こくご食堂

来年度、小学生向けこくご塾を創業予定です。[こくご]の楽しさを、様々な切り口から発信していきたいと思っています。

鉛筆、持てますか?

2017-07-27 05:17:28 | こくご日記
はじめまして。2018年、川崎で小学生むけ[こくご]を中心とした塾を創業予定のamimです。よろしくお願いいたします。

「こくご食堂」本日調理する食材は、「鉛筆、もてますか?」です。

一年前にボランテイアで、放課後小学校の空き教室で勉強をおしえていました。
その時、衝撃がありました。

なんと、クラスの3分の2が、鉛筆を正しくもてないのです。親指の付け根でもつ子、薬指にはさむ子、持ち方のバラエティは豊富です。

▲ 親指の付け根で鉛筆を持つ様子


親指の付け根でもつお子さんは、書いている文字がみえていません。薬指ではさむお子さんは、手首をひねっています。

私が学生だった頃、変わった鉛筆の持ち方の生徒は、クラスに1人か2人でした。クラスの3分の2の生徒が鉛筆を正しく持てないのは深刻です。

鉛筆を正しく持つ利点。
手が疲れない。
速くたくさん書ける。

小学生高学年になると、正しい持ち方に変えるのは難しくなります。自我がありますから。今教えている中学生にも多数います。その生徒たちにも、この鉛筆を正しく持つ利点を伝えています。

みなさんも、身の回りにいるお子さんの手元をじっくり観察してみてください。

私が始める塾では、きちんと鉛筆がもてるようにしたいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知れば知るほど | トップ | [オバケ]と[ドロン] »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こくご日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。