望子のただいま稽古チュッ!

稽古、公演、プライベート
・・・オバサン役者、木村望子の日々。

ご不幸ウラ話・・・いろいろあった「怖い話」<その1>

2016-10-08 23:25:59 | 舞台・ウラ話

「こういう怖いお芝居をするときって、
 お祓いとかするんですか?」

と訊かれたことがあります。

たしかに、怪談やら、
人がたくさん死ぬ芝居を公演するとき、
その前にお祓いをすることがあります。

そこまでしなくても、盛り塩をしたり、
神棚にお酒を供えたり。

「四谷怪談」を打つときには、必ずお参りをする、
というのは有名ですよね。

この世界、
意外にそういうものが残っているんです。

劇場には必ず神棚があって、
出の前に必ず頭を下げていく人もいます。


ただ、今回のカンパニーは、
そういうことは一切なし。

実は私も、猛烈な怖がりのくせに、
そういうことは一切しません。

「バチあたりですが、それが何か?」
という人間であり、役者なんです。


だから今回も、
まったく気にしなかったんですが、

公演が始まって、2日目。

「黒の人々」の初日に、
早速、お出ましになったようで、

翌日には、こんなツイートが・・・。

―――――――――――
昨日はホント。女の人の歌声が聞こえました。
開場しますって声かかった直後。
出演者の皆様の声ではないきっと。
―――――――――――
―――――――――――
客入れ中にね、楽屋で役者が歌ってると思って、
シーバーで聞いちゃう位はっきりとね。
聞こえてたんだよー
―――――――――――

他にも、何人ものキャストやスタッフが、
<舞台裏で、女性の歌う声>
・・・を聞いたのだとか。

「耳」が商売道具の音響さんまで聞いているので、
このあたりは間違いないでしょう。

しかし、出演者が、開場後に、
楽屋で歌を歌うことはありませんし、
ましてや舞台裏でなんて、絶対に歌いません。


残念ながら(?)
黒の人々の回だったので、
詳しくは知らず、

アフターイベントのトークでも、
それが話題になったようなので、
それをお聞きになった方は、
私よりも詳しくご存じだと思います。

―――――――――――
本日3日目。
昨日から早速、怪奇現象が起き始めております。
終わったらすぐにお祓いにいきたい。
―――――――――――
これは黒チームの出演者のツイート。
黒の方は、ダイレクトに幽霊を扱っていたので、
出るなら、そりゃぁ、圧倒的にあちらでしょう。


でも、劇小に慣れ親しんでいる私としては、
別の驚きがあったんです。

(あれ? 女なんだ・・・)

みんながよく、
「劇小くん」なんて呼んでいるので、
何となく男性のイメージがあったんですね。

はい。
ぜんぜん、珍しい話じゃないんです。

といっても、
私が彼(彼女?)の存在を知ったのは、
今から5年ほど前で、

それまでは「劇小さんにはいない」と、
なぜか思い込んでいました。

それが、とある公演の打ち上げのとき。


   <つづく>




 ブログランキング参加中 
  人気ブログランキング
 よろしければ、クリックを!
『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は | トップ | ご不幸ウラ話・・・いろいろ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

舞台・ウラ話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。