望子のただいま稽古チュッ!

稽古、公演、プライベート
・・・オバサン役者、木村望子の日々。

「カミサマ」ウラ話・まずはオモテから(その1)

2017-03-23 00:23:58 | 舞台・ウラ話

それでは、やっと舞台面へ移動いたします。

うーーん。
なんか今回、面白くないなぁ(グチグチ)。

まぁ、適当にお付き合い下さいませ m(_ _)m


舞台面と言えば、
まずは、やっぱり、この祭壇。


祈祷やら太鼓やら、いろいろやりましたが、

地味に置いてある、この数珠(主宰・作)も、
かなりこだわったひとつでして・・・。


実は、この数珠。
使うのはワンシーンだけなんです。

息子の銀次郎が28年ぶりに戻ってきて、
仏おろしを頼むシーン。

「めったにやったことねえはんで」と言いながら、
私は数珠を持って、

手慣れた調子で指に巻き付けて、じゃらりとさばく。

実はこの数珠の扱いも、
イタコさんの写真や動画を見て、
どうすれば手慣れた感じになるのか、かなり研究して、
「じゃらり」に行きつきました。

そのおかげで、
このシーンを褒めてくださる方が多くて、
とてもうれしかったのですが、

ある回で、
いつものように数珠を 指に巻きつけ、
じゃらりと・・・やるはずが、


え?

数珠、か、た、ま、って、る


手慣れた感じを出したくて、
握るように持ったときに、糸がこんがらがったらしい。

もうこうなったら、
さばくどころか、お団子状態

ええい、仕方ない!

もう、そのお団子を、ぐしゃっと丸めて、拝んだものの、
数珠というより、ほとんどボール。
後ろのお客様には、数珠には見えなかっただろうなぁ


数珠って言っても、本物じゃないので、
使っているうちに、
ヒモが伸びてきちゃうんですね。

それで、
ヒモ同士がからまってしまったんです。

もちろん、それ以降は、開演前には必ずチェックして、
それからは無事、「じゃらり」ができました。



そして、この祭壇に話を戻しますが、
これ、実は、なかなかの優れ物なのです。

なにが、優れているか?
これは、まず当たりません。

おそろしく単純な話なんだけど、

なんだけど・・・優れ物なんです


        (つづく)






 ブログランキング参加中 
  人気ブログランキング
 よろしければ、クリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ショック!

2017-03-22 12:40:34 | 演劇・舞台・小劇場

昨日は「カミサマの恋」の同窓会に行ってきました。

でも、上の写真には私はおりません。
このころには、すでに帰ってましたので


お先に失礼するときに、撮ってもらえた写真。

出口まで送りに来てくれた3人。
岩堀さん、三村さん、響乃ちゃん。


昨日は「カミサマ」メンバー以外にも、
ゲストとして何人かいらしてたのですが、

そのお1人に、
「どこかでお目にかかったような」
なんてご挨拶をしまして、

まぁ、そのまんまで話は流れちゃったんですが、

 ・・・実は昔の共演者だった


 そのことに、今になって気がついて、今、かなり落ち込んでます(+_+)

   ああああ、私って、ほんとに・・・




 ブログランキング参加中 
 人気ブログランキング
 よろしければ、クリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「カミサマ」ウラ話・手の内をお見せします(その3) 

2017-03-22 01:17:39 | 舞台・ウラ話

そして、台本の本文に入ると、
今度はアクセントとの苦闘の跡が。

いつもの私の台本は、「とにかく付箋!」なのですが、
今回はあまり使いませんでした。

津軽弁の書き込みが多すぎて、
付箋がジャマになったから

いや~、もう、とにかく難しかったぁ。

ネイティブの方に入れてもらったCDは、
聞きすぎて、夢にまで出てきました。


でも、このCDを聴くまでは、
何とかいける、と思ってたんですね~。

というのも、私、「あまちゃん」フリークで、
けっこう東北弁に耳が慣れてたんです。

まぁ、あれは下北弁の方なんですが、
津軽弁だって、そんなに違わないでしょ、って。


   ははは・・・、

    甘すぎじゃ・・・。



忘れもしない、12月1日の顔合わせ。
そこでCDをもらって、
その夜、聴いてみたときのショックったら!

なんとなく、それっぽいアクセントで覚えていた分、
台詞までがフッ飛びました。

  ははははは~~~~~。

笑うしかない。


あんまりつかみにくい音の動きは、
苦し紛れに音階つけて覚えたり(笑)


そして、あんまり複雑な言葉は、
ひとつのセンテンスをイントネーションから丸暗記!

だから一度止まると・・・もう何が何やらわからなくなる!

方言芝居はアドリブがきかないと、
ここにもよく書いていますが、

「ねぇ、津軽弁、喋ってみて」
なんて言われても、
結局、最後まで、まったく喋れませんでした。

恐るべし、津軽の言葉!


        (つづく)






 ブログランキング参加中 
  人気ブログランキング
 よろしければ、クリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「カミサマ」ウラ話・手の内をお見せします(その2) 

2017-03-21 00:34:35 | 舞台・ウラ話

また1日空いちゃいましたが、
無関係にシレっと続けます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

台詞でも何でも、

間違っちゃいけないと気をつけてるものって、
意外に大丈夫なもので、

かえって、

「やだー、まさか、間違うワケないでしょ」

みたいなのを・・・、

ね~、やっちゃったりするんですよね~


りんご農家のサイ子さんが、
「今度、家で新しく作ったんだよ〜」

と言って、ジャムの瓶を取り出します。


瓶に入っているのは、黄色いりんごジャム。


主宰がスライムで作ったという、会心の作です。

それを見た由紀が、

「わー、かわいい!」

そして私が・・・


「おお、<いちごジャム>か!」


(!!!!!)


周りの3人が固まりました。

この色を見て、なぜイチゴと言った?!


第一、りんご農家が、
なぜイチゴジャムを作らにゃならん?!


もちろん、すぐに、
さりげなく、そして少し大きめの声で、

「りんごジャムかー!」

と言い直しましたが、


・・・ホントのホント、本番でやりました

・・・どのくらい、気づかれただろう

場にいた3人、
ごめんね、びっくりさせて。


        (つづく)






 ブログランキング参加中 
  人気ブログランキング
 よろしければ、クリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

別れの季節

2017-03-20 00:08:39 | 暮らし・花・趣味

今日は落研の学生たちの卒業公演でした。

もうほんっとに、この季節は大嫌いです。


毎年、卒業生に送る言葉は、

「卒業するなーーーっ!」

だって、せっかく、こんなに巧くなったのに、
もう卒業だなんて、寂しすぎるじゃないの!


早いなぁ、早いなぁ。

ちょっと前に、新入生で入ってきたのに。


でも、今日の高座はさすがの安定感。

4年の歳月、無駄じゃない。

社会に出たら何の役にもたたないけど、
まぁ、それがいいんでしょう。


たっぷり笑った帰り際、

卒業生からアルバムのプレゼントが!



写真やら、それぞれのメッセージやら。


うわ、ダメだって

トシとると涙腺がゆるくなるんだから


  ほんっとに、もう、卒業するなよーーーっ!。・゜・(ノД`)・゜・。





 ブログランキング参加中 
  人気ブログランキング
 よろしければ、クリックを!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参加中。よかったらクリックを!

人気ブログランキングへ