アンナdiary~Part2

日々のこと。拓哉のこと。

映画「フライトプラン」

2006年01月30日 00時45分25秒 | 過去ログ~2011年2月まで

story
突然の夫の事故死という深い悲しみと喪失感を抱えたカイル(ジョディ・フォスター)が
娘ジュリア(マーリーン・ローストン)と旅客機に乗り込む。
愛する夫の棺を乗せて、最新型ハイテク重層ジャンボジェット、アルト航空E-474は
ベルリンからニューヨークへ向け離陸。皮肉にも航空機カイルが設計した最新鋭の旅客機だった。
機内に落ち着いたカイルが睡魔に襲われ、数時間後目を覚ますと愛する娘ジュリアがいない。
機内を探したが見当たらない。一体どこへ?

ジョディ・フォスターの主演作を劇場で久しぶりに見た。
  「フライトプラン」
最後に見たのが10年前の「ネル」彼女の代表作「羊たちの沈黙」も
素晴らしかったけど、私は「ネル」が好き。
メジャーな作品ではないので、あまり知られていないけど
「ネル」を見て、彼女の演技に号泣した私なのです(笑)
あの時、エンドロールは涙を拭いて顔を整える時間なんだと思ったし(笑)
感動して涙が出る作品は沢山あるけれど、ネルは嗚咽に近い涙だった。
彼女の演技って、魂の叫びのように心に響く。

見終わった感想を一言で言うならば
「ジョディ・フォスターの独壇場」母は強し!信念を曲げなかったカイヤの姿は
きっとジョディ・フォスターそのままなんじゃないかと。。。
夫を亡くして悲しみと失意の状態にある表情。
娘が突然消え、旅客機中を必死で探しまくる緊張した表情。
機長に食ってかかる場面は、母の心の叫び。
忍者のような身軽なアクションシーン。
彼女の全てに引き込まれました。

地上と連絡を取った結果、乗客名簿に娘の名前がなく
搭乗券の半券もない。
さらに、ジュリアは夫と共に6日前に亡くなっていると知らされる。

え~~~~???

これで、旦那を亡くし、娘も亡くし精神的に病んでいる人として
みんなに見られ、相手にされなくなって。。。
私も、これはカイルの妄想なのかもって思ってしまったよ(苦笑)
それでも、娘の存在を訴え続けたカイルに母の強さを感じた。
椅子に頬をぶつけた時、痛そうだった~あれは本当にぶつけたのかな?
航空設計士だし、自分が設計した旅客機だから勝手知ったるで
色々なところから出入りするカイヤ。
鍛え抜かれた身体で、身軽だった~カッコ良かったよ。スパイみたいで。
もう、ジョディー・フォスターあっぱれ!って感じでした

でも、保安官(ピーター・サースガード)は最初見た時から
怪しいな~って思った(顔が善人の顔じゃないもの・笑)
乗務員の女も怪しいな~って思ったけど、まさかグルとは。
だけど周りの人無関心過ぎる。
前の席に座ってた子供達は、協力しようとしているのに
親が止めるし。
ラスト、娘を抱いて歩くカイヤを見る乗客達の情けない顔ったらない。
人々の無関心さ。アラブ人への人種差別など、訴えたいテーマを
さりげなく盛り込んでいた気がする。

ジョディ・フォスターじゃなかったら、迫力のない映画になってたかもしれない。
それくらい、ジョディって人はすごいな!ってあらためて思いました。


機長役のショーン・ビーンを見るとハリソンフォードの「パトリオットゲーム」を
思い出しちゃうの。だから悪役のイメージが強くて、機長がグルなのか?と
思ってしまったけど、機長はいい人でした(苦笑)でも、ショーンカッコイイ

旅客機が離陸する時、自分も乗っているような錯覚になった。
これは映画館でないと味わえない体感です。

作品としては全体的に中途半端な感じがしたので

でも、ジョディ・フォスターの演技はすごかったので

かなり甘めな評価だと思います(苦笑)

ネル

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る

羊たちの沈黙〈特別編〉

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る

パニック・ルーム

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (54)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「喰いタン」3話~テレビ局... | トップ | 「輪舞曲~ロンド~」3話 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
母は強し! (ミキ)
2006-01-30 15:03:42
アンナさん こんにちは



私も昨日見ました!

本当は有頂天ホテルを見たかったのですが

混んでいたので、こちらにしました(^^;

ジョディ・フォスターの映画初めて見ました(笑)アカデミー賞2回も取るだけあってやっぱり演技は素晴らしい。この映画はジョディ・フォスターありきの作品ですね。

見終わってストーリーは忘れたけど、ジョディの迫真の演技だけは覚えてます(笑)
一緒! (アンナ)
2006-01-30 19:21:50
ミキさん こんばんは



私もストーリーの印象は薄いんだけど、ジョディ・フォスターだけは強く心に残って「すごいな~母は強いな~」って思った。

私も有頂天ホテル見たかったんだけど、時間がうまく合わず断念!次回見たいと思ってます。
TBありがとうございました (ミチ)
2006-01-30 23:14:46
こんにちは♪

ジョディは2作続けて「母は強し」を感じさせる作品に出ましたが、もうちょっとアクションの入らない脚本を選んで欲しいな~なんて贅沢なこと思ってます。

せっかくの演技力を別の方向で生かせないかしら?

女優として一番難しい年齢なのかもしれませんね。
こんばんは! (アンナ)
2006-01-31 00:06:01
ミチさん こんばんは。



ジョディ・フォスター年齢的に難しい時期でしょうね。素晴らしい女優さんだから、母親役ばかりになってしまうのかなぁ。。。

今回の作品はジョディの意志の強さだけが

印象に残ってしまって。。。作品としては中途半端な感じがしました。
なんだか・・・・ (うぞきあ)
2006-01-31 00:17:23
あんなにプロモーションしちゃって、いいのかな?なんて考えてしまうぐらい、ストーリーがちゃらんぽらんだったような気がしますが・・・・。

まぁ、いいけど・・・・。
TBありがとうございました (yanks)
2006-01-31 07:08:22
母親の目ダッタラ、ジョディがこの映画を選んだ意味が見えてきますよね。演技はやっぱり凄いです。

ショーンは確かに史劇向きですね(笑)。
なんだか・・・ (アンナ)
2006-01-31 12:39:09
うぞきあさん こんにちは



なんだか評判は今イチですよね。

脚本が今いちだったかな?

ジョディだったから見たけど、、、って感じです。

yanksさん (アンナ)
2006-01-31 12:54:17
こんにちは。



ジョディが2児の母親だから、この作品を選んだのでしょうか?ね(苦笑)意思の強さ凄かった。無償の愛って感じでしたね。演技力はさすが!

ショーンはどうしてもパトリオットゲームのイメージが離れなくて。。。イメージってコワイ
「ネル」 ()
2006-02-07 11:28:41
アンナさん、こんにちは♪

私も「フライトプラン」を観てきたのですが・・・それなりに楽しめました。あまり深く考えて観てないからかなぁ~単純に騙されて観てるし(汗)結構、メッセージ性もあったので嫌いじゃないです、この映画。

アンナさんのレビューを読んで、「ネル」をまた観たくなりましたっ!
ジョディー・フォスター (アンナ)
2006-02-07 21:04:09
空さん こんばんは~



私はジョディー・フォスターの顔が好みじゃなくてね。(ちょっと冷たい顔してる)だから、彼女の作品を初めて見たのが「ネル」それも、他の映画が満員だったから仕方なく。でも、その当時は心の底から泣いてしまいました。忘れられない作品。

フライトプランはフツウに楽しめましたよ!私も。

ただ映画っていっぱい見過ぎると、色々なところが目についてくるようになっちゃうの。だから、たまに見るのがいいのかもね~

あわせて読む

54 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「フライトプラン」 (試写会帰りに)
有楽町朝日ホール「フライトプラン」試写会。 三年ぶりの主演作にこの映画を選んだという事が、まさにジョディ・フォスターという人間を表しているような気がします。 演技力は勿論、体力勝負のようなシーンも多いので、ただシェイブされた体というだけでなく、スクリーンか
フライトプラン (シャーロットの涙)
高度1万メートルの密室、跡形もなく消えた一人の少女… 航空機を題材にしたパニック映画的でもあり、サスペンス調アクション作品。 飛行機というものは密室でもありまた高所の空間による心理的な恐怖心をあおる乗り物で緊張感を生み出す。誰もが何事もなく目的地につけるま
『フライトプラン』 (自由人のひとりごと)
      娘を探し出してみせる。どんな手段を使っても・・・。                   <ストーリー> 高度11,000メートルの”密室”で、愛する娘の姿が消えた。起こりうるはずのない事態に、カイル(ジョディ・フォスター)は、「乗客の中に
フライト・プラン 世界最大の旅客機とは? FLIGHTPLAN (oN sAit blOg)
久しぶりのジョディ・フォスター(JODIE FOSTER)の新作フライトプランを見てきた やっぱり知的な女性役なら彼女の右に出る者はいないね 出産してからは母親役がハマるようになってきた→で、今回は知的な母親の役 過去2度のアカデミー主演女優賞を受けている生粋の演技
映画館「フライトプラン」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
飛行機の中で消えた娘、、、探す母親~! 「パニックルーム」といい、ジョディ・フォスターは娘を守る母親役が多いですねぇ。今度は、息子を守る役なんてどうでしょうか? 前半は、予告編で見たそのままでした。どうして?なんで?娘はいなくなっちゃったの??テロリ...
映画「 フライトプラン 」鑑賞 (C級セールスマン講座)
本日、池袋シネマサンシャインの4番館にて「 フライトプラン 」の初日初回を観て来ました。例によって、1月13日の記事に対する結果を、感想として記述させて頂きます。 < この作品を観ようと思った理由 > ?. 作品を厳選し、数年おきにしか主演しないジョディ・フ..
フライトプラン (2005) FLIGHTPLAN 98分 (極私的映画論+α)
 愛する夫を突然の事故で亡くし深い悲しみに暮れる航空機設計士のカイル。彼女は夫の遺体を引き取り、6歳の娘ジュリアと共に最新型のジャンボジェット機で帰国の途上にあった。ところが、飛行中の機内でジュリアが忽然と姿を消してしまう。しかし乗客はおろか乗務員の誰一
映画:「フライトプラン」 (遠慮無く…書くよ!)
監督: ロベルト・シュベンケ 出演: ジョディ・フォスター ピーター・サースガード ショーン・ビーン マーリーン・ローストン 原題: FLIGHTPLAN 制作: 2005 アメリカ 評価: ★★
「フライトプラン」  Flightplan (俺の明日はどっちだ)
ずいぶん以前から予告編はネット上で何度か観ていて、その出来がかなり期待感を煽る優れたものだったが故に、実は少なからず期待していたこの映画。 Uバーンのアレキサンダープラッツ駅での時系列を交互させる意味深なオープニングからテンポ良く進む中盤に至るまでは、期
フライトプラン (Akira\'s VOICE)
人を信じる事の大切さが伝わるサスペンス映画。
劇場鑑賞「フライトプラン」 (日々“是”精進!)
本日は「フライトプラン」を鑑賞してきました。ジョディ・フォスター久々の主演作。アメリカでは、客室乗務員の組合が、この映画をボイコットしたとか・・・。しかし、それがかえって話題になり、かなりのヒットを記録!ストーリーは・・・飛行機の中でカイルの娘・ジュリ...
フライトプラン /FLIGHTPLAN (我想一個人映画美的女人blog)
密室の機内で、子供がいなくなった{/atten/} 実際にそんな事が起こりうるのか??なかなか面白い設定と思いつつ、 どういうオチなのかちょっと不安だった。 パニックルームでも同じく密室で娘を守ったジョディフォスター。 今度は飛行機中をかけずり回る! 娘はホントにい
フライトプラン (nao3 blog)
世の中で一番怖い思いと言うのは・・・。と言う点なかなか迫力がありました。嫌なものです。自分だけが人と違うということは。自分に見えているものが他人には見えない。客観的に証明できない。 他人を疑い、自分の意識すらも疑うようになる。これほど怖いことってない。
『フライトプラン』 (ラムの大通り)
----この映画、けっこう騒がれているよね。 ジョディ・フォスター久しぶりの主演映画だから? 「それもあるけど、 その内容が刺激的すぎて アメリカの客室乗務員の労働組合(AFA)が配給元のディズニーに抗議、 ボイコット運動を展開したというのも話題となっている」 ----へ
フライトプラン (えいがの感想文)
出演:ジョディ・フォスター 監督:ロベルト・シュヴェンケ 「フライトプラン」 紛れもなくジョディ・フォスターのための映画だった。 ジャンボ機内で一緒に搭乗したはずの娘がこつ然と姿を消し 「娘はどこ!探すのよ!」と血まなこで食ってかかる母親はあまりに
「フライトプラン」 (ANQ Ritzberry Fields)
 公開初日から「フライトプラン」を見てきた。ジョディ=フォスター主演作品を劇場で見るのは「コンタクト」「パニックルーム」に続いて3回目。やたら映画見まくってる訳でもない私だが、どうやら結構、ジョディファンらしい。以前、友人から、「ジョディファンだろ」と「.
フライトプラン☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ジョディ・フォスターとジュリアン・ムーア どちらが母性が強いんだろうなぁ~ って、比較なんて出来ませんよね(笑)<母の愛 『フライトプラン』が公開になりましたね~ 最初は『フォーガットン』じゃーーんって観てたんだけど SFにはならなかったので(笑)一...
フライトプラン (映画鑑賞★日記・・・)
監督:ロベルト・シュヴェンケ出演:ジョディ・フォスター    ピーター・サースガード     ショーン・ビーン    マーリーン・ローストン    エリカ・クリステンセン    ケイト・ビーハン 愛する夫を突然の事故で亡くし深い悲しみに暮れる航空機設計士
フライトプラン (たにぐちまさひろWEBLOG)
ジョディ・フォスター主演の“フライトプラン”を観てきました。 ベルリン在住の航空機設計士カイルの夫は、事故とも自殺ともつかない謎の死を遂げる。情緒不安定に陥ったカイルは、アメリカへ帰国するため、夫の棺を乗せた航空機に6歳の娘ジュリアと搭乗する。 ジェッ
映画「フライトプラン」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「フライトプラン」★★★ 先行上映にて鑑賞。 ストーリー:事故死した夫の亡骸を乗せた飛行機に、娘のジュリアとともに乗り込んだカイル(ジョディ・フォスター)。その機内で、突如として娘の姿が見えなくなる。必死で探すカイルだが、誰一人として娘の行方を
フライトプラン(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ロベルト・シュヴェンケ 【出演】ジョディ・フォスター/ショーン・ビーン/ピーター・サースガード/エリカ・クリステンセン/ケイト・ビーハン/マーリーン・ローストン 【公開
映画・フライトプラン (♪Arte Gagliano♪)
映画、「フライトプラン」を見てきました。 ジョディー・フォスターの、最新話題作です。 公開日の10月20日(ドイツ)に早速! アクション・サスペンスと言うだけあって、ドキドキハラハラの展開は、緊張感いっぱいで面白い! 後半はもう一ひねりくらいあっても良い
『フライトプラン』 (映像と音は言葉にできないけれど)
30分前に入場したら誰も居なかったので、「もしかして独占?」と思ったらさすがに現在1位の映画だけあって、あれよあれよと満員になりました。
『フライトプラン』 (京の昼寝~♪)
高度一万メートルの密室、ひとりの少女・・・。容疑者=425名の乗客。それは、史上最悪の飛行計画(フライトプラン)。   ■監督 ロベルト・シュヴェンケ■脚本 ビリー・レイ■キャスト ジョディ・フォスター、ショーン・ビーン、ピーター・サースガード、エリ
映画のご紹介(90) フライトプラン (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(90) フライトプラン- ジョディー・フォスターは 世界で一番パワフルな母親だった 日曜日の朝一で、「フライトプラン」を観た。 まず始めに断っておくと、jamsession123goは、ジ
映画のご紹介(90) フライトプラン (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(90) フライトプラン- ジョディー・フォスターは 世界で一番パワフルな母親だった 日曜日の朝一で、「フライトプラン」を観た。 まず始めに断っておくと、jamsession123goは、ジ
フライトプラン (cinema review folder)
 サスペンスと呼ぶには、かなり異質な気がした。9・11以来、飛行機事故をモチーフとした映画化はさすがに控えめにされてきたように思うが、もうぼちぼちなのでは、とも思うし、ただ予測のつかぬ内容によって観客の心がどう動くか、なのであり、この映画化に参加した人...
★「フライトプラン」 (ひらりん的映画ブログ)
ジョディー・フォスター主演の飛行機内でのサスペンス・アクション。 先行上映は雪がどっさり降ったのでパスしちゃったので・・・ 公開初日のナイトショウで・・・
『フライトプラン』 2006・1・30観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『フライトプラン』  公式HPはこちら   公式HP(Flash版)はこちら ●あらすじ 事故死した夫の棺を引き取り、ベルリン発の最新鋭ジャンボ機に乗った女性カイル(ジョディ・フォスター)。 一緒に搭乗した筈の娘ジュリアが機内で失踪した。手掛かりも無く、
フライトプラン (Alice in Wonderland)
ジョディ・フォスターさん・・・もう映画に出なくてもいいのでは・・・ 前回の『パニック・ルーム』にしても駄作だったし、今回も・・・ 夫の突然の事故死に見舞われた航空機設計士のカイルは、6歳になる娘のジュリアを連れて、ベルリンから故郷のニューヨークへ向か...
映画「フライトプラン」 (いもロックフェスティバル)
ジョディ・フォスター主演の映画「フライトプラン」を観に行った。 ヤフーのユーザ
Flightplan(2005,U.S.) (The Final Frontier)
豆様出演作品なのでウキウキして観てしまったが、どーしたんだ!豆様!! どーしたんだ!ジョディー姐さん!!と思ってしまう。パイレーツ・オブ・カリビアン2の予告(ジャック・スパロウ船長が1作目以上にキテレツになっていた。私は予告編を観ながら笑いをかみ殺すのに必死だっ
【劇場鑑賞9】フライトプラン(FLIGHTPLAN) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
彼女は、航空機設計士。そして、一人の母。 高度一万メートル上空で、幼い娘が失踪した・・・。 高度一万メートルの密室、一人の少女・・・ 容疑者=善乗客425名。 それは、史上最悪の飛行計画(フラトプラン) そのとき、最新鋭の旅客機は、史上最
フライトプラン~ (ナイス旦那日記)
奥さんが映画館で予告編を観て、面白そう!絶対観たい!とずっと言ってたフライトプラン。行って来ましたよ~。 まずは主演のジョディ・フォスター。やつれた感じがすごい。役づくりかなぁ? そして狂気にも満ちたジョディ母さんの行動。まぁ子供を見失った母の気持ちを考
フライトプラン(映画館) (ひるめし。)
その時、最新鋭の旅客機は、史上最悪の《戦場》に変わる―! CAST:ジョディ・フォスター/ショーン・ビーン 他 ■アメリカ産 98分 「スタンドアップ」のシャーリーズ・セロンも子供のためにたったひとりでセクハラに立ち向かった。 この映画のジョディ・フォスターも子
フライトプラン (Let\'s enjoy!失業生活!!)
なんとなく気になり、観てきました。 サスペンス! 個人的にあまり好きではないサスペンス。 犯人が出てくるまで、結構長かったー。 そして、スッキリとさせてくれないストーリー。 モヤッとボールを投げつけたい!!笑 疑いをかけたアラブ人に、「謝らないのかよっ!」
フライトプラン (利用価値のない日々の雑学)
予告編効果の高い作品だった。実は、公開週に観賞したのだが、然程インパクトが無かったのと、アフターワークで睡魔との戦いだったので、きちんと評価出来ないと思ったのでレビューを書いていなかったのだが、少し時間があったので記事を挙げておこうと思った。予告だけで
■フライトプラン (ルーピーQの活動日記)
夫の突然の事故死に見舞われた航空機設計士のカイル(ジョディ・フォスター)は、6歳になる娘のジュリアを連れて、自らが設計した飛行機に搭乗し故郷のニューヨークへと向かう。しかし機内で眠りに着いたカイルが目を覚ますと、隣にいたジュリアの姿が消えていた。カイル.
「フライトプラン」 (空の「一期一会」)
*マダ観てない方は、読まないで下さいね* ★ずーと、観たかった「フライトプラン」
「フライトプラン」を観てきました。 (GOOD☆NEWS)
ジョディ・フォスター主演の「フライトプラン」を観て来ました。この映画は、高度一万メートルを飛ぶ最新鋭旅客機の中の密室劇ですが、試写の段階でちょっとしたトラブルに見舞われました。それは、本物の航空会社の関係者が、映画の中での客室乗務員の描かれ方が酷すぎる...
フライトプラン (WILD ROAD)
『フライトプラン』 2005年アメリカ(98分) 監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演:ジョディ・フォスター    ピーター・サースガード    ショーン・ビーン    マーリーン・ローストン    エリカ・クリステンセン
フライトプラン (オイラの妄想感想日記)
妄想母親の航空パニック映画。 ネタバレ有りかも。
「フライトプラン」先行ロードショー行ってきました (よしなしごと)
 今日は先行ロードショーのです。周りに聞いても「見たい!」という人が非常に多く、前評判は非常に高い。前売り券もおまけでストラップがついているものや、パスポートケースがついているものまで3種類くらいあります(値段が違う)。右の写真は一番安い前売り券(1,300円)
『フライトプラン』・劇場 (しましまシネマライフ!)
今日は以前からCMで気になっていた『フライトプラン』を観てきた。 《私のお気に入り度:★☆☆☆☆》
フライトプラン (金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等)
★本日の金言豆★ AFA:Association of Flight Attendants 米航空会社の客室乗務員組合。 2006年5月24日発売  2階建てで客席が580もあり、厨房、トイレも多数。でもやっぱりエコノミ
フライト・プラン 06年107本目 (猫姫じゃ)
フライト・プラン ダ・ビンチ・コード は、キリスト教関係者からのクレーム。こちらは?「客室乗務員協会(AFA)が映画のボイコットを呼びかけた(yahoo)」んですね? いやぁ、ジョディ・フォスター 、迫真の演技でした。フライトプランのオフィシャルサイト で ...
フライトプラン レビュー (タイトルが決まらないブログ)
フライトプラン監督:ロベルト・シュヴェンケ出演:ジョディ・フォスター , ショーン・ビーン , ピーター・サースガード , エリカ・クリステンセンStoryジョディ・フォスター演じる航空機設計士が、史上最大の旅客機で忽然と消えて ...
フライトプラン レビュー (タイトルが決まらないブログ)
フライトプラン監督:ロベルト・シュヴェンケ出演:ジョディ・フォスター , ショーン・ビーン , ピーター・サースガード , エリカ・クリステンセンStoryジョディ・フォスター演じる航空機設計士が、史上最大の旅客機で忽然と消えて ...
「フライト・プラン」(レンタルDVD) (なつきの日記風(ぽいもの))
誘拐劇? 家族想いの母親の妄想? 高度一万メートルの密室で忽然と消えた少女はどこに!? フライトプラン 現題:「Flightplan」 監督:ロベルト・シュヴェンケ 製作:ジェリー・ブラッカイマー 出演:ジョディ・フォスター、ショーン・ビーン、ピー ...
フライトプラン (土曜の夜は・・・)
story 最新鋭のジャンボ旅客機内でジョディ・フォスター扮するヒロインが、最愛の娘を取り戻すため、全乗員乗客を相手にたった一人で戦いを挑むサスペンス・アクション。監督はドイツの新鋭ロベルト・シュヴェンケ
【洋画】フライトプラン (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  B (演技3/演出2/脚本3/撮影3/音響3/音楽2/美術3/衣装2/配役3/魅力2/テンポ3/合計29) 『評論』 最近の
『フライトプラン』’05・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ事故死した夫の亡骸を乗せた飛行機に娘のジュリアとともに乗り込んだカイル(ジョディ・フォスター)。その機内で、突如として娘の姿が見えなくなる。必死で探すカイルだが、誰一人として娘の行方を知る者はいなかった・・。感想客室乗務員協会(AFA)が映 ...
全ては他人の無関心、いや妄想か・・・「フライトプラン」 (取手物語~取手より愛をこめて)
愛する夫を突然亡くし深い悲しみに暮れる航空機設計士のカイル。
映画『フライトプラン』 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:Flightplan 最新鋭ジャンボジェット機、高度1万mの空飛ぶ密室で四面楚歌、冷たく罵られ信頼できそうな人は誰もいない、発狂しそうな状況下で母娘の絆が目を覚ます カイル(ジョディ・フォスター)は、突然の夫の死により棺とともに、6歳の娘ジュリア(...