ログビルダー日記

徳島のログハウス情報

メンテ再開。

2008年05月28日 | ANA-LOG ログハウス
阿南市橘町にある、ハンバーグレストラン「ウトウーク」さんのメンテナンスを再開。

営業時間の関係で、朝6時から10時までの間の勝負。

昨日、内装のコーキングを済ませておいたので、今日から外装塗装を一気に削り落す。

築20数年のログハウス。

20年分の垢落とし。

チンキングを施して、再塗装をかければ生まれ変わるでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記念写真

2008年05月26日 | Weblog
少し早いが、鳥取の義母が来てくれいているうちにと、三女のお宮参りの記念写真を取りに行く。

タブチ写真館は、僕のお宮参りも撮ってもらった縁のある写真館。

もちろん上のお姉ちゃん二人もここで撮ってもらった。


上の穂香は、綺麗なワンピースを着せてもらって大喜び。帰って、おやつを食べるために着替えたと思ったら、食べ終わるとまたワンピースを着ていた。

よっぽどうれしいのだろう。

男兄弟で育った僕は、この女心の芽生えに少々戸惑いを感じつつ・・・

娘の成長を素直に喜ぼう。

二番目の香麦が、お姉ちゃんの真似をして、洋服を着替えたのは言うまでもない。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

海、海、海・・・

2008年05月23日 | Weblog
仕事の予定に変更があり、3.4日ポッカリ空いた。

事務仕事もたまっていたので、ここぞとばかりに片付ける。


時間が、ありすぎる事務仕事は良くない。

余計な事も気になって、仕事は増えるばかり。

仕方なく、事務仕事を無駄なくこなす為に、海に行く時間を作って仕事時間の短縮をはかる。

で、毎日、何とか時間を作って、海、海、海。

これで少しは上手くなっただろう・・・。


今晩、N○Kの特番で、飛行船から撮った徳島の海岸線の特集をしていた。

日々、僕達が浸かっている海。

上空から見た海は、海の中から見た海に匹敵する位綺麗だった。

改めて、徳島に住んでいて良かったと実感。


ところで、飛行船を見るや否や車に乗り込んで追いかけていったひ○っさん。

飛行船の行き先がわかってよかったなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メンテナンス終了

2008年05月21日 | ANA-LOG ログハウス


メンテナンス終了。まるで新築のような輝き。



軒裏のクモの巣なんかも、きれいに掃除します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メンテナンス

2008年05月19日 | ANA-LOG ログハウス
只今、2年前に完成したS邸のメンテナンス。

丸太部分と軒天の再塗装と、水が入りそうな丸太の割れにコーキングに、掃除。

これだけやっておけば、少なくとも次のメンテまで3年は大丈夫。


先日、完成見学会で来て頂いたお客様にアンケートと記入して頂いたところ、ログハウスのデメリットとしてのNo.1はメンテナンス。

確かに無垢の木材が外部に出るログハウスは、3年~5年ごとに再塗装を中心としたメンテナンスは必須。


でもでも、よくよく考えてみれば、メンテナンスの要らない家なんて、実は存在しない。

サイディングを張った家は、10年から15年の間に再塗装。下手すると5年程でコーキングの打ち直しが必要だったりする。

そして、その費用は、総面積40坪程度の2階建ての家なら、100万円近くかかる。


ANA-LOGで作っている家は、基本的に屋根を低めにしている。だから、P&Bなら2段梯子があれば十分に塗装が出来る。

40坪程度のP&Bのメンテナンス費用は、平均して15万円程度。

3年に一度の割合で考えても、15年で75万円。

それに、丸太以外の再塗装を考えても100万円あれば十分。

ここでのポイントは、3年毎に家の外部の隅々までチェックが出来るという事。

塗装をすれば、丸太は新築のように綺麗。

つまり、15年間、安心して、綺麗なままでマイホームを維持できる事になる。


手入れの行き届いたログハウスは、なんともいえぬ風情をかもし出してくれる。

古いお寺や神社が、歴史とともに築いた威厳を放つように。


家を大事にするって、つまりはこういう事なのかもしれない。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2連休。

2008年05月17日 | Weblog
久しぶりの2連休。

奥さんの里のお義母さんが助っ人に来てくれているので、2日続けて海へ。

幸い天気もよく、人も少なく、波もマアマア○。

少し冷たい海に浸かると、心身ともにリフレッシュ!!





しかし、なかなか上手くならないもんです・・・ハイ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

引渡し。

2008年05月15日 | ANA-LOG ログハウス
今日、N邸の引渡し。

マスターキーをお施主さんに渡す。


数ヶ月の間、本当に集中してその家に取り組む。

作品というより、生活の一部になった気がする。

だから、引渡しが終わった時、すごく身近なものが遠くに行ってしまうようで物寂しい。

N邸は、時間的にハードであったけれど、本当に楽しかった現場。

それだけに、寂しさも一入。


まあ、うちのログサイトからいつでも眺められるので良しとしよう。

生活する人々に、幸せを呼び込む家であってほしい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

出生届。

2008年05月12日 | Weblog
完成見学会も終わり、仕事の方は一段落。



プライベートでは、今日、奥さんと三女が退院。

日も良いようなので、出生届を提出。

名前は「杏月」(あづき)に決定。

穂香、香麦、杏月(ほのか こむぎ あづき)

穀物三姉妹が揃い踏み。


家の中が、さらにかしましくなりそう・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございました。

2008年05月11日 | ANA-LOG ログハウス
おかげさまで、大盛況のうちに見学会を終了する事が出来ました。

3日間という限られた期間でしたが、近年にないくらいのお客様に来ていただき、スタッフ一同、驚いているほどです。

家を建てようと思っておられる方の、県産材に対する意識の高さや、健康住宅への関心の大きさを肌で感じる事が出来ました。

ご記入いただいたアンケートは、これからのログハウス作りの貴重な参考資料にさせていただきます。

ご来場頂き、本当にありがとうございました。



貴重な絵画をご提供いただいたクニ舛田氏。

おかげさまで、事務的な対応になりがちな住宅見学会が、華やかで中身の濃いイベントになりました。

ありがとうございました。



新築のまっさらな家を、気持ちよくお貸しいただきましたN家の皆様。

宣伝や広告をほとんど行わない当社の仕事振りを、たくさんの方々に知ってもらう事が出来ました。

本当にありがとうございました。



これからも、更なる精進を重ねて、ログハウスの可能性をより広げてゆきたいと思います。

また、ANA-LOGの次回作にご期待下さい。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

千客万来。

2008年05月10日 | ANA-LOG ログハウス
今日も雨の中、見学会へ多数のご来場、本当にありがとうございます。

一つの意匠中にも、見る人によっていろんな感じかたがあるもんだと、つくづく感心します。

皆様のご意見は、これからのログハウス作りの参考にさせていただきます。


いよいよ明日が最終日。

明日は天気にも恵まれそうです。

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加