望子のただいま稽古チュッ!

稽古、公演、プライベート
・・・オバサン役者、木村望子の日々。

朗読劇、そして稽古

2017-10-17 15:12:03 | 演劇・舞台・小劇場

昨日は、雨の中、
東京ストーリーテラーさんの朗読劇を観て(聴いて?)きました。

このところ、いつも裏方で手伝っていますが、
今回は、稽古があるため、久しぶりのお客さん。

・・・でも、どうしても働いちゃうんですけどね


開演前の客席で、椅子と譜面台だけの舞台を見ると、
やっぱり懐かしいんですよね~。

あ~~、前回は私も出てたんだな~、なんて。

ストーリーテラーさんの作品の中で、
稽古がダントツに面白かったのが、この朗読劇だったんです。


なんて、感傷に浸ったのも束の間、

開演した途端、

もう・・・、夢中で物語の世界に入り込んでいました。

いつもは観てきた芝居の話は書かないことにしていますが、
これは書いちゃいます。

だって、ほんっとに面白かったから。
ちょっとないほど、面白かったから。


セットも衣裳もメイクもなし。

あるのは、物語に寄り添うように演奏される、
エレクトーンのナマ音だけ。

きちんとしたものがあれば、
    それだけでいいんだよね。

でも、その、きちんとしたものを、
    つい見失いがちなんだよね。


そんなことまで考えたりしちゃいました


でも、終演後にみんなの顔を見たら、もう完全に同窓会(笑)

大興奮して、大絶賛して、大騒ぎした挙句、

 ・・・あわててカラチャイさんの稽古場へ。



相変わらず、稽古場では、共演者の魅力にワクワクです。

チクショーうまいなー、なんて。

そして私は相変わらずオタオタですが、少しは慣れてきたかな?


そういえば、こちらも、

セットも、小道具も、衣裳も、メイクも、なーんにもなし!

朗読と違って、役者が動き回りますが、お客様の想像力がすべての作品です。

つまり、それだけの説得力を、こちらが持たなきゃ何やってるのかわからない。


 きちんとしたものがあれば、それだけでいいんだよね。


  ・・・うん。頑張ろう!



写真は、ダンスの自主練をするガチコ(萩生田真千子)ちゃんに、
横からツッコミをいれる野口大輔くん。

遠くで見ている、振り付けの中村容子さんも、思わず大笑い。






 ーーーーーーーーーーーーー
              
 color child 『みたび、オールディーズ』
   詳細はこちら

              
 ーーーーーーーーーーーーー
 ブログランキング参加中 
  人気ブログランキング
 よろしければ、クリックを!
 ーーーーーーーーーーーーー
『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画のようなダンス公演 | トップ | 1日潰した・・・とは思わな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

演劇・舞台・小劇場」カテゴリの最新記事