☆斉藤奈津子・ダンシングミセスの日記帳☆

ダンスは心の美容液…。
☆大人のシャイン(=ひとりサルサ)&ベリーダンス初級教室☆アモール
主宰・斉藤奈津子のブログ

10/15発表会写真 歌謡ベリー&歌謡サルサ

2016-10-17 17:24:34 | 発表会・催し物など出演しました
初めての本格披露、歌謡ベリー&歌謡サルサ。

開演前からお客様より
「歌謡曲見にきたよ~」
「歌謡曲楽しみにしてるからね」
と言っていただけてうれしいと同時に緊張がMAXに。

でもお披露目できる日がやってきて、ものすごくうれしかったです。

昭和の歌謡曲のCDを入手する段階ですでに大変で…
やっぱりなかなか売ってないのですよね。

ただでさえ異端なことをしようとしていて、そのリスクを充分過ぎるほど感じていましたから、

CDも手に入らないのかと思ったらさすがにちょっとひるみました。

でもひっこめなくて良かったと、今は思っています。

お客様からも「歌謡曲良かったよ!」「渋い曲選んできたね!良かったよ!」との感想をたくさんいただき、涙が出るほどうれしかったです。

皆ご存じの歌謡曲。
あえてプログラムに曲名は記載せずシークレットに(このブログでは思いきり明かしていたけど)。

イントロダクションを耳にした時のサプライズと、
そこからお客様それぞれの中にわき上がってくる思い出なり感動なりに浸ってほしかったのです。

当クラス初挑戦のメドレー形式で3曲続けてお送りしました。

1奈津子ソロ歌謡ベリー
「そして、神戸」
内山田洋&クールファイブ
実は今回、最も入手困難を極めた音源がこのCDでした。





2歌謡レディースシャインサルサ
「CHACHACHA」
石井明美
次に入手困難だったのがこのCD。意外となかったのです。




3歌謡ベリーダンス
「魅せられて」
ジュディ・オング
昭和歌謡のオムニバスCDにはたいてい収録されていて、やっぱり人気だったのですね。



生徒さんみなさん、歌謡サルサ、歌謡ベリーレッスンにこうしてついてきてくださって、発表会で踊ってくださって、本当にありがとう。

振り付けを作ってみて感じたのは、やはりサルサやベリーをもっと深くわかっていきたいと思いました。

日本の歌謡曲のメロディや詞の世界にベリーやサルサのダンスをフィットさせていくには、もっとサルサやベリーそのものを深めていく必要があるなあと感じています。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/15発表会写真 生徒サルサ... | トップ | 10/15発表会写真 ゲストたし... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む