望子のただいま稽古チュッ!

稽古、公演、プライベート
・・・オバサン役者、木村望子の日々。

美術展ハシゴ

2017-07-12 00:54:59 | 暮らし・花・趣味

もうとっくに日付が替わっちゃいましたが、
今日は早朝から八重洲に用事があったので、

午前中なら空いているだろうと、
この近辺の美術展をハシゴしてきました!

んーーーと、まぁ、結論から言えば、
考えが甘かったんですが・・・。

しかし、みんな、
平日の午前中に何をやってるんだ?

 ・・・人のことは言えないけど


まず行ったのが、三菱一号館美術館。
もう~~、ここ、一度行ってみたかったんです!

古い洋館をそのまま使っていて、
とにかく素敵!



もう建物だけで充分満足できちゃいそう。

そして、ここでやってるのが、


「レオナルド・ダ・ヴィンチ×ミケランジェロ展」

「宿命の対決!」って、戦隊モノか?(笑)

でも、本来なら1人だけで完全な一枚看板の、
この2人の画家の作品を、

普通に並べて見られちゃうと言うのは、
やっぱりなかなかの魅力です。

といっても、そりゃ、あっちも商売ですからね。
本格的な作品ではなく、ほとんど素描です。

だけど、やっぱり、すごいんです。
このチラシ写真の2枚などは、もうため息ものでゴザイマシタ。

でも、これだけ違う2人なのに、
2枚並べられて、

「この絵、どっちがどっちだ?」

って訊かれたら、絶対の自信はない

説明文を読むとなるほど、と思うんだけど、
絵の描けない人間に、デッサンのタッチの違いというのは、
なかなかわからないものですね。

でも、いいのだ。
見てて楽しいんだから!


そして、そこから、
これもまた、初めて行った出光美術館。

今度は180度変わって、水墨画の世界です。


「長谷川等伯と雪舟」というタイトルがついているものの、
中国の作品、室町から江戸にかけての画家たちの作品と、
いろいろな水墨画のオンパレード。

イタリアルネサンスから、一気にモノトーンの世界へ。

なんかね、水墨画って、見てると音が聞こえるんです。
水の音とか、水滴が池に落ちる音とか、山の間に吹く風の音とか。

じーっと見ていると、
自分がその絵の中に吸い込まれるような気がして。

やっぱり我々には、
この世界に溶け込めるDNAがあるのかもしれません。


・・・と、久々に語ってしまいました~。


あ~~、実に豊かな時間を過ごしてしまった・・・。

この2つとも、優待券があったから行く気になった、というのは、
  ま、この際、関係ないでしょう


ーーーーーーーーーーーーー
 ブログランキング参加中 
  人気ブログランキング
 よろしければ、クリックを!
ーーーーーーーーーーーーー

             

  劇団ズッキュン娘
   『シャーロック・ホームレスの食卓』  
  詳細はこちら

             

ーーーーーーーーーーーーー
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Informationページ、アップい... | トップ | 世界は広い(・・;) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。