夢で愛ましょう!すべてのひとが幸せにあるために  姫野修一郎

どうしたら幸せに暮らせるのか。ご一緒に考えてみましょう。あなたにたくさんの祝福がふりそそぎますように!

三縁の慈悲

2017-07-23 21:55:46 | Weblog
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 7・23(日)


   三縁の慈悲
                                
                
 姫野です。
 今日も京都は蒸し暑い晴れの一日でした。
  
 ど~も、いかがお過ごしでしょうか。
 
 僕はやや夏バテ気味ですが
 あなたはいかがでしょうか。

 ここのところ、隣のスーパーで
 キュウリが3本で100円なので
 キュウリを塩もみして、冷蔵庫に入れて
 冷やして、箸休めでいただく毎日です。

 多分あなたも毎日キュウリでしょう。
 (コラ!勝手に決めるな)

 僕はレポート論文を今週木曜日までに
 書き提出しなければならず、暑さの中
 享楽の巷(ちまた)を低く見て
 (いや指をくわえてみつつ)
 本を読んだり、ワードを打ったりしています。
 
 でもそうしているうちに
 瞬く間にときは流れ去ります。

  昨日といひ 今日と暮らして 明日香川

    流れてはやき   月日なりけり 

               春道列樹


 さて
 この流れ去る人生を、
 自分はどう生きたらよいのか。

 誰もが直面する問題で、
 最後はだれもが自分で
 解決しなければいけない問題です。


 僕は愚かで、欠点も多い人間です。トホホ…
 そうではあっても、
 少しでも慈悲・慈愛にあふれた人間に
 なりたいものだと願っています。

 仏教では<三縁の慈悲>という言葉があります。 

 慈悲には3種ある。

1 衆生縁の慈悲 我々の慈悲はこれです。
         人を見ておきる。人により態度が違います。
   
2 法縁の慈悲 法のうえで人を見る。
        人は見ないという点では衆生縁より優れている。
        でも法に縛られています。

3 無縁の慈悲 全く区別を知らない慈悲、
        菩薩・如来の慈悲です。


 あなたの慈悲はどれでしょうか。

 人生はそこに愛が流れ
 慈悲が流れて
 はじめて深い歓びが生まれます。



 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
⇒ http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 案ずるな、必ず救うてやる!
 いつも響く仏の声です。


  



 




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祇園祭に梵我一如(ぼんがい... | トップ | カハン族の王のお話 それは... »

Weblog」カテゴリの最新記事