新・眠らない医者の人生探求劇場・・・夢果たすまで

血液専門医・総合内科専門医の13年目医師が、日常生活や医療制度、趣味などに関して記載します。現在、コメント承認制です。

元東京女子医大医師 2審も無罪

2009-03-28 07:41:57 | 医療

おはようございます。

 

今日は当直なので、これを書いたら病棟に行きます

 

昨日の大荒れ状態の管理をしておかないといけないので・・・。

 

自分で言うのもなんですけど、油断したら一気に持っていかれる患者さんが大勢いすぎるような気がする・・・。

 

まぁ、僕があまり眠らなくてもやっていけるタイプだからまだ何とかなっていますが、昨日は本当にしんどかった。 一日に中心静脈穿刺を3回やるとか、挿管するとか、あまりバタバタしているときはやらないんですけどね・・・。

 

では、今日の記事ですが…もう情報通の方々は御存知かと思いますが、女子医大病院の件です。

人工心肺誤操作の元東京女子医大医師 2審も無罪

3月27日15時12分配信 産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090327-00000559-san-soci  

東京女子医大病院(東京都新宿区)で平成13年、心臓手術中に人工心肺装置の操作を誤り、小学6年の平柳明香さん=当時(12)=を死亡させたとして、業務上過失致死罪に問われた元同病院医師、佐藤一樹被告(45)の控訴審判決公判が27日、東京高裁で開かれた。中山隆夫裁判長は、無罪とした1審・東京地裁を支持、検察側の控訴を棄却した。  

17年11月の1審判決は、人工心肺装置のフィルターの目詰まりから血液の循環が悪化、女児が重い脳障害となり、死亡したと認めた上で「危険性を予見できなかった」と判断。医師の過失を否定した。  

フィルターの目詰まりをめぐり、控訴審で検察側は「装置を適切に操作しないことが患者の死亡につながることは予見できた」として、1審の事実誤認を主張。「十分な配慮をして操作していれば事故を避けられた」と、1審判決の破棄を求めた。  

弁護側は「当時の医学水準として、フィルターが水滴などで詰まる可能性を予見できなかった」と改めて無罪を主張した。  

佐藤医師は13年3月、人工心肺装置を不適切に操作し、脳障害で死亡させたとして14年6月に逮捕され、翌月、起訴された。

-------------------------------

とりあえず、無罪でよかったです。

 

僕がいろいろ書くよりはこの件に関しては各Blogを参照していただいた方が良いと思います

佐藤先生の思いがわかります

紫色の顔の友達を助けたい

から

「目に見える権力」への怒りと「目に見えない権力」の恐怖の8年間と正義感のある方々への感謝

http://kazu-dai.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-e422.html

無罪判決:100%完勝

http://kazu-dai.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-658a.html

 

健康、病気なし、医者いらず

東京女子医事件、高裁も無罪

http://kenkoubyoukinashi.blog36.fc2.com/blog-entry-429.html

医畜日記・楽屋篇

続 無 罪 判 決(判決内容の概要)

 

元検弁護士のつぶやき

人工心肺担当医、二審も無罪 東京女子医大女児死亡事故

 

がんになっても、あわてない

「当然の無罪。佐藤一樹先生おめでとう。」

http://air.ap.teacup.com/awatenai/919.html

産科医療のこれから

http://obgy.typepad.jp/blog/2009/03/post-2b0b.html

 

うろうろドクター

女児死亡で元医師、二審も無罪。 佐藤先生が訴えられたこと自体が間違いなのですから…

http://blogs.yahoo.co.jp/taddy442000/28624635.html

 

よっしぃの独り言

ほっと一息

というわけで、僕は当直に行きます 因みに昨日医師国家試験結果出ましたね。

http://blog.with2.net/link.php?602868

人気ブログランキングへ←応援よろしくお願いします

なかのひと 

医師国家試験のジンクス知っていますか?

3年連続100%合格を達成した大学はいまだ存在していない

というやつです。

 

僕もこの目標を到達するために、いろいろ画策しましたが(5年生の2月に学生と教官相手にプレゼンしました。今後の勉強計画に関して)、3年連続100%は達成できませんでしたからね。

 

今、病棟から電話で急性白血病の患者さんの呼吸状態が悪化したということなので、行きます

では、また。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バタバタを超えて、大荒れ | トップ | 同時多発 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。