望子のただいま稽古チュッ!

稽古、公演、プライベート
・・・オバサン役者、木村望子の日々。

はふぅ・・・

2014-06-30 21:52:04 | 暮らし・花・趣味

やっと6月が終わった・・・。


まぁ、最後の最後まで、

落ち込みのネタの尽きない、

ある意味、画期的な月だったなぁ。


 はふぅ・・・。


よっしゃ、明日から7月。

気分を変えて頑張ろう。


この足も、7月一杯で完治予定だし。



 う・・・、

  そうか・・・。


あと1ヶ月ずっと、この生活なのか・・・。


 
  ・・・・・・



  うんにゃ、

   これは「頑張るな」という啓示だな。



 ウダウダ楽しも~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウラ話フルコース(32) 電柱は高かった!

2014-06-30 09:13:36 | 舞台・ウラ話

今回の芝居の大道具は、畳の部屋と電柱。

そして、
  <電柱>
    に関しては、

シアターKASSAIを、
知り尽くしている主宰だからこそ、
ひらめいたセットだったかもしれません。


あの劇場は下手の方、
客席から見て左側に、
かなりしっかりした柱があるんです。

これが邪魔になることもあり、
これをどう使うかが、
セット作りのポイントでもあるんですが、

 <これを電柱にする>

と、最初からそのイメージで、
台本も構築された気がします。


でも、そう言われても、
ピンとこないのが我々で、

いろいろと詳しく説明されても、
何となくピンとこない。


だって、稽古場では、これですからね。

見えにくいんですが、ただのパイプ椅子です。

   ん?

前にいる佳名子ちゃんが、
笑いをこらえて、下向いちゃってる。

ははぁ、吉松役の林くん、
台詞を全部、
真正面の佳名子ちゃんにかけてたな。

それで笑って、下向いてるんだ。
まったくぅ。


余裕のある、上手い役者は、
結構こういうイタズラをします。

度を越さなければ演出も見逃しますが、

これを何もわからずに、
真似したりする新人がいるんですね~。

案の定、芝居がぐじゃぐじゃになって、
ボロクソに言われます(笑)


と、それはともかく、

一番リアルで、この程度かな?


危ないときは、誰かが押さえて、




   それが、


本当は、こーんな高さに、


高所恐怖症の私なんかだったら、
とても上がれない高さです。

哲なんて、このてっぺんで、
だらーんと倒れなきゃならない。

Aチーム・哲役の鎌田くんの、
最初に見たときの緊張した顔を、
今でも覚えています。


さすがに危険なので、

ダブルの吉松と哲の4人は、
かなり特訓していました。



それにもかかわらず、
おびえているオバサンを尻目に、

女の子たちは登りたがって・・・。



何でもいいから、落ちないでよ~

オバサン、ひやひやでした。




   うーーん、と・・・、


今回は「フルコース」ということで、
時間軸をたどって・・・のつもりだったんだけど、

なんか、こうやって、
本番中の写真を出していると、

時間がメチャクチャになってますよね


 ま、いっか(いつもコレ)

明日からまた、稽古場に戻ります。
(いつまで続けるんだろう・・・)


  (つづく)




人気ブログランキング

 ブログランキング参加中。
よろしければ、クリックを!




なお、掲載している写真の一部は、
TSTサイト、または出演者のブログから、
無断借用したものです。
勝手にパクって、ゴメンナサイ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウラ話フルコース(31) 想定外もいろいろあって

2014-06-29 15:49:08 | 舞台・ウラ話

我々の家である、小さなセット、
これに乗って舞台に登場することになりました。


あまり小劇場では、やらないことに、
テンション上がって大喜び!


場当たりになって、

意気揚々と、乗って登場ーーー!!



    ・・・の途端に、



客席で見ていた、

  共演者たちが、


     大爆笑


 え~~~?


  ・・・なんで??


と思う間もなく、

「だめだー。
 お客さん、笑っちゃうよ」


 ・・・と、一瞬で演出却下


 え???


   ちょ、ちょっと~

   
     あっけなさすぎませんかぁ??




結局、暗転で移動させて、
あとからよじ登る、ということに。

アトラクションの妄想は、
一瞬にして消え去ったのでした。

・・・そんなにヘンだったのかなぁ 


まぁ確かに、毎回、

登場だけで、あんなに爆笑されたら、
とても芝居なんか、やってられないけど。




どんな芝居のときでもそうなんですが、

「え?なんでここで笑いがくるの?」

みたいなことがあります。


やってる方はわからないけど、
見てる方は笑える、という


こういうのが怖いんですよね。



また反対に、

ここでは絶対に笑いが来るぞ、
と狙ったところで、


 ・・・ しーーーん ・・・


「あちゃー

ってことも、とても、よく、あったりして。


 ・・・難しいもんです。



そして、もうひとつの大道具、

   <電柱>


これも、最後まで、
イメージがつかめないままでした。


   (つづく)


お時間ありましたら、クリックお願いいたします
 人気ブログランキング
  ブログランキング参加中。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

進路

2014-06-29 00:52:14 | 暮らし・花・趣味

今日(もう昨日)は、母校の落語会の本番。

骨折のために、
ほとんど稽古は見られなかったけど、

他のOBOGが、
しっかり稽古をつけてくれて、


 うん、みんな、いいぞ!


4年生たちも、
就職も決まって、また高座に復帰して、
さすがの安定感を見せてくれた。



だけど・・・、


今年は、就職しなかった子が2人いたらしい。

1人は、お笑いの道へ。
1人は、タレント事務所へ。



確かに、こんな部活だから、

これまでにも、
芸能の世界に入ったヤツは、
何人もいる。


大成功したヤツもいる。

それなりに堅実に成功しているヤツもいる。


でも、あとは・・・。




こんなことやってる先輩が、

偉そうなことは言えないけど、

この部活がきっかけで、
人生狂わしちゃダメだ!



夢を追うのは素敵だけど。


 そう。


  素敵なんだけどね・・・。







 よろしければ、
 クリック、お願いいたします!
 人気ブログランキング

  ブログランキング参加中。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウラ話フルコース(30) 大道具は想像力だ!・つづき

2014-06-28 09:29:36 | 舞台・ウラ話

朝っぱらから、失礼します!

相変わらずのウラ話。

昨日はバミリの話に行っちゃいましたが、
今日は戻して、大道具話のつづきです!




稽古場でのバミリは、
とにかく、平面の床に、
テープが貼ってあるだけですから、


大道具がここにある、と言われても、
想像するほかないわけで、

だから、役者それぞれが、勝手に、
自分の頭で想像を働かせるのですが・・・、

これはたいがい、

自分の想像と違う結果になってます(笑)



不思議なんだけど、
演出家にイメージを聞いて、

自分もいろいろ考えて、
イメージを膨らませるにもかかわらず、

実際に建ち上がったセットを見て、

「おお~、こういう感じだったんだ~」

と驚くことが多いんですね~。



今回の大物のセットは、
畳の部屋と電柱、の2つでした。

畳の部屋は我々の家です。


台本を読んだときから、

どうやって作るんだろう?
舞台そでから出すには大きすぎるよね。

なんて話していて、

主宰からも、プランの話を、
いろいろ聞いていたんですが、


最終的に・・・、

部屋のセットを作って、
我々2人は、その台に乗って登場、

・・・ということに決まりました。


そでにセットしてあるものに、
我々が乗って、


くるりと回して移動(実際はすでに乗っている)


そこで、芝居スタート!
ということです。



ひゃっほう!

ライド系のアトラクション~。

あ、いや 回り舞台だわ~



「楽しそう~」
「いいな~、乗ってみたい」

「ふふふ、いいでしょ

なんて、他の連中にもうらやましがられ、
(うらやむポイントが違わないか?)



ウキウキで、
このシーンの場当たりを待ちました。


場当たりとは、本物のセットを使って、
照明や音響と芝居を合わせ、
役者の動きなども確認する作業です。


稽古場ではできなかった、

照明、音響、芝居のコラボが、
場当たりになって初めて実現します。



そして、いよいよ、登場!!


嫁役の佳名子ちゃんと2人、
畳に座ったまま、

セットがゴロゴロと動き始めました。


 お~、かっこいい~!



   ・・・なのに 




  (つづく)



よろしければ!
クリック、お願いいたします
 人気ブログランキング

 ブログランキング参加中。




なお、掲載している写真の一部は、
TSTサイトから無断借用したものです。
勝手にパクって、ゴメンナサイ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウラ話フルコース(29) なぜか突然バミリの話

2014-06-27 10:08:03 | 舞台・ウラ話

また話がとっ散らかっていますが、
思い出したんです。


やらざるを得ないので、
いつも当たり前のように、
やっていることなんですが、

舞台で、

 <バミリにちゃんと立つ>

って、意外に難しいんですよ。


これ、実際に、
やってみて頂くとわかるんですが、


たとえば、小さな付箋くらいの紙を、
2~3メートル先に置きます。
(貼り付けるとベスト)

で、そこまで歩いて行って、

その付箋を、
両足の間に挟むように立つんです。


 <もちろん、下を見ないで>


何度かやっているうちに、
ある程度、感覚はつかめますが、


舞台で、
たとえば、走ってきて 
バミリにピタッと止まるのは 
かなりの技を必要とします。



そして役者は、その技を、

  持ってやしませーん(笑)


(持ってる人もいるのかな


だから、よく10センチくらい、ズレたりするんです。

といっても、
下を見てから直すワケにもいかず、

どうかな~、とドキドキしながら、
何もなかった顔をして芝居するんですが、



最終手段として、

ライトを浴びてから、
さりげなくライトの中に入る方法、
っていうのがありまして。


バミリというのは、
ぴったりに止まったときに、一番、
ライトを浴びるようになっているので、

止まれなくても、
なんとなく、ライトの真ん中に入れば、
バミリはなかったことにできるんですね。


ライトの真ん中というのは、
だいたい経験上、わかってきます。

 ・・・が、

わからない人は、ずっとわからない。


私の方向音痴ほどじゃなくても、
どうしてもズレちゃう、
というベテランもいます。

でも、よくしたもので、
こういう人は、
バミリにピタッと止まる、
才能があったりするんですね~(笑)


人間それぞれ能力が、

  ・・・って、

 話が細かすぎ


明日は昨日の続きに戻ります!


  (つづく)


  しつこいのは承知の上
    どうぞよろしくお願いいたします
  
  人気ブログランキング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウラ話フルコース(28) 大道具は想像力だ!

2014-06-26 10:34:12 | 舞台・ウラ話

昨夜はぐちぐちと失礼しました。

まぁ、こういうこともありますよね。

マトモに歩けないから気分転換もできず、

・・・ととと、朝っぱらから、
また、ぐちモードじゃ


さて、気分を変えて、ウラ話、まだ続けます!


話は小道具から、いよいよ大道具へ



紆余曲折もありながら、小道具は、
少しずつ「らしい」ものになっていきますが、

最後まで、用意できないのが、

  <大道具>

つまり、セット。


殺陣やアクションの多い芝居の場合、

階段などが実際にないと危険なので、

大きな稽古場を借りて、
セットを組んだりもしますが、

普通の芝居では、バミリだけです。



バミリ・・・、

  不思議な言葉ですよね~。

動詞になると、バミる、になります(笑)


何もない稽古場に、
ビニールテープで、

舞台の輪郭やら、
出ハケ口(出入り口)や階段などの、

大きなセットの位置を貼っていくんです。


アクティングスペースがどのくらいあるか、

自分はどのくらいまで動くのがいいのか。

バミることで、実際の舞台の広さを、
感覚的につかみます。



あ、そういえば・・・、

今、面白いことに気がついた。


「出ハケ口」イコール「出入り口」
じゃありませんね~。

出ハケの「出」は舞台に出る、
 ・・・つまり「中に入る」。

「ハケ」はハケる。
 ・・・つまり「去る」。

入って、出る、です。



でも「出入り口」の方は、出て入る。

だから、
「出ハケ口」イコール、というなら、
「入り出口」じゃなきゃいけないんだ。

 ・・・って、

ま、それがどうした?って話ですけど



えーと、何の話だっけ?

そう、ビニテでバミる、って話でした。


稽古場では、実際にないものを、

<あるようにイメージするために>

バミりますが、


実際に劇場に入ったときには、
今度は照明さんとの関係が出てきます。

道具を置く位置や、
 人の立つ位置など、


場当たりで、照明の場所が決まると、
そこをテープでバミっていきます。


あ、そういえば(またかいっ!)、

意外に知られていない、
バミリの苦労っていうのがありまして・・・。


   (つづく)


     
しつこいようですが、クリックのご協力、お願いいたします!!
露骨に叩き落とされています

人気ブログランキング
 ブログランキング参加中。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぐちぐち

2014-06-26 00:49:16 | 暮らし・花・趣味

ふぅぅぅぅ。

なかなかのため息もんです。


この6月。

骨折をトップに、まぁ、ロクでもないことばかり。

そろそろ、いいニュースでも、

と思った途端に、

内容はお話しできませんが、

またしてもバッドニュースが。



どうなっとるんじゃ。

さすがに、ちょっと落ち込んでおります。


ここまで、よくないことが重なったのは、

数年ぶり?

いや、十数年ぶりかも。



うん。

今月はおとなしくしておこう。

そう。

こういうこともあるさ。


   はぁぁぁぁぁ。





あ・・・、これも、
叩き落とされたのは今月でした。

せめて、これくらい、奪還したい。
クリックのご協力、お願い致します!!
人気ブログランキング

 ブログランキング参加中
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウラ話フルコース(27) 小道具before⇒after(4)

2014-06-25 10:24:29 | 舞台・ウラ話

昨日は手術回避ネタで、
アップするのを忘れました

でも、まだまだ続けますよ~。

適当におつきあい頂ければ幸せです




さて、一昨日は小道具の干物の話。

台本のト書きを読んだときから、
干物のことが、気になって気になって・・・。



長い間、干物を干し続ける?

どんだけいるんだ? 干物。

 どうやって作る?

これが悩みのタネで・・・。


Aチームのソデ役の大塚みどりさんとも、

「どうする~?」
「本物使う?」
「それもアリだけど、臭いかな~」

なんて、何度もメールのやりとりをしたものの、
2人とも、いいプランは浮かばないまま。


あ、もちろん、
主宰には何度も相談したんですよ。

でも、そのたびに、

「あ~、大丈夫ですよ」

って、それだけで。

(大丈夫なんだ・・・)

と思いながら、でも心配で、



またしばらくして、

「あの・・・干物は」

「あ~、大丈夫ですよ」

(うぅぅぅぅぅぅぅむ

・・・の繰り返し。



ところが、ある日。

主宰のカバンから、
どっさりと出てきたのは、



 なんと・・・、


  干物のコピー!


「うわぁ、リアルですね~」

「スーパーで買った干物をコピーしたので」


おおーっ、そうかぁ。


干物の画像を検索して、
布にプリントして、それを縫って・・・、
なーんて考えてたからダメだったんだ。


本物を買ってきて、
プリンターの上にボカッと置いて、

その代わり、
コピー用紙は最上質の物を使って、

印刷を丁寧にすれば、

あらまぁ、みごとなアジとサバ!


そりゃそうです。
本物のコピーなんだから(笑)


真ん中に段ボールをはさんで、
立体的になるように、糊づけすれば、


この大量の干物も、
さほど苦労せずにできました。


すごーーい!!

  さすが主宰ーー!!


だけど・・・、

  そうなんだけど・・・、



プリンターに、生の魚って・・・。



余計なお世話だけど、

あとで奥様に怒られなかったのかなぁ


  (つづく)






       
そして、今しばらく・・・、
クリックのご協力、お願い致します!!
ひどく、叩き落とされております

人気ブログランキング

 ブログランキング参加中
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかげさまで、手術回避!

2014-06-24 17:07:52 | 暮らし・花・趣味

足の指を骨折して、ちょうど1週間。

今日、また病院で検査を受けてきました。

その結果、

  <手術回避!>


 ばんざーーーい


足の指っていうと、
何となく「小指」のイメージがあるらしく、
(たしかに、一番よくぶつけるし)

かなり何人もの方が「小指」と断定して、
心配して下さっていたんですが、

折ったのは、第2指。
手で言うところの「人差し指」です。


しかし、夜に折って、翌朝すぐ病院に行って、
処置を受けたおかげで、


最初、グネっと曲がっていた骨が、
なーんとなく普通になってきまして、

手術しなくても、
まっすぐにくっつきそうです


 あ~~~、よかったぁ。


もう~~、ホントに、ホントに、

 ご心配おかけいたしました!


そして、ありがとうございました!!



  ただ・・・、


「手術しなくていい、ってことは、
 このままで治るんですよね?」

「うん、治りますよ。
 ただし、出来る限り、動かさないでね。
 走ったりしないように」

「わかりました~
 で、それは来週くらいまでですか?」

「何言ってんの!
 骨がそんなに早くつくワケないでしょ。
 手の指で4週間、足の指だと6週間ですね」

「え・・・
 そんなに・・・」

「その間に、またぶつけたら、
 今度こそ手術になりますよ」

「・・・わかりました。
 ってことは、6週間ずっと、
 びっこひいてなきゃ、いけないんですね」

「そう!
 ヨタヨタ歩いてるのが一番です」

「はい・・・



ということで、全治6週間。


  やばいよ・・・。


来月はもう大丈夫だろうと、

思いっきり、予定を詰め込んじゃったよ~~



今も、家での家事は問題ないんですが、

長時間歩いたり、電車での移動がけっこうきつい。

階段の上り降りなんかした日にゃぁ、泣きたくなる。



来月も、これが続くのか??


あ~~、またあっちこっちに、

迷惑かけまくり、不義理しまくり



関係者の皆様、申し訳ございません!!


もうしばらく、見守ってやって下さいませ~ 








そして、今しばらく・・・、
クリックのご協力、お願い致します!!
人気ブログランキング

 ブログランキング参加中
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参加中。よかったらクリックを!

人気ブログランキングへ