あみの3 ラーメン食べある記@地域限定

2014年3月plalaから移管しました。
富山のラーメンと近県のラーメン日誌です。

17163 Ranen&Bar ABRI@金沢片町 4月8日 緊急告知生あります!のどぐろ煮干し鮮魚らーめん

2017-04-20 09:00:54 | 石川の中華屋さん・食堂系・呑み屋さん
前回のエントリーは→こちら


ラヲタの遠足最後の一杯は、1周年を迎えたばかりの 金沢片町のRanen&Bar ABRI(あぶり)


生ののどぐろが手に入ったので身は昆布締めにして、中骨で出汁を摂ってみたとの事。 その出汁で作った鮮魚出汁の10食限定ラーメン。
鮮魚系キタ――(゚∀゚)――!!


まずはカンパーイ 今回もアテクシ、ノンアルです(;^ω^)


これが昆布〆の のどぐろお刺身 余分な水分が抜け身が締まると同時に昆布の旨みと入れ替わる。 脂もそこそこあって美味しい!


限定10杯(程度)
のどぐろ煮干し 鮮魚らーめん 780円


鮮魚のどぐろの中骨から摂った透明出汁。 香りと浮き出る油はさすが鮮魚。 サラリとした中にも鯛とは違う色気がある。


コクはあるけど旨みと言う点ではのどぐろ煮干しの方が強い。 やはり煮干しは旨みが凝縮されているからでしょうね。
そこで別皿トッピングの「薄削りのおぼろ昆布」通常は1枚なんですが、今回は2枚に増量されている。 たかがおぼろ、されどおぼろ。
たった1枚増えただけで出汁が格段に旨くなる。 魔法の紙(笑)


京都棣鄂の透明感のあるストレート細麺も素晴らしい喉越しで、繊細なスープをまったく邪魔しない。


飲んだ〆にはもったいない。 飲んでなくてよかったわ(笑)




 








『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17162 ラーメンダイナー GOG... | トップ | 17164 ラーメンの万里@富山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。