あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

16538 そらみち@金沢 12月25日 憧鶏~嶋崎ルーティンー比内地鶏100%スープ~

2016-12-28 09:07:10 | 石川県(金沢・加賀)のラーメン
前回のエントリーは→こちら


12月25日日曜日、その知らせは突然やってきた! ロックンビリーS1の嶋崎店主に心酔する、そらみち青山店主が比内地鶏と純水だけで炊いたスープに二種類の生醤油を合わせたタレのラーメン「尼ロックリスペクト」を本日限定提供するというのだ。
これはもう行くしかないしょ!!

そらみちは平日11:30開店なのだが、土日は11時開店で昼営業のみ。 もちろんシャッターをかけるつもりで10:30に到着しましたがやっぱりいました。 福井と金沢のポール小僧たちが(笑) 3人で楽しく開店待ち。


ここ最近の中華そばは、天草大王だったり丹波黒鶏の丸鶏をブレンドし純水で炊き上げた出汁に、生揚げ醤油と比内地鶏の鶏油という組み合わせが多かったように思います。 今回は比内地鶏のガラが入荷したという事で、比内地鶏100%の出汁に挑戦したとの事。

自分も先週、尼崎のロックンビリーS1を訪ねて尼ロックを食べたところなのでその味はまだ記憶に残っている。 
いやがおうにも期待は高まります。

中華そば 憧鶏~嶋崎ルーティンー比内地鶏100%スープ~


作り方は尼ロック完コピ(笑) 鶏の厚みと比内の鶏油がこれでもかと迫ってくる。 旨みを極限まで絞って鶏油と醤油のコクで食わせるタイプですが如何せん醤油のキレが鈍い! 甘味が相当前に出ているのでぼやけた感じになっているように思いました。


麺は今までの三河屋製麺低加水の#26細麺から、煮干しそばで使っている#22中細麺に変更されていました。 今後もずっとこうなるのかは分かりません。 自分は#26細麺のサクッとした食感が大変好きだったので少々落胆しました(;^ω^)
麺の溶け出しという問題で、いろいろな麺を試作してもらっているようですがまだ解決には至っていないようです。


尼ロックリスペクトではなく、そらみち中華そばなら文句なしに美味しい。 一点だけ、麺を元に戻して頂ければ(笑)
それか、溶け出しの問題をなんとクリアして暫定ではなく自信の麺でキメて欲しい。

今後も意欲的な挑戦を続けるそうなので楽しみで仕方ありません。
方向性が見えて、絶対旨くしていこうという強い意欲の店主。 心から応援したいと思います\(^o^)/

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 16537 貪瞋痴@氷見 12月19... | トップ | 16539 ご当地ラーメン巡@金... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

石川県(金沢・加賀)のラーメン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。