新・日記どす(DOS)

ユルい感じの日記ですが…
必ず「オチ」をつけて???笑わせます!!
ぜひご笑読を!!

名古屋ボストン美術館での特別展「パリジェンヌ展 時代を映す女性たち」に行く!

2017-08-11 18:14:59 | 博物館・美術館
将来の夢…
幼いころは

忍者になりたいとか
船長になりたいとか
宝島をみつけたいとか



そんな漠然としてた…夢が



学生になると

より現実味あるものになってきますよね…




私も…
もちろん…そうでして


学生の頃は
ツアーコンダクターになりたいなって
将来の夢を描いてました





海外の国々を
まるで…自分家の庭のよーに
飛び回る!!

そんなイメージを勝手に描いてて
ツアーコンダクターに
憧れていたんですが…


まあ…
大学卒業後は教員人生…
これも…かなわぬ夢だったんでありますが…





学生だった当時は…
草食系男子だった私…笑




でも
私が…学生だった頃は
スポーツ系で…ばりばり頑張る男子がモテてた時代でありました…




平たくいうと
生まれた世代が早すぎた…というべきか…
私は
さほど…モテなかった…




若い時の私の写真みたら…
小池徹平にそっくりだったというのに…???…笑







でも…
その時は…
モテない理由は…日本のスポーツができる=モテる!!といった短絡的な価値観のせいだ???
…って思ってました…



ツアーコンダクターになって
世界を飛び回れば…
世界の女性は…ちゃんと…???
私の内面を理解してくれるに違いない???



私は…きっと…


花の都・パリで生きるパリジェンヌと恋に落ちるに違いない…




…なんて
ことを…学生の頃勝手に妄想してたような…





…そんなことを思い出させてくれたのが





このタイトルの特別展…




名古屋ボストン美術館で開催されている




「パリジェンヌ展 時代を映す女性たち」










学生のとき
きっと
パリジェンヌと恋に落ちるに違いない!!
…と思っておきながら


大学生になっても
第二外国語でフランス語を選択しなかった私ですけど…苦笑



さらには
大学卒業後…
未だに一度も…
フランスに…パリに一度も行っていない
また…今後も行きたいとは思っていない…
フランスですけど…苦笑










ですので
パリジェンヌと恋に落ちる…どころか
一言も口をきいた記憶すらない
パリジェンヌですけど…




懐かしき学生時代の記憶の糸をたどって…


この看板に
誘われるように
行ってきました









「パリジェンヌ展 時代を映す女性たち」





パリで生きる女性たち“パリジェンヌ”にスポットを当てて
ドレスや靴といったファッションから肖像画、写真など
ボストン美術館の所蔵品約120点によってパリジェンヌの変遷をたどる
特別展でアリマス…




ではでは
展示で…心に残ったものをざざっと…
紹介すると…


ドレスや靴といったファッションの展示は
私にとっては
興味がなく…
ほぼ素通り…苦笑



ドレスや
靴のよーなファッションよりも
“パリジェンヌ”の中身…笑…に興味があるので…



惹かれるのは
人物画が99パーセント…笑


…だったかな…




そんな絵画作品の中で





まずは


トマ・クチュール作の


「未亡人」






ナポレオン戦争で未亡人となった女性を描いたこの作品
果てしなく悲しげで
私が…恋におちいると思ってた
パリジェンヌのイメージとは
まったくもって異なるけど…
悲しげな瞳に見入れちゃいました…




エドゥアール・マネの作品

「街の歌い手」








これまた
私のイメージする
パリジェンヌと違うけど…


なんか…
ギター片手に
弾き語りで
今池界隈に出没しそうな姿なんですけど…







そして
最後に心に残ったもう1枚は…







ルイ=レオポルド・ボワイ作の


「アイロンをかける若い女性」



この女性が愛らしくて…






“パリジェンヌ”といっても
華やかに着飾った女性よりも
生活感あふれる女性(人物画ですけど)
の方が…
ウンと魅力的に感じたのは
私が…それだけ人生経験を重ねてきたからでしょうか…




今となっては
“パリジェンヌ”と恋に落ちるなんて


妄想の中でも
夢の中でも
描くことなんて


まったくないもんな…





恋に落ちずに
人生の…泥沼に落ちてくよーな感じもする毎日…





ここは
若いころにあこがれてた
あの気持ちを掘り起こして


とりあえず




仏語…



…から…慣れ親しむことにしよう…














南無阿弥陀仏…南無阿弥陀仏…


お盆なので…お坊さんが…







あ、それ…仏語とちゃいますよー!!…笑


チャンチャン!!









『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分自身を褒め称えたい…2日... | トップ | 心躍る旅が、今はじまる…JR... »

コメントを投稿

博物館・美術館」カテゴリの最新記事