あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
富山のラーメンと近県のラーメン日誌です。

16424,425 気まぐれメニュー?新たな挑戦! そらみち@金沢 セメント煮干し濃厚煮干し白湯、中華そば 10月14日

2016-10-19 10:59:36 | 石川県(金沢・加賀)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

最近のラーメン屋さんはゲリラ的に限定商品の緊急告知をするのが流行り!!
前日煮干し中華そばの白醤油versionを、SNS限定で提供したばかりの金沢の そらみちさん
この日の夜はなにやらごっつい濃い~のを提供するとかでやって参りましたw


♪セメント煮干し(濃厚煮干し白湯)


そらみちで鶏白湯って初めてかな? 煮干しの濃いのはあったけど。
苦みやエグミを残した変態ニボラー仕様とはまた違って、意識高い系変態向けwとなっている。
すなわち、メッチャ濃いのだけど丁寧。鶏白湯はねっとり唇ネロ系。そして煮干しは魚粉や銀鱗が全く混入していないクリーミーさ。
口当たりの滑らかさと言ったら他にない味わいです。鶏の旨みと煮干しのビターさを残した旨みが一体となったスープでした。


久しぶりの煮干しそばはこんな麺やったんやねw 中華そばの極細麺に慣れたらちょっと太く感じてしまう#22低加水のストレート麺。もちろん三河屋製麺。狙ったものかはわかりませんがやや緩いのがとてもネロスープに合っていたw
ただ盛り付けが、、、(;^ω^) 中華そばのきれいな麺線とは対照的だけどワイルドさが伝わってくるようです。


鶏白湯は今後の新たなラインナップに加わるのでしょうか? 実験的な試みだったと思いますが今後が楽しみですね。
さて、定点観測のこちらのメニューも2週間ぶりで頂くことにしますw


♪♪中華そば


今日のスープは鶏の存在感がしっかりあってまた美味しくなっている。甘味・酸味がやや控えめで生揚げ醤油のキレが増したように感じました。和出汁に近くなったみたいと同伴者が言っていましたが、うま味の中に昆布が効いているようにも思います。
鼻から抜ける感じに自分はこだわりを持つのですが、いい感じですね。

スープはいよいよ完成の域か? 透明度と鶏油のオレンジから黄色にかけてのグラデーションが最高です。


きれいな麺線を崩した写真にしたくなかったのですが、ひさしぶりに「持っちゃげてみました」(富山弁w)


訪れたのは18:30頃でしたが、ひっきりなしに来店客があって店主とお話するいとまもない位でした。駐車場の問題でとても苦労されていますが 美味しいお店にはちゃんと人は集まるのですね。氷見でも三国でも♪
もうすぐ1周年、開店から見守ってきた者の一人として嬉しい限りです(*^^)v
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 16423 角が取れてよりショッ... | トップ | 16426,427 16時間で4杯食べ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。