あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
富山のラーメンと近県のラーメン日誌です。

17330 らーめん奏@名古屋市昭和区 7月9日 しお、しょうゆらーめん、にぼしそば、台湾らーめん

2017-07-17 11:44:48 | 愛知・岐阜・三重のラーメン
今回のまとめは→こちら

2016年7月に吹上に移転、ラーメンウォーカーグランプリ愛知県総合部門1位
淡麗系も煮干しも美味しいとの前評判に心ワクワク!

14時閉店になんとか間に合ったが、13:10で外待ち10人はさすが!


店内は通りに面した大きな窓際にテーブル席と、厨房に正対したカウンター席の都合10席ほどのこじんまりとした造り。


入口の券売機でメニューを確認
しょうゆ、しお、台湾、煮干し、限定のラインナップ
限定はもう遅く、上から順に4種類を4人でシェアすることにしました。


しょうゆらーめん(小)600円 しおらーめん(小)600円 3軒目なので小サイズ(120g)は有難い!


にぼしそば 中160g 700円 


台湾らーめん 850円


◆ ◆
しょうゆらーめん(小)


やや魚介が強めのアッサリスープ


もちもちした食感の手もみ太縮れ麺、いわゆるピロピロ麺


◆ ◆
しおらーめん(小)


やや鶏が強めのアッサリスープ、ファーストインパクトはガツンとくる塩

固めの食感の細ストレート麺


◆ ◆
にぼしそば


今回のメニューの中では一番印象的だった一杯。
石川県白山市の煮干し番長「中華そば響」の濃厚中華そばにかなり似た印象。響は鶏・豚の乳化系スープに大量の煮干しを加えた造りで、奏の背脂乳化スープと決定的な違いはあるもののとってもクリーミーな仕上がり。 基本材料に違いはあるが、クリーミーな濃厚煮干しスープが親しみ深い。

奏は煮干しを強火で炊き上げ、煮つぶした飲む煮干しのようなスープ。 鶏白湯かと思う位クリーミーなスープは背脂を乳化させたそうでドロッとしている割に重くない。 ビターさを残したマニアックな一杯。 


もちもちした食感の手もみ太縮れ麺、いわゆるピロピロ麺
うどんのような極太麺もいいが、縮れの入った平打ち麺はスープの絡みも良いし軽やか。 尚且つ幅広なので濃厚スープにも負けていない。


◆ ◆
台湾らーめん


ベースは醤油でしょうか? その上に台湾ミンチをトッピングしただけのスタイルなのでスープの美味しさ、出汁が効いている。
基本のスープが美味しいから変化球も活きてくるっていう感じ。 当然辛いんだけど、不思議なスパス感があって後を引く旨さ。
台湾ミンチを少しずつスープに溶かして味の変化を楽しむのも良い。


細ストレート麺 辛いのでサラッと飲み込める麺。



半飲・完食


3軒目で食欲も低下気味だったが、台湾ラーメンの辛さ・スパイシーな刺激で一気に回復(笑)
食べ終わって退店した時には「閉店」の札になっていました。 ごちそう様でした


今回も素晴らしいラーメン12杯との出会いがありました。 敬愛するラー友の皆さんありがとう、また行ってきましょうね\(^o^)/

♪ ♪
お店情報

食べログ情報は→こちら

店名;らーめん奏
住所;愛知県名古屋市昭和区阿由知通1-9
営業時間;[水、木、土、日] 11:30~14:00 18:00~21:00
     [月、金] 11:30~14:00
定休日;月曜夜、金曜夜、火曜日、
駐車場;有 30m東に1台 100m南に2台 800円以上飲食で近くの名鉄・三井コインP100円サービス
地図;
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17329 麺屋いえろう@名古屋... | トップ | 17331,332 新店!自家製麺処... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。