あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

17356 ラーメンの万里@富山 7月24日 富山で夜の部といえばこの鉄板ルート! ジビエ最終シカ肉ラーメン

2017-07-31 09:02:19 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
ラーメンの万里 前回のエントリーは→こちら
DOG HOUSE 前回のエントリーは→こちら


◆ ◆
大雨洪水注意報の発令されバケツをひっくり返したような雨の中向かった先は、「ジビエで夏バテを乗り越えよう」と敢えて冷やしには手を出さず「暑い時には熱いラーメンを」ラヲタの鑑ともいうべき無添加・無化調、青竹打ち自家製麺ラーメンの万里(ばんり)
先週の発売以来2回目の訪問

鹿肉ラーメン 900円


じつはこのスープ、鶏・魚介・牛のトリプルスープ。 例によってそれぞれの濃度を調整することが可能となっている。 もちろん初回はデフォで頂いたが、それは2回目以降の食べ比べの為でもある。そして今回は牛100%に挑戦!
同行者のデフォスープと比較したが見た目に大きな変化はない。

慎重に一口目のレンゲを口に運ぶ。 不思議と牛スープ独特の乳臭い(バター臭い)匂いがしない。 牛の旨味だけを丁寧に抽出した極上スープ。 表層にも牛脂が浮かんでいないのは出汁を挽く段階と冷やした段階で何回も脂を除去しているからだ。


旨味や味の深みの点では、鶏・魚介・牛のバランスが取れたスープの方に軍配があがりそう。 やはりこれは食べ比べた者にしかわからない楽しみでもある(^^♪

直観的に牛を感じたい人のために、取り除いた牛脂を別皿で提供。 少量たらせばふわっと乳臭い香りが広がる。 牛脂も好みがあるのでこういう提供の仕方も面白い。


細切りの具材とメインの鹿肉。 食感が揃って味にも統一感があるし、高菜がメッチャ合う。 イカもいい脇役。


明日ぐらいで鹿肉も底を尽き、次回からは豚肉で代用するとの事。 そしたら青椒肉絲になっちゃうじゃん(笑)


『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17354,355 麺屋夕介、客野製... | トップ | 17357 DOG HOUSE@富山 7月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

富山県東部(富山市周辺)のラーメン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。