新・眠らない医者の人生探求劇場・・・夢果たすまで

血液専門医・総合内科専門医の13年目医師が、日常生活や医療制度、趣味などに関して記載します。現在、コメント承認制です。

内科専門医サマリー書き終了

2011-05-26 00:04:42 | Weblog

こんばんは

 

先程、内科専門医のサマリーを書き終え・・・・教授に承認を頂き・・・封筒に封をしたところです。

疲れました。

http://blog.with2.net/link.php?602868

人気ブログランキングへ←応援よろしくお願いします

なかのひと 

また、落ち着いたら論文書きに戻ろうと思います。

 

それでは、また。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 内科(認定医or専門医)試験... | トップ | 当直明け:眠らない医者では... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みかん)
2011-05-26 00:52:08
いつも遅くまでお疲れさまです☆
論文も頑張ってくださいね(≧∇≦)
良かったですね☆ (taka)
2011-05-28 21:18:49
教授にも承認されやれやれですね、
今度は論文書きですか、あまり
無理しないよう頑張ってくださいね
おつかれさまでした (hachi)
2011-05-28 23:40:42
ご無沙汰しています。
久しぶりに先生のブログ拝見しています。
何だか色々とあり過ぎて疲れていました。

内科専門医の時季ですね。
私の所も症例選びに失敗した先生いましたよ。
過去カルテを何冊も出して、時間かかって大変だなぁって思っていましたが、規定もあって選ぶのは大変な作業ですよね。
38歳の先生で、いい加減に症例を選んだ先生がいました。
その上、徹夜で勉強して臨んだ試験では、血液内科ではあり得ないくらいの低い点数で合格したから良いよね~って、開き直ってのほほんとしている態度に腹が立って、絶対子の先生の患者にはなりたくない。と思ったものです(笑)

だから、何事も一所懸命な姿勢で臨むのは、とっても素敵な事だと思うし、様々な事が見えてかえって良かった事に繋がるし、苦労は糧になっていると思います。

論文頑張ってくださいね。




Unknown (だん)
2011-05-29 10:46:09
内科の専門のお医者さんだったら風邪とかも診れるってこと?

今までは血液の病気しか診れなかったってこと?

心療内科のお医者さんも出来るってこと?

朝からいっぱい雨降ってて寒いし調子悪いんだよ…

宿題あるから頑張って今やってるんだけどね…

先生も試験頑張ってね
Unknown (アンフェタミン)
2011-05-29 14:38:35
>みかんさん
こんにちは、コメントありがとうございます

ようやく少し落ち着きましたが、まだまだいろいろ忙しくなりそうです。まぁ、職業病だと思って頑張ります。

また、コメントいただければと存じます

>takaさん
こんにちは、コメントありがとうございます

とりあえず、いったん締め切りに追われる状態から脱出しました。良かったです。

次のステップに向けて頑張ります

また、コメントいただければと存じます

>hachiさん
こんにちは、コメントありがとうございます

血液内科に関しては各分野の症例確保は難しくないのですが、性格上小難しい症例を選びたがるらしく・…。

後輩にも同じような性質の子がいて、結論が出ていないような問題を選んで失敗しないように願っています。

できればギリギリで受かるというよりは、力試しを兼ねているので高い点数をとりたいとは思いますが、内科専門医試験は内科系専門医試験の中では腫瘍内科の67%に次いで合格率が低いので、受かって良かったと思われたのかもしれません。

僕は僕でこのまま頑張ってまいります。

応援ありがとうございます。

また、コメントいただければと存じます

>だんさん
こんにちは、コメントありがとうございます

内科専門医だから内科を診れるとかではないのですけど…肩書き上…と言いますか、別に専門医をとっていなくても優秀な先生は大勢いらっしゃるのではないかと思います。

血液専門医はないと「特殊な抗癌剤」の処方ができなくなったりするので、真っ先にとりました。
内科専門医は…とらなくてもよいかもしれませんが、将来教育などに携わる上では必要だと思ったので、早めに確保しにいっています。

僕も試験頑張りますので、宿題も頑張ってください。

また、コメントいただければと存じます

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。