『ぽ』がつく王子とベランダ王国

※注意※
『コメント』できません。

彌生の世界

2017年05月20日 15時55分40秒 | 美術館ほか


昨夜、六本木の国立新美術館で草間彌生展に行ってきました。
行こう行こうと思って早数か月・・・前売り券まで買ってたのに・・・ギリギリ。
テレビでも取り上げているからか、凄い行列ができてました。
入場するのに15分待ち。リラックスするつもりが逆にストレス溜まりましたよ。
むむむっ。



展示スペースで一番広い部分は写真撮影可となってます。
彌生っぽい世界観で綺麗です。



昔はねー、彌生の世界観が強すぎて受け入れがたかったです。
けど、今は好き。10年くらい前から注目してます。



壁一面にこんな感じで一枚一枚絵が飾られてます。
綺麗だなーと思って近づくと、人の横顔が連続で描かれていたりして
結構面白かったです。
2か所に置かれたオブジェと相俟って活力のある空間になってました。
広い空間でこそ生きる演出ですね。



屋外に無料で見られるカボチャのオブジェがありました。
お土産も買いたかったですけど、会計のために長蛇の列ができてて
たぶんレジにたどり着くまで1時間はかかる・・・無理無理。
もうあと数分で入場終了時間だというのに、まだチケット売り場に長蛇の列。
凄いな、彌生。


不完全燃焼で終わった彌生展。
数年前、新宿小田急でやってた彌生展の方が良かったなーと思います。
http://blog.goo.ne.jp/amitamaro/e/1be9e53020097e4e536de55466399e1a

人気があるので仕方ないけど、やっぱりある程度は空いててほしい。
そしてマナーは守ってほしい。
写真撮ったらいかんところで写真撮ったり、入っちゃいけないエリアに入ったり
触ったらいけない作品触ったり・・・いかんだろ、それは。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« かいしんのいちげき味 | トップ | 夏野菜 »