てんちゃんがやってきた

相変わらずの大はしゃぎ。
毎日が運動会。毎日が狩り日和。

お断り

2017-04-19 | てんちゃん


てんちゃんがふかふかのお布団で
気持ちよさそ~に寝ています。




睡眠誘導光線発射中
ジュワワワーーー!



光線にやられたおかんも
てんちゃんの隣で寝ることにしまs‥




だめです (`・ω・´)キッパリッ


頼むから隣に寝かせてくれよぉ~

にほんブログ村

今日も遊んでくれてありがとにゃん。
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜の闇にまぎれて | トップ | 夕陽とショッキングピンク »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (貫太)
2017-04-19 09:52:22
何故なんですかね?これも、“個性”と言うものなんですかね。
秋~早春までの昔の小生の家は、それはそれはボロ家屋でした。姉貴がよく、「家の“てい”にはなっているけれど、すきま風が入りすぎて寒過ぎる」と言ってました。だから奴さん(駄猫)は、暖を求め炬燵や膝の上や布団の中を、状況に合わせて移動してました。現代の家は、床暖房はあるし、すきま風が入る事も無いから、猫の好きな場所を選択しているのかなって思っちゃいます。一度、御夫婦厚着して、家の中の暖を遮断して寒くして試すのも一案かと思いますが・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む