アサリの砂抜きは不要?

アサリの砂抜きは常識ですが、実際は潮干狩りで取ったアサリを良く洗えば直ぐ食べれます??

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

RunLogger19j 7ヶ月ぶりのバージョンアップ

2011-07-24 23:26:26 | RunLogger
 急に入ったAndroid開発作業のため殆ど時間が取られてしまい中々iPhoneアプリ開発が出来ませんでしたが、ようやく時間が取れるようになったので、昨年の12月から7ヶ月ぶりのバージョンアップです。
 まずは、19jシリーズから。。。

<修正項目>
1。起動出来ない問題とVer3.1.96:
   起動時にGPSを初期化しますが、位置情報サービスをOFFにしていると、この初期化がエラーになりGPS計測オブジェックとがNULLに成っていました。GPS計測オブジェクトは彼方此方で使用していますのでNULLアクセスが発生して落ちてしまっていた様です。7月23日に審査に出したVer3.1.96ではGPS初期化でエラーが出た場合は「GPSが使用できません.終了します」メッセージ表示を出すようにしましたので、その場合は位置情報サービスをONにしてください。
2。標高min/max計算修正
  標高が0mスタートになる点を修正して計測出来た標高のみでmin/max計算するように修正しました。自転車で山道を走る人からの要望で実際の標高差を見たいとの要望がありましたので修正しました。

<機能追加項目>
RunLogger19j/地図コンパス19j Ver3.1.96
。要望の有った距離と面積計測機能を追加しました。
  計測は以下のようにします。
1)行き先設定画面に地図画面をフリップする
2)新しく追加した「三角定規」ボタンを押す
3)測定開始位置を地図中心にして、「距離」または「面積」ボタンを押す
4)測定位置に地図を移動して、繰り返して「距離」または「面積」ボタンを押す
5)測定結果はボタンの上に表示される。
   実験した結果では地図が描画位置により微妙にズレるような現象が有りますので、あくまでも目安として使って下さい。
   計算は緯度経度から19座標のm単位に変更してから距離または面積を計算していますから、19座標を超えるような範囲での計測は使用しないでください(実際には数10m~100m程度の範囲を計測するのが実用的でしょう)。

 
<今後は。。>
 久しぶりにiPhone/iTunesを見たらファイル同期機能が簡単に出来るようになっていました。この機能で市販地図やユーザが作成した地図をiPhoneに転送して使う事も現実的になります。予め地図を転送しておけば、山の上など3G回線が使えない場所でも地図が見えますから利用範囲も広がります。
 地図としては、地図センターで販売している数値地図25000などラスター地図とdxf/shapeなどのベクター地図が有りますので、ドチラも使えるようにとしようかな~~~と思い始めている所です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 臼杵ー清川ー大野 | トップ | XCode4.2を入れる »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おひさです。 (PIEROT)
2011-07-25 09:15:44
久々にバージョンアップの通知、お疲れさまです。面積計算を入れていただいたようで、使うのが楽しみです。
お仕事お忙しそうですが、お身体を御自愛下さいませ。
ラスター地図も使えるようにしようかな (amru1957)
2011-07-25 11:20:25
久しぶりです。3G回線が届かない所でも使えるようにラスター地図も使えるように準備しています。一応地図センターからサンプルの1/25000画像を購入して実験しようとしています。

コメントを投稿

RunLogger」カテゴリの最新記事