千曲川の流れのように

生協職員の徒然

其の三

2016-10-19 | Weblog


番台が無くなり、サービスカウンター風に変身。今は違和感があるが、慣れれば、それも受け入れる様になるかも。本当は、露天風呂を紹介したいのだが、入浴客がいない時を狙うしかない。チャンスはしばらくお待ち頂くことになりそう。



ここが源泉のようだ。千曲川から20mほど離れている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その二 | トップ | 其の四 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。