アンナdiary~Part2

日々のこと。

映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

2007年11月06日 12時19分53秒 | 過去ログ~2011年2月まで

日曜日に母とALWAYS 続・三丁目の夕日を見てきた。

 

前作も良かったけど、今回も良かったよ


てっきり先週末の興行成績は1位かと思ったら2位でした。
1位はミラ・ジョヴォヴィッチ主演、人気ゲームを映画化した大ヒットシリーズ
第3弾「バイオハザードⅢ」3位はガッキーの「恋空」


うちの母はいい映画だったと、今だに余韻に浸ってます


冒頭のゴジラはサプライズですね。
なんかオマケをもらったような、得したような、そんな気分
意表をつかれた感じだけど、壊滅的なあの状況の中で
鈴木オートの社長がミゼットで走り抜ける様は可笑しかった(笑)

 

今回、笑いの部分がかなり多かったように思う。
堤さんの髪の毛が何度も立ったし(笑)
何度も笑わせてもらった。
そして気がつくと涙がジワ~~~と流れてる。

 


堤さんの熱いオヤジと、薬師丸ひろ子さんのオカン役が最高だね。
むさくるしい茶川役の吉岡さんもハマリ役。
堀北真希ちゃんの六子もいいね~

 

一平と淳之介の背が伸びてた。
子供って、ちょっと見ない間に大きくなるからね。

 

父親も先生も、容赦なく頭を叩く。
昔は普通だったのに。
今だったら、訴えられちゃうのかな?
ホント、おかしな世の中になっちゃったよ。

 

経済大国になって便利な世の中になったけど、この映画を見ると
大切なものを失くしてしまってるんだな~ってつくづく感じます。

 

色々なエピソードがあって、盛りだくさん過ぎやしないか?と思ったり
空港でのCGはCGだな~ってちょっとわかる感じだったり。。。
細かい気になる部分が無かったわけじゃないけれど、何故か終わってみたら
そんなのはどうでも良くなるくらい、後味のいい作品。
最近難しい映画が多いから、簡単なフツウの映画でホッとする(笑)




親戚の女の子・美加ちゃん。
私、今回は美加ちゃんの変わりようが一番嬉しかった。
寝ながら六子が置いといてくれた、塩むずびを泣きながら食べるシーンには
涙ポロポロこぼれてしまったよ。
この子に必要なのはお金じゃなくて、母親の温もりだろうな~って
何故か母親な気分になってしまった



茶川の「この世の中には、お金よりも大切はものがあるんだよ!」って
言った言葉が、今回の色々なエピソードに共通していることだなって。
美加ちゃんは、鈴木オートで暮らしてお金では買えない大切なものに
触れたんだろうね



最後の美加ちゃんの表情を見て、ホッとした

 

淳之介・茶川・ヒロミの3ショットのラストシーンでは
あちこちから鼻をすする声がしましたね。


エンドロールのモノクロの映像と主題歌も良かった。
 

今度、彼と見に行ってきます。

花の名
BUMP OF CHICKEN,藤原基央
トイズファクトリー

このアイテムの詳細を見る

ALWAYS 続・三丁目の夕日 オリジナル・サウンドトラック
佐藤直紀,サントラ
バップ

このアイテムの詳細を見る

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版

バップ

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SMAP×SMAP(11/5) | トップ | 太りすぎは「ガン」誘発~ダ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
妄想ネタ公開中w (あんぱんち)
2007-11-14 00:55:08
ドラマで手一杯で映画まで手が回らないw

ゴジラは、いらなかったかなぁ?
そもそもゴジラにありがたみを感じない(爆)

CGだってわかっててもあの飛行機はすごいのよ。
ホリキッターは、やはり綺麗な服の方がかわいい(ぇ
再見の折 (にら)
2007-11-15 13:20:14
『嵐を呼ぶ男』の場面で、映画内の観客同様、カレの上半身がリズムを刻んでるかどうか、チラリと確認してみてください。
もし、ちっとも乗ってないようだったら、ロクちゃんみたいに平手打ち、もしくは先生みたいに出席簿で叩いてあげてください。

最近の映画館は、出席簿の持ち込みは禁止かな?(笑)

てなわけで、TBありがとうございました。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (Akira's VOICE)
良い話やけど,印象は大味。
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」芥川賞を目指して1つになった三丁目の人たちの絆 (オールマイティにコメンテート)
「ALWAYS続・三丁目の夕日」は2年前に公開された「ALWAYS三丁目の夕日」の続編で前作から4ヵ月後の昭和34年を舞台に三丁目の人たちの生き様と芥川賞受賞候補になるか?というストーリーである。昭和の良き時代の光景を懐かしみながら、その時代に生きる人たちの人との...
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞! (★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!)
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』鑑賞レビュー! 「こだま」も登場! 前作を超えるVFX技術で古き良き昭和を表現 昭和34年、日本の空は広かった 東京タワーが完成し、年が明けた昭和34年??。 日本中を感動の涙でつつんだ あの三丁目の人々が帰...
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」□監督・脚本 山崎 貴 □原作 西岸良平 □キャスト 吉岡秀隆、堤真一、須賀健太、小清水一揮、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子 ■鑑賞日 11月3日(土)■劇場 チネチッタ■...
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (今日感)
いや~いいお話です。ジーンとくる。
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 (FREE TIME)
映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を鑑賞して来ました。
映画:ALWAYS 続・三丁目の夕日 試写会 (駒吉の日記)
ALWAYS 続・三丁目の夕日 試写会(よみうりホール) 「六ちゃん、夕日が目に染みるねえ」 前作(2005)から4ヵ月後の設定です。鈴木さんちには女の子が預けられることになり、茶川はヒロミを迎えに行くため芥川賞を狙う。この2つを柱に則文(堤真一)の特攻仲間の消...
【2007-160】ALWAYS 続・三丁目の夕日 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? あれから、4ヶ月── 昭和34年 三丁目に、 新しい住人が増えました。 昭和34年、日本の空は広かった。 あなたを待ってる人が、きっといる。
74『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 74『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 評価:★★★★☆ 待ちに待った感じの続編です。 前作を公開前日に日本テレビで放送していましたね。 映画館によっては500円で鑑賞できる期間も設けていました。 今回...
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (花ごよみ)
吉岡秀隆、堤真一、小雪、 堀北真希、前作のキャストが今回も勢揃い。 見る前からワクワクします。 監督は最初、続編を作る気持ちはなくて、 周囲から勧められて やっと、重い腰を上げて、 この映画を作ったということです。 出演者達も、はじめは2年のブランクを気に...
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (日々緩々。)
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を観て来ました。 公式サイトはこちら→http://www.always3.jp/ あらすじ(goo映画より)----- 昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は 高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていた。 取引先も増え、軌道に乗ってきた鈴...
「ALWAYS 続・三丁目の夕日」、好調スタート (のほほん便り)
たしかに、先週末、オンエアされた、第一作目に対し「…やけに、タイアップCMが多いなぁ… それだけ、大きく期待されてるのね」と、えらい感心させられましたが、 興収2日で、5億を超す勢いとは! 考えてみると原作は、本当に長く続くシリーズですもんね。珠玉...
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 (Sweet*Days**)
監督:山崎貴 CAST:堤真一、薬師丸ひろ子、吉岡秀隆、小雪 他 昭和34年、高度成長期が始まろうとしていた日本。完成したばかりの東京タワーの近くに住む鈴木オートの家...
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』舞台挨拶@日劇1 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
これは堀北真希が暴漢に襲われそうになる前に行われた午前の回の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の舞台挨拶レポート。登壇したのは、吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮、山崎貴監督。10/22に一足早く東京国際映...
ALWAYS 続・三丁目の夕日~ネタバレ感想! (一言居士!スペードのAの放埓手記)
ALWAYS続・三丁目の夕日ですが、前作から4ヶ月後ということで茶川(吉岡秀隆)と淳之介(須賀健太)は一緒に暮らしています。鈴木オート(堤真一)の家に親戚のお嬢様が来たりもしますが、淳之介の父親(小日向文世)が再びやって来ます。(以下に続きます。ネタバ...
真・映画日記『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 (          )
JUGEMテーマ:映画 11月6日(火)◆616日目◆ この日の終業後、有楽町マリオン11階「日劇」で『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を見た。 CGは凄いねぇ(笑)。 エピソード盛りだくさんでそこそこ。 ストーリーは前作『ALWAYS 続・三丁目の夕日』から4ヶ月後の夕日町...
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』 (ねこのひたい~絵日記室)
茶川さんの小説は、東京~横浜間で読める程度の短編です。 (執筆完了とはいうものの、読むに値しないシロモノになっちゃって、林家三平風にどーもすいませーん)
【劇場映画】 ALWAYS 続・三丁目の夕日 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていた。取引先も増え、軌道に乗ってきた鈴木オートに家族が増えた。事業に失敗した親戚の娘、美加を預かることにしたのだ。しかし、お嬢様育ちの美加と一平は...
今日も夕陽は綺麗・・・。  ~「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 (取手物語~取手より愛をこめて)
冒頭のゴジラはやってくれたなという感じ。
★「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の週末レイトショウは、前作で日本アカデミー賞を総ざらいしたものの続編。 主演??の吉岡秀隆の演技には、いささかハテナマークを付けたくなるひらりんですが・・・ 同い年の薬師丸ひろ子もいい味出してるし・・・ 堤真一のべらんめぇオヤジもさまになってるし・...
『続・三丁目の夕日』見ました (D.D.のたわごと)
ALWAYS 続・三丁目の夕日, 先日株主優待券を使って六本木ヒルズのTOHOシネマズで観ました。 いや~,いいよね。
ALWAYS 続・三丁目の夕日 吉岡君、もたいさん、受賞! (銅版画制作の日々)
吉岡秀隆君、日本アカデミー賞最優秀男優賞、受賞! もたいまさこさん、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞、受賞!   おめでとうございます 昨年12月11日に、東宝シネマ二条にて鑑賞しました。宮沢りえちゃんの「オリヲン座からの招待状」と同じ日からロー...
ALWAYS 続・三丁目の夕日 (のほほん便り)
原作の大ファン! それだけに、映画化され、しかも大評判。大きなヒットとなり賞を総なめにした時は、本当に嬉しかったです。 きくところによると、手がけた、山崎貴監督。むしろ、特撮を得意としてきた方で、「スター・ウォーズ」と「未知との遭遇」に感激して、この...
【映画】ALWAYS 続・三丁目の夕日…邦画ブームに黄昏の予感? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
そう上手くも無いサブタイトルでお恥ずかしい…と思っているけど他に思いつかなかったピロEKです{/face_ase2/} 今日から12月ですね{/ase/} …ホント大人になってからの時間経過ってのは早いです{/dododo/} 昨日はお酒{/beers/}飲んで眠たくなったので、お爺ちゃんの...