Belle Epoque

美しい空間と、美しい時間

ちょっとお口をアップデート

2016-10-11 | cosme... shina jina
ベストセラーと言われたら試さずにはいられないので、もちろん、YSLラディアントタッチは持っています。
ただ、ほかのコンシーラーに比べてどこがそんなに良いのかはよくわからず、、、
あんまり使っていませんでした。
ところがです。
歳をとってみないと分からないもので、急にヒットの理由が分かりました。

赤い口紅が好きで、毎日必ずするメイクと言ったらそれで、テクスチャーもマットからツヤものからグロスタイプから何から揃え、ブランドもキャンメイクからシャネルから手を出し、…ようはとにかく持っているのですが、ある朝、使い慣れた口紅の、三面鏡で斜め横から見た仕上がりに、はげしく違和感があったのです。

よくない平面感。だらっとして見える。
境界線を修正しなければ。

そこで、よく見聞きはしていたくちびるの立体感を持たせるテクニックを実行してみる。
ラディアントタッチとリップペンシルです。
ラディアントタッチで、唇周りをなぞる。ハイライト効果が絶妙に出て、口許に引き締まった雰囲気を出してくれる。
やわらかで繊細な筆だからこその微調整が利く。この絶妙さが、違いでした。

リップペンシルは、口角と中心のお山をきっちり理想のラインにとります。
色は、赤みを帯びたヌーディなものが良いみたいです。

すると、元気そうな顔になるから驚きです。
新しい卵を目玉焼きように割ったときの、横から見たあの盛り上がりを連想しました。


この美人姉妹も、よく見たらそうなっていました。お口周りに注目です!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 身軽さ | トップ | ジャストサイズを選ぶ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。