新・日記どす(DOS)

ユルい感じの日記ですが…
必ず「オチ」をつけて???笑わせます!!
ぜひご笑読を!!

労働会館での辺野古基地反対コンサートでの大トリは…第8旅団

2016-12-28 06:03:12 | ライブ
辺野古移設工事が再開 

…なんていった…
民意を…ほうったらかしにしておいて…
この年末というのに…めちゃめちゃ急いでる感じがする…

国の対応…


そんなニュースが
WEB上で目に留まった…




…となれば

12月8日のことを書かなくちゃ!!


今まで…
何度か足を運んだことのある

「辺野古基地反対コンサートIN名古屋」






今回で7回目…



私は…


何かとお世話になっている…
何かと親しくもらってる…
石丸久さんが…ドラムを叩いてるバンド…



「第8旅団」


…が…演奏するたびに…



何度か…遊びに行ったことのある

「辺野古基地反対コンサートIN名古屋」



いつもは…栄のセントラルパークもちの木広場で
開催されているけど…



今回は…
この冬の時期…


労働会館という
室内の広めの会議室
で開催されまして…



もちろん!!
…行ってきました!!



初めて足を運ぶ
労働会館



金山駅から
徒歩で…とほとほ歩いてね…







初めて行く場所でしたが…

こうした線路の近くなので…



迷うことなく
迷うことなく
迷うことなく…笑








労働会館に…



お目当ての
第8旅団は



このイベントの大トリ




第8旅団のサウンドは
なんか無理して頑張らなくていい…
…みたいな…
まったり…ゆったりした気持ちになれる歌…


生活感漂う
昭和歌謡!!




歌詞が…生活感がリアルに感じられて…
めちゃ庶民的で伝わりやすいのよ…

その根底には温かいものが感じられて…
そして心地よいサウンドとともに…
まったり…ゆったり楽しめちゃうのよ!!





入場料500円を払って
入ったときは…タイムテーブルも押してて…
実は…
第8旅団が演奏する予定の
30分前くらいに入って「ダイハチ」だけ観るつもりでしたが

タイムテーブルが圧してたようで…
イベントプログラムに沿って
ステージを…ぼーっと眺める…



ちょうど…そのとき…

反対運動…
座り込みの映像が流れてた…



熱く語る女性の解説付きで…


工事車両が出入りするゲート前で抵抗している様子が
映像で流れる…

かたや機動隊員まで…張り付け
なんとしても工事を急ぐ政府…


映像は
高江の「やんばるの森」





これが…

米軍北部訓練場のヘリパッド建設ために…
知らず知らずのうちに破壊されていく…現実…


多種の生態系がみられ
自然度が高く保持されている「やんばるの森」の破壊…




…の映像をこうして
目の当たりにしてると…



きっかけは
何であれ…


こういった動きに
関心をもつことが何よりも大切だと思う…



開発する方にも…
もちろん
言い分はあるだろう…



でも…国は…


強引に

沖縄の民意を…いや国民の民意を圧殺して
工事を進めているように
思えちゃう!!!




これは
私が

映画「高江-森が泣いている」
を11月初めに…シネマテークで観たから
そう思えちゃうんだろうけど…




とにかく
高江の現実を…
みんなが…知ってもらえるといいのにな…





そう思えただけでも
偶然にも
タイムテーブルが圧して
この映像に触れられてよかったかな…


その他も
さまざまなパフォーマンスが…


辺野古とは
何の関係もなさそうな
パフォーマンスもあったので…


その間は…





小鹿真さん(第8旅団のベース担当)と


魚釣りの話をしたり…
魚釣りの話をしたり…
魚釣りの話をしたり…


話題のほとんどは
辺野古(ヘノコ)じゃなくて…セイゴ…苦笑



こないだ
大野の漁港へ
電気ウキで…釣りにウキウキ


…なんて話題は
辺野古(ヘノコ)じゃなくて…ヘンテコ…苦笑




そんなこんだで


ステージイベントが進んで…






まったくもって
サウンドがお坊さんらしくない

木魚とかを使わない…


ロックそのもの…???の
坊さんバンドの後には


お待ちかね



大トリの


第8旅団
でアリマス…




今回は…
第8旅団のメンバー6人勢ぞろい!!


豪華!豪華!でアリマス!!



まずは
ボーカルの
沖てる夫さんのご挨拶



「辺野古の反対集会ってことでイロイロルールがございましょうが…」

…と前置きをして…
最近、岐阜で知り合ったカップル、男の子は岐阜、女の子は沖縄で、2人は岐阜の山奥に農業を営んで住んでいるけど…この二人は、なんと栄の座り込み運動で知り合ったそうな…
いろんな活動がある中で、このようなことがあるってことがハートウォーミングだなっていった感想を口にして


1曲目は


「嫌だ」






月曜日の朝に感じる…
サラリーマンなら誰しも感じる…
私でも強烈に感じる…苦笑…
負の感情を唄ってるんだけど…



なんだか…
ヘリパッド建設工事を強引に進める
国に対しての想いにも
聞こえてくる…



♪あ~嫌だ あ~嫌だ あ~嫌だ 嫌だ嫌だ嫌だ


このサビのフレーズがねっ!




そして
次の曲は
鵜飼さんのアコーディオンのイントロが心地よく印象的な


ノリノリのサウンド
まさにロックっぽいサウンドだけど…


曲のタイトルは


「らっぷ乱伐」




これまた辺野古反対のために用意されたような歌



♪ジャングルは 俺たちみんなの 生きてるみんなの「ものだ!」
 そこにある すべてはみんなの 生きてるみんなの「ものだ!」~




まさに…そのとおり

「売っぱらって 銭もうけ!」している
政府と深い関係の一部の建築会社へ

いやいや


アメリカのいいなりのような
国の偉い方に対する…
メッセージソングのようで…




♪これ以上 勝手に採るな アフリカの 宝物
これ以上 勝手に採るな アマゾンの 宝物
これ以上 勝手に採るな アジアの… 宝物~




歌い終わって
沖てる夫さんのこの歌に対する解説が




乱伐とは伐採のこと…


むやみやたらに草木を切るんじゃないぞ
アフリカのジャングル
アジアのジャングル
アマゾンのジャングル



…といったところで


「やんばるの森も!!」


メンバーの誰かが上手いことゆうた!!


誰が言ったのか
わかんないけど



辺野古(ヘノコ)じゃなくて…セイゴ…苦笑
なんて言って魚釣りの話で盛り上がった
小鹿さんでは…なさそう???…笑



次の曲も
これまた辺野古反対のために用意されたような歌…



「森の生活」





♪月の光りに 照らされながら
君がとても 奇麗に見える
僕はとても 素直になれる
森には沢山の 友達がいる~


やんばるの森の生態系を壊そうとしているその工事に
一石を投じるような歌…





間奏のジョン・クローリーさんのエレキのソロも
めちゃめちゃいい感じで…


「ここは、音を出す設備の会場とは違うので
もっとじっくりと聴いてみたい方は、来年、KD・JAPONで…」

…と告知を挟んで



ラストの曲は


「たましい」






♪あんたのたましい、喜ばせて~♪

…と…


自然に耳にこびりつくような
この独特なメロディー


知らず知らずのうちに…
気がつけば…口ずさんじゃってる…
そんな親しみの湧く…サビのメロディー



この…まったり感が
第8旅団の最大の魅力!!






「やんばるの森」の工事が中止になって
生態系が守れたら…
国のお金が…アメリカに横流しじゃなくて
ご年配や子供に遣われるんだったら


きっと多くのみなさんの
「たましい」はさぞ喜ぶことでしょうね…





曲の後半は
丸一さんが…ジャンべをしょって…???
客席乱入!!



大盛り上がりで
大トリの
数年前の紅白だったら
北島三郎さんの立ち位置の…笑

大トリの
第8旅団の演奏で
〆た


「辺野古基地反対コンサートIN名古屋」
だったのでした!!




写真は
小鹿真さんと
石丸久さんと…



「平和とジュゴンを守るコンサート」の前での記念写真…笑









あの…
石丸さん!!


その顔は…

ジュゴンじゃなくて…
タコですよ!!






平和とジュゴンと…
ついでに…タコも守りましょう!!!…笑















『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016冬…アスナル金山で「... | トップ | 2016冬…久屋大通庭園フラ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
沖縄フォーク村 (四代目桶屋金之助)
2016-12-28 12:21:39
昭和47年に沖縄フォーク村のレコードがでました。沖縄からのメッセージを当時の若者が歌っています。
政府と沖縄の対立。そんな新聞記事を読むとこの復刻版CDを聴きたくなります。今聴いても沖縄の問題がストレートに伝わってきます。沖縄フォーク村の佐渡山豊さん、好きな歌手の一人です。
大晦日 (DOS)
2016-12-31 12:04:02
四代目桶屋金之助さん…コメントありがとうございます!!佐渡山豊さん、知ってます!ライブも一度、豊田勇造さんとのジョイントライブで観たことがあります!!沖縄のメッセージ性の強い、インパクトあるシンガーですよね!!さてさて、今日は大晦日、この1年も、ありがとうございました!来年もよろしくお願いします。よいお年を!!

コメントを投稿

ライブ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL