アンナdiary~Part2

日々のこと。

A LIFE~愛しき人~ 5話 速感

2017年02月12日 23時45分39秒 | diary

5話も面白かった。


毎回引き込まれるように見てしまう。

今回は特に。。。息もつけないぐらい
見入ってしまった。
涙出ちゃったし感動した。


このドラマをちゃんと見てもいないで
難癖つけてるヤツに、目見開いてちゃんと見ろと言いたいよ。


CMまでTwitterでつぶやくことも出来なかった。
一瞬たりとも見逃したくない。


深冬先生の病状が悪くなってきてる。
とても難しい手術みたいだ。
でも、もう深冬に告知しないと腫瘍は大きくなるばかりなのに。
彼女に根拠のある大丈夫を言いたいし
明るい未来があると言いたいから
可能性を見つける為に必死になって
苦悩して一生懸命な沖田先生を見てると辛い。

井村先生に言った『わかってるよ!』が胸に突き刺さる。


木村くんの「静」の演技がいいんだよ。
抑えた演技がぐっとくるんだよ。
だから周りの「動」の演技が引き立つの。
特に井村先生が引き立つの。


羽村先生が沖田先生をビンタ。

「君が殺したんだ、沖田先生がひとりの優秀な外科医を
 殺したんだ!

 何も守るものがない君にはわからない。
 気楽でいいよな」

「なんて言った今?」

「やめてください!羽村先生言い過ぎですよ!
 沖田先生だって、めちゃくちゃ大変なんですから!」

「沖田先生もやめてください!」


この時の木村くんとミッチーと松ケンの迫真の演技に
涙出てしまいました


井村先生が、沖田先生に
「いくら副院長だからと言ってオペ出来ないですよね?
 深冬先生は、愛する人だから。。。」って言った時の

『だから僕が切るんだよ』の沖田先生。
あの潤んだ瞳を思い出したら余計に泣けちゃって。


羽村先生はクールで冷静な医者だと思ったけど
取り乱したり、涙流したり。
恩師の為に一生懸命な羽村先生の違う一面が見れて良かった。

 

このドラマ、悪人がいないんだよ。
壮大だって、経営の為に必死なんだよね。

それぞれが、ぞれぞれの立場で一生懸命なのが
ものすごく伝わるから。。。



沖田先生の手術シーンは、本当に毎回素晴らしいと
思ってしまう。

深冬がオペ中に機材を落としたのをモニターで見て
すぐ自分が交代すると手術室に行った沖田先生が
すごくカッコ良かったぁ


「体調がベストじゃないだろ?
 患者さんに失礼だろ」ってね。


やっと深冬に脳腫瘍のことを告知。


『諦めない限り可能性はある』

この時の深冬を見る沖田先生の目が
「俺が守るから」って言ってるように見えてね
メッチャ!カッコ良かった

あぁぁぁ
沖田先生は、深冬を助けることが出来るんだろうか?

また6話まで、5話をアホほどリピします。
どの回も好きだけど、2話と5話が特に好きかも。


それと、BGMがすごくいい
サントラ出たら買う!BOX出たらもちろん買う!
本当に面白くていいドラマだと思う


また、リピ子になります!
オヤスミナサイ

ジャンル:
ウェブログ
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思いは一緒♪ | トップ | 映画『無限の住人』完成報告会見 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
世界でただ一つの大切な命(木村拓哉) (キッドのブログinココログ)
人間は命を大切にする世界で生きている。 自分の命も大切だし他人の命も大切だと人間は教えられる。 人間の命だけではなくあらゆるものの命が大切だと感じることもある。 しかし・......