えりはうたう「今日の発見」

高橋絵里のホームページは http://www.eri-sop.net/

オットットの画力がアップしている件について

2017-04-26 | 日々の発見


夜の(合唱の)仕事が多くなると
「夕食メニュー」を、私が黒板に書いて出かける、最近のウチの習慣。
早朝私が寝ている間に、彼が出かける時にはメッセージを
残すという、最近のウチの習慣。
そして、オットットの名作が数々生まれているという。
ただ、それだけのこと。

この記事をはてなブックマークに追加

桜のイースター

2017-04-16 | 日々の発見

ハッピー・イースター!
昨夜は近所のカトリック教会での復活徹夜祭に出席。
私の関わるプロテスタント教会では土曜日の礼拝は無いので
一年に一回、こういうのも良いな〜と。
その後はイースターのパーティーにお呼ばれし
ポーランド料理など珍しいお食事をたくさんいただき、
今朝はイースター礼拝での奏楽。….と、濃い週末となりました。


礼拝後は、オットットとお花見。
今年は酔っ払いを避けて、公園ではなく自宅からほど近い神社に。
神楽奉納の日が毎年4月の第3日曜ということで
今年は桜のピークとぴったり合いましたね。
神社で見る桜は風情があります。



神楽殿では舞を舞っているようで、遠くからお囃子が聞こえる。
お囃子をBGMにして出店を眺めて歩く。
ん?なんの店だ?と一瞬迷う「コョチナナバ」。



昨日から宗教ごちゃまぜの日でしたが、春を楽しみ
神様に感謝する気持ちは一緒。
イースターと桜の時期がこんなにぴったりくる年も
なかなかないかもしれないです。
印象深いイースターになりました。
ひととき、桜の季節を楽しみましょう。




この記事をはてなブックマークに追加

春は名のみで風が寒いです

2017-03-12 | 日々の発見


クロッカスがしょぼしょぼと咲き始めましたが
被写体としてはまだ乏しい感じ。撮るべき庭の写真もないので
私のお宝、マトちゃんを並べて記念撮影。
1番おチビは小さすぎて、私の荒い鼻息で飛びそうなので
2番目おチビの胴体に入れとく。

今月の大学聖歌隊は大忙しで、先週は歌合戦を実施。
スキルアップ&団結力アップの企画。みんな上手で感動〜。

本日は大学のオープンキャンパスでの演奏でした。
日曜日の朝に大学の礼拝堂を使用する際は、特別に短い礼拝からスタート。
牧師先生による説教は受難節らしいお話で
人間と同じように苦悩にあった十字架上のイエス様のこと。
そして苦悩する人に寄り添うことの大切さを
いま、特にこの時期に、改めて考えさせられました。

震災の時に自分の無力さを嘆きながら
それでも、自分にもできるんじゃないかと思ったこと。
身近な人を大切にすることと、その連鎖を広げていくこと。
私たちが今日演奏した一曲は
「あなたに神様が寄り添ってくださいますように」という、人を思いやる歌。
みんながそれぞれの思いを込めて、演奏できたのではないかな。
私たちの歌が、人の励ましになったら嬉しい。
そういう経験を、聖歌隊の子たちにはいっぱいして欲しいのです。
そのために、私も自分のやるべきことに丁寧に取り組んでいきますよ〜。

と言いながら、聖歌隊終了後は、次のリハーサルへ猛ダッシュ!
今度は、児童合唱のこどもたちと、ミュージカルのリハです。
「ええ〜!ほんと〜お!うわあ〜!やったあ〜!」などと
子供たちと一緒にセリフを言う自分の、あまりの大根さに自ら呆れつつ。
仕事が忙しいのって何故か重なり、しかも種類が多岐にわたって頭パンパン!
この前も鍼の先生に「頭皮が硬いすねー」と。

でも、生きてるんだもん!カチカチ頭皮がなんだ。がんばろう。

この記事をはてなブックマークに追加

雛祭りのお菓子

2017-03-02 | 日々の発見


先日、新しい小学校のお披露目コンサートで歌わせてもらいました。
幼い頃、家族で海水浴に毎年行っていた思い出の地域。
震災の後、山を削り、高台に新しく移転した団地に出来た学校です。
ログハウスのような可愛らしい体育館で、素敵なジャズバンドと共に
こどもたちと一緒に歌って楽しい時間でした。

お世話になったイトオンの社長さんに頂いた
大好きな和菓子屋の、桃の節句をお祝いするお菓子。
右下にツクシとワラビの飴細工。
ちょうちょ、みかん、桃の花、お団子、
海苔巻きなどを型どった干菓子が、とっても可愛らしい。
明日の合唱レッスンに持って行こう〜。

いよいよ、クロッカスが咲き始めました。
園芸ニュース再開まであと少し!

この記事をはてなブックマークに追加

おひなさま

2017-02-20 | 日々の発見

玄関に飾っている小さなお雛様です。
季節ものなので、載せておきましょう。
おまけにマトリョーシュカ(極小)と並べてみたりして。


突然ですが、小さなお子さんがいるかた。ぜひ一緒に歌いませんか?
コンサートは3月19日。
ということで、こちらも載せておきます。

この記事をはてなブックマークに追加

講座のご案内

2017-02-08 | 日々の発見


2月26日(日)です。
「中世のソルミゼーションとルネサンス旋律論Vol.1〜六音音階で追う旋律の行方〜」
2013年から有志で続いていた「中世の移動ド」の講座が
やぎラボさん(合唱指揮者の八木美華さん主宰)のお力によってリニューアルしました。
東京に行かないと出来ないことが多い地方。
こうして先生を仙台にお呼びし続け、機会を広げるというのは
エネルギーがいります。やぎさんに感謝。

以下、やぎラボさんのページより。
「この講座では、ヨーロッパで11世紀から18世紀末頃まで
実用されていた六音音階による譜読み方法=「中世のソルミゼーション」を知り
実際に歌ってみることで
曲がかかれた当時の音楽の捉え方や色彩などを体験していきます。」

パレストリーナもバッハも、「シ」の無い六音音階で音符を読み、歌っていました。
それがいったい、私たちの知ってる音楽にどう影響するのか。興味ありませんか?
どなたでも気軽に受けられる仕組みになっていますので
まず一回、入門編を体験してみてください。
お申し込みは以下のチラシに書いております。


この記事をはてなブックマークに追加

インフルエンザ日記

2017-02-07 | 日々の発見


立春も過ぎたというのに、今日は寒かった。
しばらく雪が続きそうで嫌だな...。
雪の中、震える球根の芽を見守る優しいおじさん。
普段は白樺に住んでるの。



先週はインフルエンザにかかり、数々のお仕事をキャンセルすることとなり
大変、ご迷惑をおかけいたしました。
(こういうときフリーの仕事って、連絡先が多くて、本当に大変です。)

記憶上では人生初のインフルエンザ罹患。
体も辛かったけど、精神的ショックのが大きかったです。
いつもは気力で治してやる〜という私ですが
インフルエンザの前では、なす術はなし。
熱が下がった後も、食欲だけじゃなくて、味覚にも変化があって、
コーヒーは一滴も飲みたくないし、普段は食べないお粥や
ミカンばっかり食べて、そして発症する3日前に仕込んだ
蜂蜜レモンのお湯割りばっかり飲んで、病気痩せしました。
でも体内は清掃されたようにも思います。
皆様もどうぞお気をつけください。

この記事をはてなブックマークに追加

新年のご挨拶

2017-01-01 | 日々の発見


今年は異例の早さで、新年のご挨拶です。

昨年は(そして新年早々)このブログを訪ねてくださり
ありがとうございました。
また、私のコンサート活動を支え
様々な場面で力をくださった多くの方々に
心から感謝申し上げます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

2017年が皆様にとって(私にとっても)幸多き年となりますように

今年は、玄関用にお花の正月アレンジを作ってみました。
紅白のめでたいイメージで、枝は庭の白樺の細枝をポキっと折って
ミニュチュアの書き初め「初春」も自分で書いた。(楽しかった!)
松を買うのが面倒で、クリスマスのモミと金の松ぼっくりを入れてみました。
あるものだけで、和洋折衷正月飾り。

ところで、突然ですが妹が漫画家をやっています。
普段はネット漫画(?)を描いているみたいなんだけど
久々に「紙」になったということで、宣伝です。
サンクス、ファミマ系列のコンビニで買えます。
「思い出歌謡ごはん」
彼女のペンネームは「あさのみこ」。
お正月中、お暇があったら是非、手にとってみてください。
(アンケートハガキも書いてください)


この記事をはてなブックマークに追加

命の洗濯(じゃぶじゃぶ)

2016-11-23 | 日々の発見


報告が遅くなりましたが
10/29に出演したチャリティコンサートでは
コンサートの収益+集まった募金、合計632,279円を
5年前の震災以来、石巻で継続して子どもの心のケアにあたってきた
3つの団体に均等に寄付するそうです。
ご協力いただいたお客様に心から感謝申し上げます!

今年も残りわずか。次の日曜日は、いよいよ聖歌隊のコンサートだし
12月に予定しているクリスマスコンサートなど
年内の仕事を頑張るためにも、今日は近場の秋保ドライブでリフレッシュ。
紅葉は間に合わなかったので禿山を堪能し(?)
滝から発せられるマイナスイオンを体に浴び
美味しいお蕎麦と天ぷらをいただいて
〜昨日、合唱練習で酷い胃痛で迷惑かけたので、お蕎麦は「のどごし」は犠牲にして88回噛みました〜
最後は主婦の手作りお惣菜が目玉の地元スーパーに寄って
有名な「おはぎ」はもちろん、おばあちゃんが作ってくれたような
懐かしい味の「煮物」など買って帰り。
家に帰ってからまた木を切って、ああ。楽しかった。



森のくまさんには遭遇しませんでしたが、私の目の下には
相変わらず4頭のクマさん。タカハシ・クマ牧場


この記事をはてなブックマークに追加

へいへいほー♪と木を切る

2016-11-17 | 日々の発見


早くも10日前のお話になってしまいましたが…
アンサンブル・オルフェのコンサートが満員御礼で終了しました。
ぎゅうぎゅう詰めになってしまって、本当に申し訳なかったのですが
ルネサンス後期からバロック初期の、ある意味において、マイナーな
プログラムで、こんなに人が集まってくださるというのは嬉しいこと…
と、私としては喜んでおります。
来てくださったお客様には感謝申し上げます。

演奏会後の一週間はかなり抜け殻状態になってしまい
あまり仕事がはかどらないどころか、楽しみにしていた
友人のコンサートをすっぽかしたり、失敗の多い一週間。
あぶない、あぶない。

さて、士気を高めるためにも(?)
コンサート後の自分へのご褒美として、
予告通り、庭の木を切りました。

細い枝は高枝切バサミ。太めの枝は脚立に登ってノコギリで。
実家から脚立を持ってきた父は、最初こそ、私が脚立からゴロゴロと
転げ落ちるのではないかとハラハラしたようですが
私の熱中ぶりに呆れて帰りました。

ローリエの木は強いので、ばっさり切って大丈夫…
と、本で読んだとはいえ、つるっぱげにしてしまった。
でも、他人(植木屋)にされたならショックだけど、自分でやったから満足です。
毎回酷い筋肉疲労から発熱する自分の貧弱な筋肉を考え
作業は数日、短時間にわけて、終了後はお風呂でマッサージ、
その後少し体を安静にするということも忘れませんでした。

可愛らしい写真は、妹と一緒に行ったピザ屋にて。
ネコカプ(チーノ)に心をぎゅっと掴まれてしまった私は
やはり本番後で疲弊していたのかも。

次のコンサートの準備をしながら
生垣を詰める機会を狙っています。




この記事をはてなブックマークに追加

勝負の一週間

2016-11-04 | 日々の発見


本番が近くなるとブログの更新回数が増えます(現実逃避)。
あさっては、コンサート
今週は、残ったチラシを一気に請け負って下さる人のもとへ
チラシを運び(最後のビラまき宣伝)、プログラムの印刷をし、
ポジティフオルガン(風<ふう>の電子オルガン)の搬入と
オルガニストとの打ち合わせ。
明日は午前中の仕事の後、ずっと前日リハーサル。
とにかく、この一週間はオルフェに捧げます。
私が生き延びることができますように。
お時間ありましたら、ぜひ来てください。

コンサートが終わったらやりたいこと。
庭の冬支度。まずは木をばっさり切りたい。
実家から高枝切りバサミとはしごを借りてこなくちゃ。
そして、次の聖歌隊のコンサートまでにやらなければならないことは
たくさんありますが、紅葉狩りに行きたいな〜。
去年の写真をみながら、そんな休暇を夢見る私です。


この記事をはてなブックマークに追加

たい焼き事件

2016-11-01 | 日々の発見


*写真は、私のお気に入りの、たい焼き型の箸置きです。リアルすぎて可愛いのです。

それは数日前のことでした。
大好物のあんこのたい焼き。夕方の仕事帰りに一個買って
うちに帰ってコーヒーを入れて(あんことコーヒーの組み合わせが好き)
ほっと一息。ひとくち齧ったら。
中がクリーム!!が〜ん。が〜ん。

私にとってクリームたい焼きは邪道です。
悩んだ挙句、たった一個のたい焼きのために店に戻る。
「お好きなら、こちらのクリームも食べてください」
と言ってくださったけど、お返ししてしまった。
でも、帰るみちみち、私がひとくち食べてしまったし
ただ、廃棄されるのはもったいないから、やっぱりもらって行って
オットットに食べてもらおう...
いやいや、たい焼きの買い食いがばれちゃうから、このまま無かったことにしよう。
うーん、いや、でも...
と色々悩んで家に着くと、その日に限って、オットットが仕事から早く帰っていた!
結局、買い食いがばれちゃうし、食べ物を無駄にして、悔いの残る1日でした。
向田邦子の言葉を借りるなら
「宇宙の未来について思うわずらうかたもおいでになるのに
たかだかこんなことで懊悩するとはなんたる小者(こもの)であろう。
こんなことでは、とても大きい仕事はできそうもない」

こんな器の小さな私ですが、今年の春から
尚絅学院大学聖歌隊の指揮者として指導にあたっています。
大学は仙台市中心部からちょっと遠く、聖歌隊自体もまだ若いのですが
充実した聖歌隊ライフを謳歌してもらうべく、頑張っています。
近々コンサートも予定しておりますので、よければコンサート情報をご覧ください。
こちら


この記事をはてなブックマークに追加

ダンス三昧の日

2016-10-04 | 日々の発見

ダンス三昧...といっても、私は壁の花。

日曜日、スコティッシュカントリーダンス(以下S.C.D)の
パーティーがホテルの大広間で盛大に開かれ、ダンスの合間の余興として
スコットランド民謡を歌ってきました。
アニーローリーやロッホローモンドなど。

かれこれ10年以上前に、S.C.Dを習っていた私。
何年やったのか忘れたけれど、ほとんどモノにならないうちにやめてしまった。
(その後タップダンスに浮気して、それもモノになる前に...sigh...。)
謎の写真は、舞踏譜です。もう、わけわかんない。

不義理をしている私に、いまでも先生が、お声をかけてくださる。
感激です。しかも10年ぶりにお会いした、私より少し年下のお嬢さんも
教える資格を取られ、先生の立派な後継者に…(感動)

自分の演奏が終わったあとは、私もお食事のテーブルにつかせていただき
バグパイプの生演奏や、ハイランドダンスという
超かっこいい競技ダンスを楽しみました。
キルトなど民族衣装も本当に素晴らしく。
(なぜ、私はこういう時にちゃんと写真を撮ってこないのかしら)
東京から来たダンサーの方は、古楽器とよく共演されているとのことで
(私と同様)古いものに取り憑かれた人(って、変な言い方)との出会いで
また、新しいことができるんじゃないか?という楽しみができました。

楽しい一日だったけど、惜しむらくは、私が全然踊れなかったこと。
さすがに10年やってなければ歯も立たず。いつか再開できる日がくるか!?

ちなみに、歌の伴奏はギターの佐藤正隆さん。
本当に音楽的で、アレンジも素敵だし、素晴らしい伴奏をしてくださいます。
今月末にもご一緒するコンサートがあるので
詳しくはコンサート情報で!
(10月4日現在まだ更新されておりませんが..)

この記事をはてなブックマークに追加

デュブイソン

2016-09-28 | 日々の発見


教会でのパイプオルガンとのコンサートが終わってから脱力したまま、
あっという間に月日が流れてしまいました。
教会の牧師さんが、コンサートの様子をご自身のブログ書いてくださっているので
アドレスを掲載させていただきます。ココ
ブログ内にある「若手」という言葉は「お気遣い感謝」という感じですが。

今日はリュートのお友達が、ついでがあって、仙台に寄ってくれました。
来月、一緒に受ける講習会の練習。
講習会を受けるなんて、本当に久しぶりです。
外に出て勉強しないと、田舎のお池の怠け蛙ちゃんになっちゃう…ぐうぐう。
特に古い音楽の分野は、仙台にいただけでは、うーん、まずいかも...ということもたくさんあります。
リュートの彼女から、いっぱい刺激やインスピレーションをもらって
池の外にヨイショと這い上がろう。
謎のブログタイトルは、作曲家。私も今回初めて歌うんですが、めちゃくちゃ良い曲。

来月は、市内でギター奏者との共演も続き、実はやること、いっぱいです。
詳しくは、近くコンサート情報に書きます。

次回は、また滞っている旅日記の続きを再開しようかなーと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

最後のお願い

2016-09-09 | 日々の発見


*写真と記事の関連はなんにもありません*


選挙前の最後のお願いのようですが、明日(9/10)青葉荘教会で
パイプオルガンと歌のコンサートがあります。2時から入場無料です。

前半はオルガンも歌もオールバッハ。
クラシック初心者にも聴きやすいプログラムになっており
バッハの「トッカータとフーガ」や「メヌエット」など
芸術鑑賞のCDを学校で聴いたなあ...という小・中学生には
ぜひ生で聴いていただきたいです。生のパイプオルガンの迫力って素晴らしいから!

後半は「カロミオベン」やカリッシミやカルダーラの歌の小曲が
なかなか素敵です。
最後に歌うのは、私がとても気にっている「ベツレヘムへのこみち」。
マリアの優しい子守唄が聴こえるよ〜♪という可愛い曲。
オルガンが、本当にいろいろ工夫して伴奏の音色を考えてくれています。

仙台市中心部では、パイプオルガンのコンサートってあまり無いので
貴重な機会かと思います。
駐車場がありませんが、仙台駅(あるいは勾当台公園駅)から近いので
ぜひぜひ、聴きに来てください!ジャズフェスで交通規制もあるので、気をつけて。

上記の話と無関係ですが、もう一つ宣伝。
現在、私が指導している児童合唱のブログを作りました。
オットットには「自ら、ますます忙しくしてどうするの..」と言われましたが
関わる仕事は全力で取り組みます!
小・中学生の興味あるかたに、宣伝してくださーい


この記事をはてなブックマークに追加