アンナdiary~Part2

日々のこと。

4話の感想とか。。。

2017年02月07日 10時02分11秒 | diary

おへよ~~~~ん!


最近夜がめっきり弱くなり
朝も弱いので、私は一体いつが強いんだか

月曜日は朝から晩までミーティングなので嫌いなのだ。
昨日は帰宅したのが21時半過ぎ。
19時過ぎに食事をしないと決めているので
豆乳バナナを飲んで風呂入って、PCの前に座ろうと思って寝てしまった
あ~~~~


ってことで、遅くなりましたA LIFE~愛しき人~4話

もうね4話はここですよ。

沖田先生の『し、しばたさん

昨日から私のアライフ脳は、少しMIYAVIが入り込み無限脳にもなり
頭の中カーニバルで、肝心な仕事が上の空で困ったw

ちゃんと言わなきゃ伝わらない!と深冬に言われて
柴田さんに声をかける沖田先生ですが。。。
手術の手さばきはまるで神の手だけど
女性に関してはめっちゃ!不器用でwwww
その不器用な感じが第一声の『し、しばたさん』に集約されてて
私はニンマリしてしまいました

『し、しばたさん』←しつこい
エンドレスで頭の中をかけめぐる~~~~!

なんだろな、この自然な感じ。
演技なんだけど演技じゃないみたいな。

『俺は見てるから、ちゃんと見てるから』

そんなこと言われたら、私は簡単に落ちるw
ひとりでも自分のことをわかってくれる人がいるって
心強いよね。


人生みんな思うようにいかないのだよ。
柴田さんも実家の病院がたった1回の医療ミスでつぶれ
奨学金をもらってナースに。
本当は医者になりたかったけど。。。

沖田先生も二流大学出て、学歴コンプレックスが
あったみたいだし。付き合ってた彼女にフラれたしねぇ。。。

4話は病院の廊下での沖田先生と柴田さんのシーンが
一番のツボです。

『自分の事認めるって簡単なことじゃないと思う』

そうなのそうなの!!!そうなんだよね。
でも、ちゃんと自分自身と向き合えるようになったら
成長するんだろうなぁ。。。

振り向いて深々とお辞儀をした沖田先生と柴田さん
この時の沖田先生と柴田さんの笑顔が最高。
柴田さん100万ドルの笑顔だったなぁ
あれは柴田さんじゃなくて、木村文乃になってた気がする


日曜日まで時間があるからまたリピして
色々なツボ語りまくるー


ツイで色々な人の感想読んでると、アンチの言葉なんてどうでもよくなる。
私のお気に入りのツイを置いておくね



「彼の芝居って素っぽくて妙に生々しい。素の居住まいで表現出来るって
 すごいことなんだけど」(男)

「コミュニケーションが不器用な医師役を引き算の演技でしてる感じがいい。
 それなのにセリフ、胸のど真ん中に直球でくる」(女)

「上手い役者さんがたくさんいて凄く見応えあるんだけど
 主役木村拓哉は誰にも食われない」(女)

「個人的にはなんだかんだ言って面白いと思う。
 キムタクってアカデミー賞におけるディカプリオみたいなもんで
 アイドルのイメージが強すぎて評価避けられてる感じだよね。
 それって本人の所為ではない」(男)

「今回のエピソード良かった。理想通りの人生なんてなかなか
 歩めるもんじゃない。こんなはずじゃなかった自分を認めるって
 いくつになっても簡単には出来ないよ」(女)

まだまだいっぱいあるけど、ファンじゃない人の良かったっていう感想は
すごく嬉しいなぁ。。。。

 


昨日は映画『無限の住人』の主題歌がMIYAVIに決まったっていう
ニュースで朝から弁当作るのも上の空で忙しかった

アライフのB’z、むげにんのMIYAVI
木村拓哉としての繋がりがあってこその援護射撃だと思う。
ありがたいよね。

 

MIYAVI、新曲が木村拓哉主演映画「無限の住人」の主題歌に!


MIYAVIのコメントが泣ける

「たぶん、万次の姿と木村さんを重ね合わせる人もたくさんいると思います。

 今後、木村さんは、ひとりのシンガー、エンターテイナー、アーティスト
 そして男として、ここからどう戦っていくのか。
 僕は一アーティスト、一パフォーマー、一個人としての
 木村拓哉という人を知って惹かれたし、もっと観たいなと思ったんです。

僕らアーティストはワクワクさせてなんぼだと思いますし
ここまで人をワクワクさせてくれる木村さんには
日本の顔として、凛として存在していてほしい」



そう、私も万次と木村拓哉が被るんだ。



斬られても、斬られても死なない。。。いや、死ねない不死身の万次。
傷だらけ、血だらけでも闘い続けるんだよ。


木村拓哉もね、心ない言葉の暴力に斬られまくってる。
ずっとずっともう、ずっと。
それでも前を向いて闘い続けてるんだよ。


斬られたら、痛いんだよ。
大丈夫じゃないんだよ。


映画見たら、もういいよ、闘わなくていいよって
泣いちゃうかも(;;)


SMAPの冠が取れて一個人の『木村拓哉』になって、まだ1ヶ月。

これから彼がどう挑戦して闘っていくのか?
楽しみにしているよ。
いくつになっても、ワクワクさせて欲しいし
そこに凛として存在し続けて欲しい。

私は俳優だけにとどまらないで、MIYAVIの言うように
ひとりのシンガー、エンターテイナー、アーティストとしてこれからも
私達を楽しませて欲しいなって思う。



朝ニュースでアメリカのスーパーボウルでのレディガガを見て
やっぱりすごいなぁって思ったよ。
ああいう華やかなショーが似合う!
これぞエンターテイメント!
こんなすごい人と共演したんだよなぁって、やっぱ誇りに思う。

落ち着いたら歌やダンスを見せて欲しい。
年に数回でもいいからさ。

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は4話。。。 | トップ | 静岡新聞と男たちのアライフ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
すれちがう心を修復する道具(木村拓哉) (キッドのブログinココログ)
心臓が機能しなければ心不全になる。 心臓の鼓動が停止すれば人は死に至るのである。 心臓は伸縮し血液を循環させる。 血管はその道である。 道が閉塞すれば渋滞が生じる。 医師た......