☆斉藤奈津子・ダンシングミセスの日記帳☆

ダンスは心の美容液…。湘南台・自由が丘☆大人のひとりサルサ&ベリーダンス初級教室アモール 主宰 奈津子のブログ

帰りの電車でヒヤリハット

2017-04-24 09:00:00 | 家事や手作りとダンス
大人の一人サルサ&ベリーダンス初級教室
🎀アモール🎀


✨4月から新振付けレッスンスタートいたします✨

アモールのレッスンは全て大人のための初級レッスンです。
無理なく楽しみながら美健康作りしませんか。

お気軽にいらしてくださいね。
生徒さんとお待ちしております🎀

🌹はじめてのベリーダンス🌹

エキゾチックな中東音楽にのって、女性らしく優雅な身のこなしをマスターしましょう。
年齢は忘れて、思いきりヒロインになりきって踊りを表現してみましょう。
心イキイキ✨
日本の歌謡曲を使った歌謡ベリーもレッスンしています。

【湘南台クラス】

湘南台カルチャーセンター
「はじめてのベリーダンス」HP写真と文章新しくしました。見てね✨
第2・4(木)14:45~16:15
体験レッスン随時受け付けております🌸


🌹4月~振り付けレッスン曲🌹

歌謡ベリー ♪ 「flower power」

韓国発ガールズグループ少女時代のダンスナンバーで楽しくベリーダンスしましょう。


🌹はじめての一人サルサ(=シャイン)🌹

ひとりで踊るスタイルのサルサを「シャインサルサ」といいます。
情熱的なラテン音楽にのり、しなやかでセクシーな身のこなしをマスターしましょう。
年齢は忘れて、恋愛映画のヒロインになりきって踊りを表現してみましょう。
心イキイキ💖
日本の歌謡曲を使った歌謡サルサのレッスンもしています。


🌹4月~振り付けレッスン曲🌹

歌謡サルサ♪「まちぶせ」

昭和の恋を平成の歌姫JUJUがカバー。
速めなテンポのサルサ曲に比べ、歌謡曲はゆっくりテンポ。初心者さんや大人世代でも乗りやすく楽しくサルサを学べます。



【湘南台クラス】

湘南台カルチャーセンター
ひとりで踊るサルサダンス入門
第1・3(木)13:00~14:30 HP写真と文章新しくしました。見てね✨

体験レッスン随時受け付けております🌸5/4は休講です。


【自由が丘クラス】

よみうりカルチャー自由が丘
ひとりで踊るサルサ 入門
第1・3(金)13:30~15:00
随時体験レッスン受付ております🌸5/5は休講です。


🌹奈津子へのお問い合わせアドレス

amr72530あっとまあくgmail.com

あっとまあくを@に変えてお送りください。

🌹🌹🌹🌹🌹



先日、レッスンの帰りに電車に乗っていた時のことです。


私はレッスンの帰りはなるべく、
電車内でその日のレッスンノートとブログを書いてしまいます。

その日やったこと、使った曲、伝えたことや生徒さんが言ったこと、なとなど…業務日報的なことを書いてから

次回レッスンの計画を立てて書いておきます。

それからブログを書きます。


レッスン直後の記憶や感覚が新鮮なうちに書いてしまった方が、モチベーションも落ちないし、それが私には一番合ってるみたいです。

帰宅してから夕飯の支度の合間に…なんて後回しにすると

結局いろんな感覚を忘れてしまってたり、面倒になってしまったりしてよくわからない記述になったり、

ブログなんかも結局当たり障りのない内容になってしまうから。

レッスンノートは、つけない派の先生が殆どかもしれないけど、私は書いておかないといろいろ整理できないたちで…



先日もそんな感じで電車内でレッスンノートやブログを書いていました。


するといつの間にかある駅に停車していたようで


いきなり


ドカン、ドカンっ!!

バタン、バタン、バタンっ!!

ギシギシっ!!

ダメダメっ!お客さんっ!やめてくださいっ!!


という大きな物音と怒号が耳に入ってきました( ̄□||||!!



とてもビックリして顔を上げると



すぐ目の前のドアに女子高生が挟まれてもがいていました。




ホームドアと車両のドア、二つの分厚いドアに体をびったり挟まれて


駅員さんと本人とで一生懸命こじ開けていました。


もう乗車ベルは鳴り終わっています。



女子高生の方は車両内に友人がすでに乗り込んでいて

なんとしても自分も電車内に乗りたいらしく

ちょうど甲羅をつかまれた亀のような格好で上半身だけを必死で伸ばし

手足をバタバタさせてもがいたりドアを押したり。

駅員さんはこのまま乗車させるのは危険と判断し「無理はしないでくださいッ!やめてくださいっ!」と叫びながらドアをこじ開けていました。


結局ドアが少しひらいて余裕ができたスキに女子高生が電車内に転がり込み

どうじにすごい勢いでバタン!と車両のドアが閉まりました。


この間ベルが鳴り終わって発車するまでのほんのわずかな時間。

私も周囲の人も、そして女子高生の友人も

突然のハプニングに

驚きと恐怖で固まりただ見守るばかりでした。



発車したあと、その女子高生と友人はお互いに謝り合っていて

さすがにビビっていたようです。

必死で転がり込んだものの白い視線の的になってしまい、バツが悪そうでした。




でも、見ているほうも本当に本当に怖かった!



車両のドアだけでなく、ホームドアにも体をガッチリ挟まれていたので

もしあのまま発車していたらと思うと、本当に怖かったです。



自分は大丈夫と思っていても、ギリギリで乗車するのは実際危ないんだということを実感しました。

みなさんも、ギリギリの乗車は絶対にやめてくださいね。











ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泣いてしまいました | トップ | 私だって一応人間です »
最近の画像もっと見る

家事や手作りとダンス」カテゴリの最新記事