2020年移住&共同生活計画

郊外に古民家か中古住宅を購入、シェアハウス風にし野菜をつくり自給自足の共同生活
にあこがれるおバカなおじさんです。

田舎暮らし物件 16

2017年02月12日 | 物件探し
山里の田舎暮らし満喫!清流沿いの改修済古民家



「ふるさと情報館」物件の詳しい写真間取りに←リンク


群馬県の南西部、800mから1200mの山々に囲まれた南牧村。山裾から山頂に広がる段々畑では、こんにゃくや菊などが栽培され、清流南牧川のせせらぎと、豊かな自然に包まれた山里である。物件は県道より約2kmほど山側に入った集落の入口に位置する古民家。オーナーは空家であった本物件を本誌を通じて20年以上前に購入し、大規模な改修を加えて甦らせたもの。上州に見られる農家屋らしい造りで、水周り、ヒノキのお風呂を増築、2階を板間の1室に改修し、1階は仲間と語らえる囲炉裏の座敷空間がある。東側には清流が流れ、敷地には畑スペースもあるので、釣りに野菜作りに晴耕雨読の暮らしができそうだ。スーパーや病院のある下仁田駅前までは車で約30分ほど。

物件No. 14545H
所在地 群馬県甘楽郡南牧村六車
種別 古民家
地目 宅地、山林
地勢 平坦地と傾斜地
土地面積 707.89㎡ (214.14坪)
建物面積 139.7㎡ (42.26坪)
建物構造 木造亜鉛メッキ鋼板葺2階建
築年 昭和36年
床面積1階 80.15㎡ (24.25坪)
床面積2階 59.55㎡ (18.01坪)
接道状況 西側が幅約5mの舗装公道に接する
都市計画 区域外
標高 508m
設備 電気、私設水道(湧水)、水洗(浄化槽)、PG
交通 上信電鉄線下仁田駅より約12.7km、上信越道下仁田ICより約18km
生活 最寄商店へ約700m、小学校へ約6.5km、役場へ約3.3km、下仁田町中心へ約13km



2階を板間の1室に改修したところを
DIYで部屋に間仕切り

私は3年後に関東近郊でこんなことを夢見ています。
2020年移住&共同生活計画
ジャンル:
リフォーム
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 友人が始めようとしてる貸し... | トップ | 田舎暮らし物件 17 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。