あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
金沢・富山を中心とした北陸3県とその周辺のラーメン食べ歩き日誌です。

17164 ラーメンの万里@富山 4月10日 焼き干し鯛の出汁が確認したくて我儘言いたくてリピしました!桜の塩ラーメン

2017-04-21 09:15:33 | 富山県東部(富山市周辺)のラーメン
前回のエントリーは→こちら

前回頂いた万里「桜の塩ラーメン」
(桜の咲くころに獲れる脂ののった美味しい鯛を桜鯛というが)これを焼き干しにした出汁を鶏ガラ出汁のWスープに仕立てた結果、鯛の旨みが微妙過ぎるとの感想もいくつか耳にした。 自分的にはスープ温度が下がった際にようやくそれらしさを味わったわけだが、先ごろ訪れた「新潟の春紀・幻のメギスラーメン」を食べてメギス焼き干しの出汁の美味しさに感動したので、工程が似ている点で焼き干し出汁100%ではどうなるのか?ぜひとも確かめてみたくなっての再訪。

桜の塩ラーメン 桜鯛の焼き干し出汁100%version


流石にスープが濃い。 塩分・旨み・香ばしさ・干物臭・ともに原液といった感じ。 焼き干しする前の鯛に塩を振るかいなかで相当悩んだ結果若干の塩をしたそうで、それが出汁の塩分濃度にも影響しているようだ。さかんにしょっぱくないですかと訪ねておられた。 自分もしょっぱいのが苦手で前回は薄目にしてもらったくらいだ。 しかしこのスープ塩分以外も濃いのでそれが相殺されたようでもある。


レギュラーのスープを先に飲んだ同行者によれば、濃すぎて飲み干せるスープでは無かったと感じたそうである。
自分は完食・全汁したが、金沢神楽の「鴨出汁中華そば」の時のように鴨100%は濃すぎて、7:3くらいが香りや旨みをのこしつつ、鶏の下支えとキレが良くて飲みやすい仕上がりになるのだと思う。

麺が余計に美味しく感じました。 


別皿の塩漬けした桜の葉と牛肉の昆布締め、山ワサビ・レモンを添えて


巻いてみました


サイコーです。 旨み塩分酸味苦み辛味、まさに五味を堪能。日本酒、焼酎、wine? 絶対欲しくなる(笑)

我儘にお付き合い頂いた店主に感謝。 ありがとうございました(^^)/






『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17163 Ranen&Bar ABRI@金沢... | トップ | 17165 中華蕎麦 はし本@富... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

富山県東部(富山市周辺)のラーメン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。