東大阪でそろばん教室を運営しているの先生のブログ 関西珠算瓢箪山教場・石切教場

子供たちから教えられたこと、感じたことを想いのままに綴ります。

「ワンコイン

2017-07-08 00:43:13 | 学習・塾に関する中身
 で、定期試験対策講座を受講しませんか」(かぎかっこはタイトルからの続きです)

 最近、血糖値が高くてやせる必要をかかりつけの医師から指摘されたので、週に2回程度1時間半前後朝の散歩を(早めの足取りで)しています。見慣れた町並みであっても、普段バイクでは絶対通らないような路地だったり、たんぼの脇の道を通ってみたり、バイクで素通りするだけの道をじっくり眺めてみたり、ラジバンダリ(また出た…)。

 で最近見たのがこの文言です。へ~、定期試験対策って500円でできるんですねえ。しかも試験1週間前に。塾の窓に貼ってあったんですよ。で、質問です。

 「定期試験対策が1週間で、しかも500円でできるなら、普段の授業いらんやん…。じゃあ、普段の授業は何してんの? 普段の授業の時間とお月謝いらんのとちゃいますか?」

 想定する答え
 「きちんと普段の授業を受けている生徒がいるから、学校の進度が把握できます。だからこそ、定期試験対策は万全になるわけです」

 この答えに対して
 「じゃあ、通常授業を受けている生徒の努力を、一見さんに500円でわけてしまうんや」

 どう答えるんでしょうか?

 本当に1週間やそこらの定期試験対策で一定の成果が上がるのならば、普段の授業は受けなくてはいいのではないでしょうか?
 本当に1週間やそこらの定期試験対策で一定の成果が上がるのならば、塾に通っている生徒は、さらに上の成績をだすはずでしょ。
 本当に1週間やそこらの定期試験対策で一定の成果が上がるのならば、私たち他の塾の指導者は白旗を揚げねばなりません。
 本当に1週間やそこらの定期試験対策で一定の成果が上がるのならば、塾って必要ではなくなりませんか?
 
 私は、学力はドーピングはきかないと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏休みそろばん教室は実施し... | トップ | 学力を上げる正解は「大量の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む