東大阪でそろばん教室を運営しているの先生のブログ 関西珠算瓢箪山教場・石切教場

子供たちから教えられたこと、感じたことを想いのままに綴ります。

夏休みそろばん教室は実施しません

2017-07-08 00:38:48 | そろばんに関する中身
 3年前まで「夏休みそろばん教室」と題して、夏休みの期間そろばんを体験して頂くという、学習塾であれば「夏期講習」に該当することを実施していました。

 ですが、2年前から辞めました。たまたまその年は1年生にたくさん入学をいただき、初歩指導のクラスの席数がなかったからなんですが、「夏休みそろばん教室」を実施しないで生徒の皆さんを指導していると、ものすごく楽しいということに気づきました。

 そうなんですよね。夏休みは学校がお休みですから子供たちのパワーは有り余っています。だから上手に火をつけると子供たちはそのパワーを発揮しだすのです。ただしそのためには普段から子供たちとの信頼関係が必要です。

 叱るためには、叱るための下地が必要なんですよ。叱っても子供たちは投げ出さずに付いてきてくれるはずだという指導する側の気持ちと、先生は叱っても私たちのことを見捨てないという子供の側の信頼。その双方の信頼が成立していないと本気で叱ることは難しいんですよね。

 だから、少なくとも夏休みが始まるまでにはお子様をお預かりさせて頂きたいんです。

 過去に「夏休みそろばん教室」をしたときには、それなりの数のご参加をいただきました。でも、最初から「夏休みそろばん教室」だけの参加を宣言する方も少なくありませんでした。私としては「「夏休み」を利用した長めの体験学習という位置づけだったんですが、「夏休みの予定の穴埋め」にと参加される方も少なくはありませんでした。

 それならば、子供たちのパワーが有り余る夏休みに、無理して体験生を受け入れる必要はないのではないか? という結論に至りました。

 というわけで、もう当教場は「夏休みそろばん教室」を実施することはありません。体験授業は常にお一人様1回でお受けしようと考えることにいたしました。

 というわけで、来週の14日(金)が夏休み突入前の体験授業受付の最終日になります。

 というはずでしたが、おトイレリフォームを10日(月)~13日(木)まで行い、この期間は臨時休校いたしますので、体験授業の実施日として、18日(月)・19日(火)を追加いたします。

 したがいまして、夏休み前最後の体験授業は19日(火)を締切といたします。この日を過ぎますと、夏休み終了まで体験授業・ご入学の受付はお休みとさせて頂きますので、ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« びっくりしたこと | トップ | 「ワンコイン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

そろばんに関する中身」カテゴリの最新記事