新・日記どす(DOS)

ユルい感じの日記ですが…
必ず「オチ」をつけて???笑わせます!!
ぜひご笑読を!!

2016秋…京都SLOW HANDで鎌田ひろゆきさんのソロライブ!

2017-02-12 09:31:19 | 鎌田ひろゆき
2016年10月23日
鎌田ひろゆきさんの名古屋りとるびれっじのライブの翌日は

鎌田さんとともに
我が軽四で…
私にとっては久しぶりの


京都スローハンドへ…



まあ…
鎌田さんとの
高速での道中の話は
50%が健康の話



膝が痛いだの
歯が歯周病だの…
血液ドロドロだの
肉離れの恐怖体験談…などなど…



健康の話なんだけど

まるで…内容は…ホラー…
怪談話のように聞こえなくもない…笑





会話の

残りの50%は…というと
何を食べるか…っていうこと…



鎌田さんの選択肢は
突然…
鉄板焼きにのったイタリアンスパゲティ…とか
突拍子もない要求をしてくることもあるけど…
基本の選択肢は…このところカレー…



カレー要望率
70%…笑




…で…今回、多賀SA
……たぶん…で…私も一緒にカレーを食べたんだけど…




その次に休憩したところである
大津SAでショーケースでみたカレーが
有頭海老がのってて…
めっちゃ美味しそうだったのよ!!



正直…
カレーを食べるなら…ここで食べるべきだった…
…と即座に思うほど…
後悔した…
一瞬…


私が食べた野菜カレーと値段もさほど変わらなかったし…



なんせ…ショーケースの中には

皿の上に…
カレーの上に…
巨大な…有頭海老がのっている!!!







忘備録のつもりでここに記しておく




今度関西方面に高速で軽四を走らせる時は



下り大津SAで


有頭海老カレーを…絶対に食べる!!!





もし…
下り大津SAに詳しい方で
有頭海老カレーのメニューが
なくなってしまうような変わった情報があったら即教えてね…笑


さてさて
ホラー仕掛けの健康の話と
後悔まるだしの食事の話題オンリーで
京都市内へ…




ここでSLOW HANDの近くのコインパーキングを探すんですけど…





私と鎌田さんが
似てる…というか…想いが一緒のところがあって…


SLOW HANDに近いから…
…といってやみくもにコインパーキングに止めない!!




これは
お互いが共通の想いでして

…一方通行の路地をあっちウロウロ…こっちウロウロ…

少しでも安いパーキングを見つけようと…笑




大通りに面したパーキングは値段が高いに決まってる!!

細い路地の…見つけにくい

それも停めにくい…何度も切り返さないと
停めれないようなパーキング…を探す…笑

はい!!
みつけました!!
みつけました!!





私が…
これくらいの値段設定のところに
しようかな…と思いきや…



「土性くん!あっちの方が深夜0時まで停め放題で
100円、安い!!」





…と鎌田さん!!

はい、切り返しが大変で…
壁にすっちゃうんじゃないかと思える狭さでしたが…
そこは軽四…
なんとかなる!!…笑



安いコインパーキングをみつけ

大満足の二人だったのでした…




そこからは…
SLOW HANDまで歩く!歩く!!!




背中から哀愁漂う…????
旅するシンガーソングライターの図…











この夜は
山海ひでひろさん&井川由美子さん
長野友美さんも…一緒の夜…




リハが終わって
みんなで…ライブ前に呑みにいくことに…




けっこう
歩いた…
歩いた…



駐車場よりも
ウンと歩いた串カツの店…



ビール280円!!
安い!!!
(悲しいかな、私はニセビールでごまかしたけど…)
串カツも美味い…
それ以上に魅力的なこと…
それは…安い!!




あの…
私と鎌田さんと一緒の想い…

共通項がまたまたありまして…



それは…
安い店…イコールいい店…笑
美味しい店…と

短絡的に繋げることがありまして…苦笑




すなわち
山海さんに連れてってもらったこの串カツや
…は…美味しい店…そのもの



…でありまして…



今度
SLOW HAND行った時も
あの串かつやさんやな…



…と


忘備録のつもりでここに記しておく!!


なんて…お店だったのか
どっちに向かって歩いたのか
(方向音痴なので…)
さっぱりわからず
またまた山海さんに連れてもらわな…あかんけど…ね!!



でも…ふと思った…


ビール280円!!
安い!!!

…ってことは…
余計に呑んじゃう訳で…




鎌田さん
山海さん以上に…
井川由美子さんと長野友美さんの呑みっぷりが印象的だった…笑
リハの打ち上げ風景だったのでした…笑



もう今回もだらだらと
いっぱい書いたので
この辺で
今回のブログを終了しようかな…
…と思ったけど…

似非ビールで
私は…酔うこともなく…



しっかりと
しっかりと


鎌田ひろゆきさんのライブを
堪能した
ので





以下には
京都SLOW HANDでの




鎌田ひろゆきさんの
ライブレポ
をば…










まずは

「アウトレット」

…から…


しっとりとしたナンバー…
実はこの曲
昔、鎌田さんのトクゾーでの
ライブDVDを制作した時に
当時できたてほやほやだった
この曲の音源をもらって
エンディングロールに挿入した曲…


結果的に
私の中では…
鎌田ソングの中で

編集の際に…
何度も何度も…繰り返しきいていたので…


1番聴きこんでる唄かも知れないな…



私に音源を渡してくれた時
ウォークマンで聴かせてくれて…
「ええやろ!エエ曲やろ!!」…と
満面の笑みを浮かべていた
鎌田さんを思い出す…


もうあれから
10年以上は…経ってるんだよね…


月日の早さも
まるで…健康の話と同様、ホラー仕立て???




流れるように
次の曲
「序章」へと…



♪蒸し暑い夜~と歌い出したら
痰が絡んで…苦笑
音が外れる!!!



「呑み過ぎたか???エエ感じやったのに…
(照れながら)鎌田ひろゆきです…」


…歌い直しの


「序章」


まさに代表曲の
美しいメロディラインに躍動的かつ繊細さをも感じさせる
素敵な曲


まさに…心象風景に
絵画のような…
それがコマ送りになって動いていく
映画のような
ストーリーが浮かび上がる…


つい…知らず知らずのうちに
口ずさんじゃってるほどの1曲


個人的には
「序章(ジョショウ)じゃなくてドショウでもいいと思ってる…笑」


…なんのこっちゃ!!




ここでMC


「1年ぶりの京都、山海さん…(言い直して)ひいちゃんと由美子ちゃんと長野友美さん!
さっき呑みに行ってて、いい店みつけました!酒豪の女子2名…笑…生280円!の串カツ屋さん!女子2人は、串カツの話」で…俺たちは健康の話で…笑」




「ただアイシテル」




しっとりと歌い上げる
優しさ溢れる鎌田さんの歌声が沁みる!沁みる!!

中盤から後半にかけての展開は
実にドラマテックに盛り上がり…
ラストは静かに…幕を閉じる…

ちょっとした短編映画を観終わったような感動も…




「阿佐ヶ谷でライブバー「ハーネス」をやってる…山海さんも2回くらいやってて、長野さんもきてくれてて、今度は井川さんやな…アコーディオンソロで…笑…きたら酒の減りそうな感じですけど…笑…ぜひ!!
阿佐ヶ谷は中央線、新宿と吉祥寺の真ん中くらいにあって、「ハーネス」のある一番街の商店街が昭和な感じの路地で…そんな阿佐ヶ谷を唄った歌」



「それからの時間」


間奏のハーモニカが
懐かしい昭和の雰囲気を一段と醸し出す…



圧巻の唄声によって心象風景が…阿佐ヶ谷の街の風景が心に浮かび上がり…
実に色彩感溢れる
一枚の絵画を鑑賞したかのような気もちにさせてくれる…



そして
突然…曲調が激しいものへと変わり
ギターをマイナーコードで
響かせる


「冷たすぎる夜を知らない」




暗闇の中に蠢く光を感じさせる
苛立ち…不安…
そういったものをすべて放ち立つように
後半のサビを唄いあげる…その歌声は…もう圧巻!!!
歌声が心地良く響き渡る!



やっぱ…
鎌田さんは…ライブ前に…ちょい呑みしてる方が
歌声の響き…といい…声の具合といい…
エエ感じのような気がする…???




????




あれれれ…
鎌田さんって
呑まずに歌いだすことってあったっけ…
「ハーネス」など東京ではあるかもしれんけど…
ツアー中は…まず呑んでる…笑



さらに激しさを増し

「その空の真下」



躍動的で
激しいギターストロークの1曲
後半に行くに従って盛り上がるメロディー
鎌田さんの声が…エエ感じで響き渡る…



やっぱ確信めいた想いに…笑


鎌田さんは…ライブ前に…ちょい呑みしてる方が
歌声の響き…といい…声の具合といい…
エエ感じのような気がする…???



お礼を言いながら
京都には…この3月に(2017年)ベース弾いてるバンド「割礼」でくると告知して


「今日の3組で、東京で春くらいにやります!!って、今、勝手に言ってるだけだけど…笑…四日市出身!青春時代は四日市!公害のコンビナートの街なんですけど…駅前アーケード街には、あまり人があるいていない…そこに「ペンギン」というおもちゃ屋さんがあって、45年くらいはやってる…時代遅れのおもちゃやさんで、今だとファミコン??…あ、ファミコンはないか…笑…ゲームとかがおもちゃ屋にあるんだろうけど…そんなゲームは一切なくて、ジグゾーパズルとか、古いアンパンマンのおもちゃとかが未だにあって、ずっと同じところでずっと変わらずやってて凄いなって…
俺の歌と一緒だな…と思って…「ペンギン」に行くと励まされる思いで…最近曲を作った…」




「ペンギンに会いに行く」


けして
玩具のペンギンのことだけを唄っているのではなく…


そこから広がり浮かび上がるのは
四日市の街の風景…
そして…そこで生きてきた…これからも生きていく主人公の想い…



…ストーリー性のある
そう映像として浮かび上がる…
それは…あたかも短編映画のように…

過去の回想シーンと「今」が交差し…

スローから始まり
後半は…たたみ掛けるような
盛り上がる曲調の変化に
ドラマティックなこの唄の展開に拍車を掛ける!!




ここSLOW HANDも
「ペンギン」っぽいな…と思いつつ…






鳴りやまぬ拍手に応え
鎌田さんのUN



「今年55歳、山海くんとは同級生…
(山海さんから「54歳!」と声が飛ぶ!!)
変わらへんやんけ!!やっぱ、あちこち、膝が痛くなったり…歯周病になったりしながら
頑張って55歳!55曲!7時間半やった…
これを録音、録画して4枚組でライブ盤出します…歌詞は結構間違えてるけど…むせてはいない…笑」




ラストは


「月の下夜の上」







優しさ溢れる
情感も溢れる
どこか懐かしさも感じる

京都で歌うのにぴったりあった新曲で
京都の夜を〆たのでした…








PS…ちなみに
大津SA上りには

有頭海老カレー…
みあたりませんでした!!…

夜遅かったから閉まってたかも????


今度行った時は
有頭海老カレー…
必ず…笑














『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016秋…京都slow handで... | トップ | 金曜日は…金山音楽プラザで…... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL