アンナdiary~Part2

日々のこと。

A LIFE~愛しき人~ 1話

2017年01月16日 01時35分28秒 | diary

面白かった。

引き込まれるように見入ってしまった。
素晴らしかった。

もうすでに3回目をリピしてる。
それぐらい、面白い。
予想していたものより、はるかにイイ!!!!!

主役は木村くんなのかもしれないけど
それぞれがちゃんと際立って、いい演技をしている。

無駄な演出がなくて、脚本が丁寧で素晴らしい。
専門用語が飛び交ってるけど、病名か手術名がテロップに出る程度で
冗長な説明がないのもいい。


手術シーンはリアルで、これは木村さんの努力の賜物。
素晴らしい!あの滑らかな指の動き。臨場感。
決して優秀な医者ではないところもいい。

サントラもいいし。。。主題歌がな~~~んと!B'z
これはね、予想してたんだ。
でも、稲葉さんのソロかな?って思ってたけどB'zだった。

すごい援護射撃だよね。
ありがとう。。。稲葉さん


なんだか、イイ!イイしか言ってないかも
でも、本当に素晴らしいドラマだと思う。

 

 


このドラマは、沖田一光(木村拓哉)と壇上壮大(浅野忠信)
親友であるこのふたりの人間ドラマなのかもなぁ。。。

1話にして壇上病院の院長の心臓疾患の手術
そして、早くも深冬の脳腫瘍?


沖田先生が手術をするのか?

 

井川先生(松山ケンイチ)のまだ未熟な感じが
これからどうなっていくのか、楽しみでもあり
外科部長の羽村先生(及川光博)も、計算高い感じで
何を考えているのか。。。
沖田先生の味方?の柴田由紀(木村文乃)のオペナース
ぶりも素晴らしい。

次が気になって、早く見たい。
日曜日21時が楽しみで仕方なくなりそう。


2006年の沖田先生と壇上深冬(竹内結子)の
ツーショットを見てる壮大
このシーンを冒頭に持って来てるところからして
この3人がキーなんだろうなぁ。。。

沖田と壮大は幼馴染の親友で、お互いがコンプレックスを
持ってるんだよね。
このふたりのドラマなのかもしれない。

沖田親子のやり取りも良かったなぁ。。。
お父さんのぶっきらぼうな感じがまたいいね。

2度目の手術を決めるシーンが良かった。

「人の命を何だと思ってるんですか!」

「知ってるんだったら教えてくれよ」←ここツボ。

 

「ちゃんと生きてます。
 父は生きてるんです。
 もう亡くなった人みたいに言われて
 腹が立ちました」←すごくわかります!

正直、こんなに面白い作品になってるとは思わなかった。
スポットCMを初めて見た時は、王道直球ど真ん中!って感じがして
ちょっと、こっぱずかしい感じもあって。。。
木村さんの役が熱血漢で熱くて優秀な医者役なのかな?と
思ったら、そんなこともなく、失敗もするし、挫折もしてるし
ただやみくもに熱いだけじゃなく。

 

SMAP解散後、新人・木村拓哉第一発目の作品
役者・木村拓哉が楽しみになる作品になってて感涙

漫画みたいなドクタードラマじゃなくて良かった。
ホント、リアル。
これを見て、外科医になりたいと思う人が増えるといいね。
40年後、このドラマを見て外科医になったんですよ~って
人に見てもらいたいなって、昼間のメイキングで木村くん言ってたよね。

こんなに何度も何度も見ても飽きないドラマ
ありがとう

言いたいこといっぱいあるけど、今日はここまで。
また、少しずつ感想書いていきます。


あっ、友人からメールが来て。。。

「はぁ。。。。
 コノドラマヲミルタメニ
 生きてきた

 感想。」

ってね

うん。
このドラマを見るために、去年1年間があったのかも。
準備は無駄じゃなかった。


オヤスミナサイ

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大丈夫 | トップ | 木村拓哉を追いかけた34日間 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
A LIFE~愛しき人~(木村拓哉)超音波手術器をあなたに(木村文乃) (キッドのブログinココログ)
壮絶な日曜日であったが・・・とりあえず、(日)「おんな城主 直虎」(月)「A LIFE〜愛しき人〜」の順番で書くことにした。 放送順である。 週末に恐ろしいほどドラマが集中していて・......