アムロママの日々いろいろ

主婦業やら趣味やら愛犬(ボーダーコリー)の事やら・・・いろいろ日記です。

能登半島旅行2016 その6(レールマウンテンバイク・松本城・八ヶ岳アウトレット編)

2016年10月26日 |  ・・・・・能登半島・飛騨高山

10月20日(木)

5日目

おはようございます

お部屋からの景色です

旅最終日も良いお天気

朝ご飯して

2度寝してたアムロを叩き起こし

パパさんとママの朝ご飯へ

夕ご飯と同じレストランで

ビュッフェ

パパさんの朝ご飯

ママの朝ごはん

今日のランチは

かなり遅い時間になりそうなので

ガッツリ食べましょう

二人して

ご飯2膳、ミニうどん

 

お腹ギューギューパンパンで

部屋に戻り

バルコニーで家族写真して

早めにチェックアウトです

 

ホテル棟前にあるお散歩道をクンクンして

(ドッグラン前のウォーミングアップを兼ねて)

ドッグランへ

紅葉とアムロ

ふふふ

真っ暗になってからのチェックインで

気が付かなかったけど

ホテル内に綺麗な川が流れてて

水遊びOKなんだって

 

そうそう

わんパラ号

アムロ車と同じでしたヨ

 

行きたかったボーダーの聖地

WAN-WAさん

時間がなくて行けなかったよぉ

 

本日の目的地1つ目は

レールマウンテンバイク Gattan Go!!

ワンコ同伴は

専用ゲージ付きの自転車

ゲージサイズは”大・小”とあり

事前調査で

”大”なら

ギリギリ入るかもしれない

ワクワクしながら

ゲージにアムロを入れてみると

ゲージの入り口が小さくて

入れな~い

泣く泣く諦め

ここへ来た証拠写真だけでもネ

専用ゲージに入れなくても

持参したゲージにワンコを入れて

トロッコなら乗れるそうですヨ

係りの人が乗ったバイクで引っ張るそうです

 

往復約60kmの無駄走り

パパさん

ゴメンねぇ

 

来た道を戻り

高速へ乗る前に

「松本城」

有料エリアはワンコNGなので

お城周りを

お散歩です

あっという間に見学終了

駐車場へ戻り

次の目的地へ向かいつつ

遅~いランチ

(15時頃でした)

長野自動車道 みどり湖PA

こんな素敵なテラス席がありました

ランチメニューは

信州塩尻発祥B級グルメの「山賊焼き」

鶏もも肉1枚の唐揚げ

ぜ~んぜんお腹空いてないのに

ペロッと完食

お腹破裂しそうなぐらいパンパンになった後は

「八ヶ岳アウトレット」

平日のココは空いてるし

結構な確率で掘り出し物を見つけてるワタクシ

欲しかったデニムは見つからず

(空いてるから、その場で裾上げをやってくれるのよ)

でしたが

これから使える暖かウェアーを半額でゲット

アウトレット閉店まで買い物を続け

(平日は18時まで)

中央道をエコ走りして

 

お腹いっぱいのまま

21時頃帰宅

アムロ家の遅い夏休み旅行は

これでオシマイとなりました

 

旅中

お天気に恵まれ

観光は

どこも楽しく

食べたモノは

全部ウマウマ

普段は別々に寝てるアムロと一緒に寝られて

楽しい旅となりました

 

【来年への課題】

毎年夏休み旅行のプランはママが担当

今年はゆったりプランにしたつもりが

思ってる以上にかかってしまった

移動距離と時間

宿へは明るい内にチェックイン出来るよう

もっと下調べが必要だなぁ

 

 

ランキングに参加してます

ポチっと

応援お願いしま~す

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

 

最終日はチョットつまんなかったかもしれないアムロに

ポチっと

お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ 犬 一戸建飼いへ
にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

能登半島旅行2016 その5(白山白川郷ホワイトロード・白川郷・飛騨大鍾乳洞編)

2016年10月25日 |  ・・・・・能登半島・飛騨高山

10月19日(水)

4日目

すっかり布団犬です

前日に朝ご飯は8時にお願いしたのですが

7時半頃に内線をいただき・・・

「他のお客様は既にチェックアウトしてるので

朝ご飯はお好き時間にどうぞ」

アムロを連れて食堂へ

今回の旅では

生卵や茹で玉子ではなく

温玉

1膳目は、おかずで

2膳目は、温玉ご飯にして味付け海苔で

そんなパターンが出来てました

とーっても親切にしていただいたお宿をチェックアウトして

出発

 

 

目的地へ向かう途中に道の駅を発見

道の駅 一向一揆の里

ここで

アムロのお散歩を済ませて

 白山白川郷ホワイトロード

白川郷を目指します

 

予報通り

真っ青な空になってきました

白山白川郷ホワイトロードは

各所に展望台や観光スポットがあり1日かけて走りたいトコですが

次の予定があるので

ソコソコ観光

 

「ふくべの大滝」

 

水量が多い時は

道路までしぶきが飛ぶとか!?

紅葉狩りもしたくて

ホワイトロードを走るコトにしたのですが

どうでしょうかね?

ジャストタイミング

 

石川県と岐阜県の県境にあるパーキングで

しばし休憩

岐阜県側に入ると

道幅が広がり

穏やかなクネクネ道

道路も綺麗に舗装されていて

運転しやすそうでしたヨ

石川県側は道幅が狭いクネクネ道

道路の傷みが酷く

運転主のパパさん

大変そうでした

 

「白川郷」

市営せせらぎ公園駐車場を使って

であい橋を渡り

合掌造りの集落へ

「和田家」

現在も住居として使われている国指定重要文化財

 

「神田家」

 

江戸後期に石川県の宮大工さんが建造したとか!?

 

「長瀬家」

 

5層建ての合掌造りで2001年に屋根を葺き替えたそうです

 

撮影スポットで

 

「明善寺郷土館」

 

本堂、鐘桜門、庫裏のすべてが合掌造りで成り立ち全国でも貴重だそうです

 

サッと散策をして

かなり遅いランチタイム

テラス席があった「古太神」

飛騨牛入り

左:肉蕎麦

右:肉うどん

うどんがママ用

お蕎麦が有名っぽいけど

連日お蕎麦ランチだったので・・・

 

アムロは柱に係留

ちょっと傾斜してるんだよね

 

本日最後の観光は

飛騨大鍾乳洞

アムロは無料で入れました

全長800m

   

急な坂や急な階段があるので

体力や足腰に不安がある方は

途中で出ることが出来ますヨ

   

神秘的よね~

自然の力ってスゴイなぁ

30分ほどで見学終了

帰りはこんな感じの階段をひたすら下りて

記念写真

プチ情報

洞内の気温は11℃ぐらいでした

寒さ対策と

水が垂れてくる箇所があるので

帽子やフードがあると良さそうです

 

この後

どうしても欲しかったモノを買いに

高山グリーンホテル物産館

 

 

真っ暗になって到着した本日のお宿

高山わんわんパラダイスホテル

我が家にとって心配なく泊まれる”わんパラ”

お泊り最終日でもあるので

お部屋は

チョット奮発して

わんランク上の寛ぎ♪テラス付モダンルーム

   

設備も整ってるし

ペット連れ専用宿なのでワンコ用アメニティーもバッチリ

到着が18時を過ぎてしまい

夕ご飯は20:00~

と・に・か・く

到着カンパ~イ

アムロも

到着オヤツ

空席が出来たと電話があり

1Fにある夕ご飯会場のレストランへ

お料理はスタンダードコースの

「飛騨懐石」

食前酒、光付、前菜、焜炉(飛騨牛鍋~白味噌仕立て)

本物ビールで

カンパ~イ

   

  

御椀、造里、焚合、口直し

焼き物、揚げ物、甘味

美味しいお料理でお腹パンパン

ご馳走様でした

 

お部屋に戻る時

バニちゃんとご挨拶

3歳の男の子で甘えん坊さん

撫でられるのが大好きで

ワシャワシャしながら飼い主さんとお話してると

な・なんと

数十年前

アムロ地方の隣駅周辺にお住まいだったのです

現在は関西方面にお住まいだそうで

またどこかの

わんパラで会おうネ

 

お部屋に戻り

本日のコーナー(角)は

ここ

それなりに気に入ってくれたようで

しばし夕寝タイム

今日の寝床は

ココに決まりかな

 

まだ続きます・・・

 

 

ランキングに参加してます

ポチっと

応援お願いしま~す

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

 

自分のお布団よりソファーが好きなアムロに

ポチっと

お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ 犬 一戸建飼いへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

能登半島旅行2016 その4(禄剛崎灯台・見附島・千里浜なぎさドライブウェイ)

2016年10月24日 |  ・・・・・能登半島・飛騨高山

10月18日(火)

3日目

お~は~よぉ~

朝ご飯を済ませマッタリ中です

 

離れからの景色です

2日目と同じく少々ドンヨリ

時々お日様が出てきそうなお天気なので

ワンコ連れには丁度良いかな

 

さて朝ご飯

朝ご飯は本館の宴会場

アムロは入れないので

車内ハウスへ

お腹いっぱいになって2度寝タイムです

 

ちょっと早めにチェックアウトして

向かうは能登半島の先端

禄剛崎灯台へ

 

向かう途中

テレビで観たコチラを発見

ふんふん

言われればそう見える

お隣には

名前がついてないみたいだけど・・・

あくびしてるライオンに見えません?

 

「禄剛崎灯台」

駐車場は道の駅 狼煙(のろし)

お腹いっぱいで重たい身体を動かすべく

ひたすら階段を上ります

美味しくランチをいただくためにもネ

アムロ地方

まっ平な地形なので

アムロの足腰を鍛える為にも良い機会!?

昨年の大間(本州最北端)に続き

今年も最先端

ついでに

日本列島の中心

”端っこ”

とか

”中心”

とか

そーゆーのが好きなアムロ家です

 

帰りは

別ルートで駐車場に戻り

(急な下り坂)

パパさんが楽しみにしてた観光へ

 

 

「見附島」

別名「軍艦島」

確かに軍艦の形をした島だね

島へ近付く為には

岩を渡り歩くのですが

やっぱり・・・

落ちた

川なら多少濡れてもOKだけど

海水はベトベトになっちゃうからね

引き返しました

 

本日のランチは

能登丼

能登丼とは

1.地場で獲れた旬の魚介、能登で育まれた肉や野菜または伝統保存食を使う

2.奥能登のコシヒカリと水を使う

3.能登産の器と箸を使う(お箸はプレゼント)

4.健康、長寿、ヘルシーにこだわる

5.動物性油は使わない、もしくは極少量

6.奥能登らしい店独特あるれるドンブリに

7.奥能登地域で調理すること

 

我が家が選んだのは

「国民宿舎 能登うしつ荘」のお食事処で

テラス席がなく

アムロは車内待機でした

縄文くじら丼

海鮮や能登牛など使った能登丼が多い中

くじら丼は珍しいし

なかなか食べられない食材ですからネ

赤い方のお箸が

持ち帰り用でした

柔らか~い鯨肉

我が家大好きな甘辛味で

美味しかったぁ

 

お日様がチョロチョロ顔を出してる天候のため

車内待ちのアムロが心配で

急いで食べましたヨ

 

さてお次は

再び千里浜なぎさドライブウェイへ

実は・・・

前日、アムロ車の撮影会で盛り上がってしまい

アムロの撮影

家族での撮影

スッカリ忘れててね

この後に予定してた

金沢観光は止めて

兼六園、金沢城公園はワンコNGなので

ひがし茶屋街を散策予定でした

 撮影会の後

宿へ向かうことに

いっぱいお写真撮って

お散歩までしちゃった

終点から再び

(”終点”とありますが金沢方面からは”始点”になります)

のと里山海道~一般道~北陸道

 

 

本日のお宿

老松

能登観光ホテル同様

ワンコ泊まれるお宿

ワンコ用アメニティーは一切無しです

10畳の和室

お散歩に出やすいよう

玄関に近いお部屋でした

見ての通り

ドライヤーは大浴場のみで~す

 

お風呂はこんな感じ

大浴場(温泉)を使いましたが

お部屋のお風呂もゆったりサイズでしたヨ

 

トイレは

ウォシュレット付き

 

こちらの冷蔵庫も

ミニサイズ

 

チェックインを済ませ近辺をお散歩

小松駅に近いとあって

賑やかな住宅街って感じでした

 

お散歩の後は

と・に・か・く

到着カンパ~イ

アムロも

到着オヤツ

ここのお宿

本来ならば食堂でご飯なのですが

他のお客様で混雑してる場合は

ワンコはお部屋でお留守番

だと

予約時に伺ってました

宿泊日当日

その”混雑”に

ですが

お宿のご好意で

お部屋にお料理を運んで下さったのです

感謝感激

カンパ~イ

海のモノを中心に

豚カツ、海老フライ、ロールキャベツなどなど

長旅だと

普段のモノがチョコッとあると嬉しいですよネ

お~

ズワイガニ様

ここで蟹をいただけるなんて思ってなかっただけに

(1泊2食付¥7000/人 税抜)

嬉しかったぁ

 

お宿のプチ情報

自衛隊基地と共用の小松空港が近く

20時頃まで爆音が聞こえました

飛行機の音に慣れてるアムロは

”我関せず”でしたが

大きな音が苦手なワンコは

ご注意を

 

まだまだ続きます・・・

 

 

ランキングに参加してます

ポチっと

応援お願いしま~す

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

 

ベロを折りたたんで

も・ち・ろ・ん

大好きなコーナー(角)でネ

 

どこかに身体がフィットしてると安心して眠れるアムロに

ポチっと

お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ 犬 一戸建飼いへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

能登半島旅行2016 その3(千里浜なぎさドライブウェイ・巌門・白米千枚田編)

2016年10月23日 |  ・・・・・能登半島・飛騨高山

10月17日(月)

2日目

おはよ~ございま~す

直前まで

こんな感じで寝ておりました

 

さて朝ご飯

夕ご飯と同じお部屋で(完全個室)

鮭とかアジの開きとかではなく

メギスの天日干し

鵜の浜温泉の名物なのですが

どんだけ炙っても

固くて食べられなかった

 

チェックアウトして

前日とは違う反対方向へお散歩

フワフワの砂浜は歩きにくく

途中から道路に出て

人魚伝説公園を目指しました

海から約600m歩いて

公園に到着

ここの常夜灯は

アムロエリアの常夜灯と似てたネ

 

往復約1.2kmお散歩を済ませ

能登半島に向かってGO!

 

 

ランチは

北陸道 有磯海SA

大きな広場があって

デッキテラスもありましたが

屋根付きのテラス席でランチ

手すりにリードを引っ掛けて

ゆっくりランチタイム

SAから北陸新幹線が見えましたヨ

 

パパさんは

ブラックラーメン

 

ママは

白海老かき揚げ蕎麦

サックサクのかき揚げで

美味しかったわ

 

食後にお家用のお土産を買って

北陸道 金沢森本ICで下車

 

しばし一般道を走り

のと里山海道へ

無料でした

 

ここから観光のスタート

「千里浜なぎさドライブウェイ」

車で砂浜を走れる日本でここだけのドライブウェイ(全長約8km)

アムロ車の写真撮りまくり

動画も撮りまくり

ママもチョット走ってきましたヨ

テンション

遊びすぎた

 

急いで次の観光地へ

「巌門」

能登金剛センターの無料駐車場を使って

散策スタート

かなり急な階段を下りると

「巌門」

日本海の荒波が造った大きな穴

波の威力ってスゴイね

エメラルドの海で綺麗だった

穴の横には

洞窟があって

探検気分です

 

「展望台」

 

「幸せのがんもん橋」

パワースポットの1つとか?

またまた海辺へ

夕日と雲のバランスが良い感じ

家族写真も撮って

下りたら上る

アップダウンが激しい散策コースでしたが

綺麗な景色が見れて

なかなか楽しかったですヨ

 

「輪島・白米千枚田」

10月15日からライトアップが始まったそうで

千枚田ポケットパークの駐車場は満車

バス専用エリアを

使わせてもらいました

撮影スポットを探しながら

下へ降りて行くと

綺麗になってきたぁ

まっ暗になったら

もっと綺麗なんだろけど時間が無い

発光禁止モードでギリギリ撮影を済ませ

ポケットパークで

お正月から使おうと輪島塗のお箸を購入して

急いで本日のお宿へ

 

 

能登観光ホテル

翌朝撮影しました

ペット連れは離れにお泊り

ワンコ泊まれる宿なので

ワンコ用アメニティーは一切無し

ご注意を

 

ど・ど~んと広い

京間の14畳

縁側?エリアには

冷蔵庫、洗面台、トレイ2つ(男性専用、ウォシュレット付き)

プチ情報

ドライヤーは大浴場のみ

持参して部屋で使う場合は延長コードが必要でした

コンセントが少ないのでタコ足が必要かも

お風呂もありましたヨ

 

と・に・か・く

到着カンパ~イ

アムロの到着オヤツは無し

時間が遅いので

ご飯にしました

 

夕ご飯は部屋食

中居さんがテキパキ並べてくれて

カンパ~イ

どれも美味しい

特に

豆乳白味噌仕立てのお出汁でいただく海草しゃぶしゃぶ

能登半島で作られた塩でいただく能登牛焼き

絶品でした

 

まだまだ続く・・・

 

ランキングに参加してます

ポチっと

応援お願いしま~す

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

 

食後の片付けと同時にお布団を敷いてもらうと

1番乗りでお布団へ

ママのお布団にヨダレを垂らしちゃったアムロに

ポチっと

お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ 犬 一戸建飼いへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

能登半島旅行2016 その2(新潟へ向かう編)

2016年10月22日 |  ・・・・・能登半島・飛騨高山

待ちに待ったアムロ家の夏休み

10月16日(日)から

能登半島へGO!

 

1日目は

新潟県の宿でお泊りなので

ゆ~っくり行きましょう

休憩1回目はお馴染みの

関越道 高坂SAドッグラン

先客にご挨拶した後

放牧

3人でトレイ休憩を済ませ

お昼を予定してるSAへGO!

 

行きは

関越道~上信越道~北陸道

浅間山を眺めながら

渋滞もなく順調に

上信越 東部湯の丸SA(下り)に到着

ちょこっとお散歩できる広場があって

見晴らしも良く

紅葉が始まってましたヨ

日影でチョット寒いけど

テラス席でランチです

レストランメニューの幸村つわもの蕎麦御膳

(六文銭風)

レストランの方に許可をいただいて

テラス席でいただきました

お蕎麦は4種

山菜、とろろ、クルミ、なめこおろし

ご飯は2種

天丼、信州サーモン

全部ミニサイズで色んな味が楽しめて

美味しかったです

 

チビ幸村

どぉ?

 

お昼を済ませ

上越JCTから北陸道に入り

大潟スマートICで下車

 

本日のお宿は

わん宿うの浜館

外観はこんな感じ

珍しく明るい内にチェックインして

海辺をお散歩してみましょう

宿から見えそうで見えないけど

徒歩数分で日本海

走ったら1分もかからないですよ

人魚伝説があるそうです

鵜の浜海岸はノーリードOKみたいですが

我が家は

お散歩お散歩

夕日モードで撮影

夕日が沈むトコを見たくて

展望台から眺めると

夜から雨予報

雲が多くて”チ~ン”って感じ

これが限界でした

透明度が高い綺麗な海を見ながら

フワフワの砂浜を歩いて

足腰を鍛えた後は

 

宿の目の前にある

自然公園へ

小型犬のチョビット散歩向きの

小さな小さな公園

常夜灯があって

ガス式でした

アムロエリアにも常夜灯があるけど

火は灯らないね

 

暗くなってきたし

お部屋へ行きましょう

お宿入り口横にある

お湯とお水が出る足洗い場で綺麗にして

お部屋は

和室10畳、洗面台、ウォシュレット付きトイレ、ミニ冷蔵庫、湯沸しポット

  

お部屋によって違いがあるかもしれませんが

プチ情報

お部屋の洗面台、大浴場の洗面台

供にお湯が出ないため

朝はクレンジングシートで拭き取り洗顔でした

ドライヤーは大浴場のみ

持参したドライヤーを使うもお部屋の洗面台にはコンセント無し

湯沸しポットのコンセントを使いました

当然、洗面台の鏡まで届かず

延長コードを持参した方が良さそうでしたヨ

 

と・に・か・く

到着カンパ~イ

アムロも

到着オヤツ

お外チェックも忘れずにネ

夕ご飯は

2Fの完全個室で

~海鮮スタンダード~1番お得なプラン

椅子&テーブル席では大人しいアムロですが

お鼻がテーブルに届いちゃうと

大人しくなんて

し・て・ら・れ・な・い

係留しました

本物ビールでカンパ~イ

マトウ鯛のお造り

マッタリとした舌触りで

濃厚なお味

    

お魚づくしのお料理です

日本海と言えば

スタンダードプランだから?

時期が早すぎるから?

ズワイ蟹や毛蟹を期待してましたが

大きなワタリ蟹でした

ビールを飲みつつ

和・洋・中にアレンジされたお魚料理を

飽きる事無く

美味しく堪能

シメのご飯用に

おかずを残しておいたら

ご飯、ハマグリ汁、抹茶ババロア

と供に運ばれたのが

天ぷら

すでにお腹いっぱい

食べきれないほどボリューミーな美味しいお料理でした

 

お部屋に戻ると

布団が敷かれていて

お腹いっぱいになったアムロは

今日から一緒に寝れるヨ

 

つづく

 

 

ランキングに参加してます

ポチっと

応援お願いしま~す

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

 

決まったエリアにアムロ布団

コーナー(角)が好きなアムロに

ポチっと

お願いしま~す

にほんブログ村 犬ブログ 犬 一戸建飼いへ
にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加