さつき盆栽日記

さつき盆栽好きが手入れの合間に古刹名刹を巡ります。

家康が築城した駿府城

2017年06月02日 | 名所史跡

       サツキ盆栽の手入れの最中、

気分転換に静岡に行って来ました!

 「駿府城」

家康築城の城ということで楽しみにしていましたが

天守閣は残っておらず、お堀と門と櫓の城址公園でした! 

   

 駿府城と御門の案内板

 東御門

 東御門は日本古来の伝統工法で1996年に復元されて

資料館になっていました

 城址公園の一角に徳川家康が鷹狩りをする姿の

銅像が立っていました

 葵の御紋が芝生で描かれていました

                

 家康が隠棲政治を敷いたお城ということで訪ねましたが門と櫓だけの

平地の公園で期待していた割にははぐらかされた感じが残りました

でも、久し振りに新東名高速を走りいい気分転換になりました!

  

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遅咲きの古品種たち! | トップ | 家康公ゆかりの静岡浅間神社 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

名所史跡」カテゴリの最新記事