起こらざるを得ません。


 その悲惨さを最小限に食い止めるには
 深い精神性を備えた
 「新しい人」の層の出現が必要だ。


 そう感じるのです。

 器の小さな自分を乗り超えた
 若くして自我を乗り超えた人々の出現が
 どうしても必要だ。
 
 
 僕はそう感じます。

 そのために僕に何ができるだろう。


 まあそんなことを想っている
 けふの僕です。


 あなたはいかがでしょうか。
 
  
 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 案ずるな嘆くな必ず救うてやる!
 大乗仏教のこころです。
 

 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
⇒ http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 あなたは身体ではありません。

 できると信じればできる。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今、六道輪廻の世界に住んで... | トップ | 京都 西山 善峯寺 »

Weblog」カテゴリの最新記事