さつき盆栽日記

さつき盆栽好きが手入れの合間に古刹名刹を巡ります。

北海道紀行 富良野~鹿追町

2017年07月12日 | 旅行

      

十勝岳高原から富良野町に入り

北の大地のほぼ真ん中を横断する旅が続きます

 ラベンダー畑で有名な「ファーム富田」に立ち寄りしました

よく知られた観光地だけにちょっとマナーの悪い

外国の観光客が大勢居ました

                  6月28日 撮影

 ラベンダーが咲き始めたところで

もう一週間ほど後が見頃だったようです

 でも、ガラス張りの温室で

満開のラベンダーが見られました

 ラベンダーの他にポピー、サルビア、マリーゴールドなど

畑いっぱいに植えられていました!

 ファーム富田は昭和33年に天然香料の原料としてラベンダーの

栽培を始め、ラベンダー畑の写真が旧国鉄のカレンダーに採用

されたことにより観光客が多く訪れるようになった観光農園です

4~5年ほど前に訪れた時とは見違えるほどに建物が増えて

駐車場も広くなって施設が様変わりしていました!

             

 

 富良野から国道38号線を走り、鹿追町へと進むと道路は

"天国に続く道" と云われている直線道路が続きました

 鹿追町の274号線に入ると道は真っ直ぐな直線道路が

2~3Kmも続きます。 少しカーブがあってまた、直線。

防雪林に囲まれた道路は単調でスピード感覚が鈍くなりがち

ですが北海道らしい広大な大地の景観が楽しめました!

 「扇ケ原展望台」

 「扇状地の説明」 

 扇ケ原は川が造った扇状地の上に火山によっても造られたと云う

珍しい扇状地のことで天気のいい日には帯広方面や日高山脈に

十勝平野一帯が眺められる処でここでも北の大地の大きさを

感じ取れた場所でした!

   

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道紀行 吹上温泉露天の湯 | トップ | 北海道紀行 神秘の湖 然別湖 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL