望子のただいま稽古チュッ!

稽古、公演、プライベート
・・・オバサン役者、木村望子の日々。

日下武史さん

2017-05-17 14:47:05 | 演劇・舞台・小劇場

訃報:日下武史さん86歳=俳優、劇団四季の創設メンバー

「くさかたけしさん」というお名前は、
小学校に入る前から知っていた。

『アンタッチャブル』というテレビドラマがあって、
主役のエリオットネスの声が日下さんだった。

「この声やってる日下さんって人、お芝居うまいね」なんて、
何にもわからないクセに、そんな話をしていたのを覚えている。

当時から芝居が好きだったとはいえ、
まったく、生意気なガキンチョだった。


・・・なーんて、

こうやって、自分の思い出話から入るのが、
   年とった証拠なんだろうな(笑)


日下さんの出演作品は、いくつも拝見した。

でも、他のものが霞むほど強烈だったのが、

 「ヴェニスの商人」だった。


いろいろあってのラストシーン。

全てを失ったシャイロックが、舞台奥に消えていく。

そして最後に、キっと振り返る、

その振り返った顔が、
今でもはっきりと浮かんでくる。

その表情を見た途端、息ができなくなった。

この表情を見ただけで、この芝居を観て良かったと思えた。


その時の芝居は、はっきり言って、
共演者全員に魅力があったわけじゃなく、
台詞はすべて聞き取れたけど・・・何かねぇ・・・、
みたいな所がいっぱいあった。

でも、これでどうでもよくなった。


それほど、凄まじかった。

 凄まじく静かで、凄まじく雄弁な顔だった。




     <合掌>
『俳優』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ただ反省するのみ | トップ | 62円?? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

演劇・舞台・小劇場」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。