アンナdiary~Part2

日々のこと。拓哉のこと。

もうすぐカンヌ

2017年05月17日 01時04分21秒 | diary

ドキドキ。

もうすぐ70回カンヌ国際映画祭が開催される

ツイで情報拾い集めてる。

このポスターがカンヌでのポスターかぁ。。。

『無限の住人』は英語で『BLADE OF THE IMMORTAL』
って言うんだね。


監督三池崇史の名前がドン!


無限の住人の字幕版は最後、木村拓哉の名前が最初にドン!ではなく
最初に三池監督の名前がドン!木村の名前は最後だそうで。。。
あちらでは三池監督の方が知名度上だからね。

でも、この映画で木村拓哉の名前も広がるだろうなぁ。。。

あぁぁああ、カンヌで「無限の住人」を見たいなぁあぁぁwww



カンヌ公式サイト
http://org-www.festival-cannes.com/jp.html

現地時間5/17(水)14時(日本時間同21時)から
カンヌ映画祭の写真撮影・記者会見・レッドカーペット
インタビュー等を公式ライブ配信だそうですわ。



水曜日の報ステやユアタイム、NEWS関連張っておいた方がいいかな?
木曜日の朝のWSとか。。。

早く海外の人達に『無限の住人』を見て欲しい
本当に素晴らしいから

 


新宿アニメイトで行われたイベント。
友人が行ってきて、写真送ってくれた

この背中に抱き付きたい
離れんじゃねぇ。。。それでいいんだ。。。とか、言われてみたいwww

沙村先生の書く絵が好き

イベント参加出来た人は、その場で好きな絵を描いてくれて
名前も入れてくれたらしいね。
みんなツイで見せてくれたけど、う~~らやま~~~~

 


ツイートランキング、殆どずっと1位の『無限の住人』
呟かずにはいられないんだよね。

https://tsuiran.jp/movie/daily?t=1494874800


興行収入は娯楽大作とは違うから、そこは比べること自体が違うと思うよ。

上映時間が2時間20分なので1日の回数が少ない、PG12指定、グロいし
血まみれだし、時代劇だし、入口は狭い。

ドラマの映画化とかだったら、数字取れるのかもしれないけど
そんなのばっかりやってたら、日本の映画界は衰退してしまう。

今回、無限の住人を見てつくづく思った。


今日思い切り頷いてしまったツイ↓


「ようやく「無限の住人」視聴。
 ずっと殺陣のような内容なんだけど、何がすごいかって
 木村拓哉さんならもっと楽できてヒット間違いなしというような
 企画が山のようにあったと思うんだけど、若手に混じって隻眼で殺陣を
 やるという想像を絶する役を選んで、それを見事にやりきったということ。
 必見!」

そうなんだよね、木村はねいつも「数字」ばかり求められてるの。
だからファンの私も数字が良くて当たり前で、数字が良くないとイヤで
数字の呪縛に苦しめられてきた。

やっとね。。。やっと色々なことから開放されてきてる気がする。
今回の映画で、新しいファンを掴んだような気がするよ。
ツイ見てると実感する。

映画っていいね。

今日はレディースデイ!
仕事早く切り上げて15時の回と18時の回を劇場変えて見ます。
すぐ移動しなくては!!!
大丈夫か?私
今週は、土日予定があるので映画見に行けないので
頑張って2回見ちゃいます。

バカじゃないの?って言わないでw
だって、この映画大好きなんだもん

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 余韻。 | トップ | 映画館の住人 その2 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。