新・日記どす(DOS)

ユルい感じの日記ですが…
必ず「オチ」をつけて???笑わせます!!
ぜひご笑読を!!

半田赤レンガ建物でBRACK BOTTOM BRASS BANDのライブ!

2016-12-07 06:33:30 | ライブ
明治30年着工の歴史的建造物で
もともとは
「カブトビール」のビール工場だった
半田赤レンガ建物


ほんの1か月ほど前のことですが

復刻「カブトビール」を呑むことを目的に…笑
復刻「カブトビール」を呑むことを目的に…笑
復刻「カブトビール」を呑むことを目的に…笑




半田赤レンガ建物に行ったんですが


そのとき…
この
半田赤レンガ建物の…
増改築したエリアで…







な、なんと嬉しいことに…


私の大好きな陽気なニューオリンズテイストで
楽しませてくれる


BRACK BOTTOM BRASS BAND
(ブラックボトムブラスバンド)



…がやってくるという…



めちゃめちゃ明るく、陽気な気分になれる…
楽しいライブ!!



それが
美味しい復刻「カブトビール」を呑みながら楽しめちゃうという




前回きたときでも
フランクフルトを食べながら
復刻「カブトビール」を呑んでるだけでも
十分幸せだったのに…



その上に
復刻「カブトビール」片手に
復刻「カブトビール」片手に
復刻「カブトビール」片手に



ご機嫌な
ブラックボトムブラスバンドが楽しめちゃうという!!



…となれば…

その場で…即、前売り券を購入して
それはそれは…楽しみにして…行ってきました!!



半田赤レンガ建物は
どうやら名鉄住吉町から徒歩圏内みたいですけど…

電車で行ったことはなく…
なんとなく
気分良く呑んだ後
歩き慣れない街を歩くのって面倒臭い…と思ってたら…
家内や娘もBBBB(ブラックボトムブラスバンド)をみたいとのこと…



これぞ
渡りに舟…笑



運転はしなくていい!!


とことん
ブラックボトムブラスバンドの演奏に酔いしれ
さらには
復刻「カブトビール」に…酔いしれる…笑



さてさて…
ビールをより美味しくいただく前に
半田赤レンガ建物の周辺をウォーキング…



休日だと思ってゴロゴロしてると
皮下脂肪が…すぐについてきて…泣
特に…肉離れを起こして…しばらく松葉杖生活をしてたときに
2、3キロ太ってしまって…それが落ちないのよ…
それまでは…ジョギングしてたけど…
今のこの脚…ジョギングすると肉離れを再発の恐れが…



なので
休日は欠かさず行っている
ウォーキング
(休日に出掛けることが…そもそもウォーキングですが…苦笑)


どーせなら
家の周りを歩くよりも
知らない街を歩いた方が楽しいでしょう…


ちなみに
私…
呑んじゃうと…まったくもって歩きたくなくなるんだな…笑



さてさて



開場時間より
1時間ほど早めに着くようにして



半田市に残る古き良き町並みがちょっとだけ残っている
古くは染物屋が建ち並び、職人屋や商人たちが往きかったらしい




さらには
新見南吉も歩いたらしい…

なんでも新見南吉さん
晩年、半田の町一番の名医といわれた丹羽医院に再発した結核の治療に通院していたらしく…そのとき丹羽医院の看護婦さんの一人に好意をいだき、この紺屋海道を通って住吉神社の森の小径を2人で一緒に歩いたとか…







そんな
紺屋海道を歩く…







夕暮れ時…
今となっては…
誰も歩いていませんね…







ただ
摂取院の境内にあった
県指定天然記念物「イブキ」は…
目に留まりました!







ただ…意外と歩けるコースは短く…
さほどウォーキングにもならず…
半田赤レンガ建物に引き返す…




事前に
紺屋海道を調べたら


近くにある薬師寺には寺の付近がもともと港であり、すぐそこが海岸線であったという縁起なども残っているとか…
でも
もともと農村であったはずのこの通りの、どこに紺屋があったのか?
どこが本来のルートなのか??など…
まだまだ、この海道には謎がたくさん秘められているそうで…
出掛ける前は
ちょいと探究心を煽られたけど…
行ってみれば
ただの静かな…車では通行が困難そうな…昔ながらの道でしたね…
誰も観光客もいなかったけど

アニメーション映画
「君の名は。」で飛騨市や諏訪市諏訪湖が舞台になって
多くの観光客が訪ねたように…



アニメーション映画で
南吉さんと
丹羽医院の看護婦さんとの…悲恋が
映画化されたら


この紺屋海道も…
多くの観光客が訪れることだろうな…




…と得意の妄想癖が…



新見南吉さん関係者の方…ぜひ…この案を…実現してくださいな…

そのときは…試写会にゲストとして
この私を招待してくださいな…笑





さてさて…あまり
ウォーキングにはならなかったけど…



妄想大爆発…笑…の後は


ビールが美味い…








ではでは
酔いながら楽しんだ…
酔いながら楽しんだ…



ブラックボトムブラスバンドのライブレポをば…




あの…酔っ払ってたせいか…
いつもよりも
こうしてブログに書くために
残しておいたメモがいい加減で…
…曲順とか間違ってるかも知れないし
想い出せない演奏曲もあるかもしれないし…

まあ、酔っていたので…
気持ちよく酔っていたので…

そんな感じの
ライブレポなので…お許しを…

















BRACK BOTTOM BRASS BANDのみなさん!!

マーチングにのって
客席後方から…

プロレス的入場!!…笑


この興奮度は
少年時代にTVでみて…応援してた
「スカイ・ハイ」(Sky High)が流れてきて
メキシコの覆面プロレスラー
ミル・マスカラスが登場してきたくらいの
テンションかな…笑

テンションがあがる!あがる!!

YASSYさんのトロンボーンが…目の前で…カッコいい!!
実に…躍動感たっぷりに…
トロンボーンから喜びの感情が溢れ出てくるようで…それが「音」になって…
ハコの中に…心に響き渡る…



さらには
イケメンスネアドラムSEIYAさんの…
跳ねるような…
リズムが…これまた…目の前で…
そのリズムから喜びの感情が溢れ出てくるようで…それが「音」になって…
ハコの中に…心に響き渡る…



テナーサックスも…目の前を通り過ぎ…
トランペットも…目の前を…


ステージに皆さん上がって
ご機嫌な…躍動感溢れる演奏…
重なる音のハーモニーの凄さ…そして迫力の音…
もう最高!!!



メンバーは
トロンボーンのYASSYさん!!
テナーサックスのIGGY さん!!
アルトサックス・バリトンサックスのMONKYさん!
トランペットのYUTA919さん!!





そしてリズム隊は


バスドラム担当のANTON さん!!
スーザフォン担当のTAMOTSUさん!!
スネアドラム担当のSEIYAさん


7人編成!!

2曲目では
それぞれのメンバーのソロのフレーズで
自己紹介的に見せ場がありつつ
それらの音が重なり…
ご機嫌なサウンドで…

もう自然に身体が揺れ
めちゃめちゃ元気が出てくる!!!


いやあ…
楽しいね!!


さらに…
復刻カブトビールの酔いも手伝って…笑
めちゃめちゃ楽しいね!!


2曲演奏すると
まずは
YASSYさんのご挨拶


「こんばんは!
半田でするには、初めてで…カブトビール復刻…さっき呑ませてもらった…笑」



…と一言語って


次の曲の
始まる前の進行は
MONKYさん!

まあ…プロレスで言うところの
リングアナウンサー…笑



(今回のブログ…ちょいちょい、プロレスに喩えてますなあ…苦笑)



アントニオ猪木を呼びこぶよーな
イメージ???で




お客さんを煽って

YASSYさんを呼び込む!呼び込む!!


そして
コール&レスポンス



YASSYさん

「2016年、1月からいろんなことがあったと思うけど、忘れたいこと全部吐き出して帰りましょうか?僕ら掃除して帰りますから…笑…ビールは出さないように…笑」




大盛り上がりの


「ワッショイブギ」



コール&レスポンスで


「ワッショイ!」
「ワッショイ!」


お客さん、みんながみんな
「ワッショイ!」
「ワッショイ!」…笑


ふと思う…



いつか…ニューオリンズにいったときに…

そこに在住の地元のミュージシャンが…演奏で…
「ワッショイ!」してくれてないと…なんだか物足りなく感じそうな…





ニューオリンズ在住のみなさんも
YOU-TUBEなんぞで
ブラックボトムブラスバンドの演奏をみて
是非とも、演奏中に「ワッショイ!」してて欲しいな…



そして
ご機嫌なジャズのスタンダードナンバー


「sing sing sing」


スネアドラムのソロがカッコいい!!



そして

トロンボーンとトランペットの掛け合いによる躍動感あるサウンド
そこにサクソフォーンとトランペットが絡む
息の合った…見事なホーン隊!!


演奏している
BRACK BOTTOM BRASS BANDのみなさんは…
スネアのイケメンを除いて…笑
見た目は、ちょっと胡散臭かったりと(失礼!)
めちゃめちゃアジアそのものですけど…笑
目を閉じれば…心に広がるのは…
いったことのないニューオリンズの風景…



ニューオリンズのみなさんも
「ワッショイしなよ!!」と思いながらも…





見どころ…聴きどころたっぷりの
「sing sing sing」



私も
聴きながら
ご機嫌に
ビールを
「drinking drinking drinking」…笑



この後のMCは
MONKYさんが語る
ブラックボトムブラスバンドの長編歴史ヒストリー…笑





「半田市では初めてでも、武豊町は何度か行ってて、そのときは知多半田駅の近くのホテルに泊まっているので、初めてという気はしない…でも、こんな素敵なところがあると知らなかった…ビールも美味しいし…ビールは人を幸せにしますね…笑…プリン体カットとか呑んでたらあかんで!!うちのメンバーにも痛風で、なんでもカットしようとするけど…笑
結成23年…イケメン(SEIYAさんのことね…)25歳…僕たち結成した時2歳…笑
YASSYは47歳、すっかりおばちゃんです…笑…大阪芸大ではトム・クルーズと呼ばれていたのに…(客席大爆笑)
ニューオリンズのダーティ・ ダズン・ブラスバンドをみて、これを学園祭でやったら受けると思ったのが、そもそものきっかけ…さらにはJR大阪駅前でストリート演奏、当時は景気が良くて、千円札がバンバン入ってくる!一晩で、八万円も!!…驚いた…毎週やろうってことになって…演奏するのが楽しくて…
やってたら営業の仕事をもらえるようになった…1993年の大晦日、大阪ひっかけ橋の近くの外人バーでカウントダウンの演奏してたら、音楽事務所の人と知り合って、一緒にやらないかって誘われて…それ以後はライブハウス、さらには武田真治くんと知り合って、一緒に、ツアーをサポートとして廻って、その後ジャーデビュー、そのあたりからニューオリンズを演奏するように…音楽事務所の人に、「お前ら、東京に行かへんか、大阪でこんなに売れてるから、東京に行ったら、一週間で、渋谷の街を歩かれんようになるぞ」って言われたけど…今でも、全然歩けますけどね…笑…」



まだまだ話が続くようで…
これで、話はほんの序盤だったようだけど…
ここからは…MONKYさん…一気にはしょって…

「今年になって23年目、ありがと-ございますー!!」




これで
私も…笑

このブログを読んでくださってるみなさんも

BBBB通…笑
BBBBものしり博士…笑



長くなったことをお詫びして


次の曲は



「東京の恋人」




しっとりとした曲で
トランペットを中心としたサックス隊のハーモニーが
重なりある音が
実に…
聴いてて気持ちいい!!心地いい!!


MONKYさんのアルトサックスで〆るこの曲
最高!!!



そして最後には
メンバー個々の見せ場たっぷりの
特にTAMOTYUさんのスーザフォンの刻むベース音が心地よい
そのリズムに乗って
サックス隊がご機嫌に踊るような
これぞBBBB!!といった
ご機嫌な演奏で1部終了…



私も
気持ちよく…笑
ご機嫌に
先ほど呑んでいた復刻「カブトビール」「明治版」から
「大正版」に替えておかわりをして…



復刻「カブトビール」に溺れての…笑
第2部



いきなり…
MONKYさんのサックスが映える



「Zunbe La Bon」

みんなで
「Bon」「Bon」「Bon」と
大合唱!!



そして
20年前の曲


のご機嫌なナンバー


「ストロベリーダンスアワー


これが…また…めちゃめちゃ大迫力で
カッコいいんだな!!

演奏後
またまた…話の長い(失礼っ!)…もとい…話の上手い…
MONKYさんの解説MC


「長寿TV番組、「あるある大事典」のオープニングを飾る曲、健康によさそうな…笑…番組でした…そのおかげで、この曲やると、お客さんの反応が「聴いたことある?」みたいな…番組で、この曲を演奏しているのは誰ですか、と視聴者のリクエストに応える企画があって、一度、番組にも出たことがあった…よく「あるある大事典」のオープニングを飾る曲のカバーを僕たちがやってると言われることもあって…「いやいや、僕らのオリジナルやねん!」と答えることもあったけど…最近は、演奏しても誰も気づいてくれない…」

そこで
YASSYさんのかぶせのツッコミが…

「ただの明るい曲って言われるだけやねん…」…笑



またまた
これでさらに…
私も…笑

このブログを読んでくださってるみなさんも

BBBB通…笑
BBBBものしり博士…笑



話が変わって

「ニューアルバム「Harmonize」は
トランペットのYUTA919さんが正式メンバーになって
初めてのアルバムでその中で
YUTA919さんが1曲だけ歌っている曲がある…
どんな唄か、YUTA919さんに言ってもらいましょう!!」



話は
MONKYさんからYUTA919さんにバトンタッチ!


「元気ですか?生きてたら疲れますでしょ…笑…疲れは人間の七不思議の一つで??寝て起きたら疲れがとれてるのはいいけど…たまってくるとややこしい…みなさんもイライラすることあるやろ…子供たちもあるでしょ、おでん喰おうと思ったら「熱いやんけ!!」とか言ってなんにでもイライラすること…」



「それは、イライラちごうて反抗期やね…」

メンバーからのツッコミが…



でも、そんなことお構いなく
熱く語るYUTA919さん


「ちょいとしたことで腹立つ!!そんなダメダメな自分を受け入れて愛してしまえばいいんだ…そんなメッセージを込めて、次の曲を…歌詞は全然、違うけど…
(お客さん、大爆笑!!)
歌詞はCDに書いてあるので、省略させてもらって…
まあ、何が言いたいのかっていうと
朝晩の冷え込みが凄いでしょう!!???」


YUTA919さん
しゃべるとめちゃめちゃオモシロイ!!


「くれぐれも風邪などひかないようにと願いをこめて…」



「Mr.ジョーロのテーマ」



切なさが感じられる中にも
明日への活力が感じられる1曲

うん!風邪などひかぬようにしよう???…笑



続いても
切なくホーンが鳴り響く
ANTONさんのベースドラムの刻む響く音との
ハーモニーが美しい
優しいナンバーをは何で



「3-2」のリズムでご機嫌の

「IKOIKO」


見どころ満載の
「IKOIKO」



ご機嫌な演奏
各フレーズでは
ソロでも見せ場たっぷり…



ベースドラムのANTONさん

演奏を途中で止めて

ANTONさんが語る

「途中、たいして、何もおこりませんよ…応援してもらっていいですか??
イエーイ!!」



突然のコール&レスポンス


でも…
再度演奏が始まると
実は…ANTONさんのベースドラムも見せ場たっぷり!!
ばっちりとリズムが決まってる!!!



もう
BBBBのグルーブ感が最高で

個々のメンバーさんの見た目は「アジアそのもの」でも
気分は…いったことのないカリブ海…!!





本編ラストも


お客さん参加型
「1,2,3,4~」の掛け声の後には
みんなで「ワ~!!」と叫んで…
酔って…楽しいBBBBの演奏は




アンコールへと


YASSYさんが語る…



「武豊に来るようになったのは、2年前から…今日は半田の楽器屋さんにお世話になった…来年2月は、綾戸智恵さん、みたことのないパワフルなおばちゃんと、2月4日に、武豊町民会館ゆめたろうプラザにくる」

…と言った告知と
汗をかいたときに便利な
「手ぬぐい」のグッズ紹介を挟んで


ここは
赤レンガ…ビールが美味しくなる
ニューオリンズの1曲を…




あれれれ…
私、この時点では、すでにビール飲みほしてますがな…苦笑





アンコールは
客席乱入!!



そうだな
ブローザ・ブロディが…
パイプいすをもって…
客席に乱入してきた雰囲気…



…とは…
まったく異なっていて…

アットホームで
アットホームで…


お客さんとの
見事なほどの
一体感!!
楽しい!楽しい!!




歳を重ねるごとに…
ツライことがいっぱいあって…???苦笑
ブルースが滲みて…

それでも…陽気に生きていこうと…笑…
そう思えたときに…
ニューオリンズの音楽に出会い…


その結果として
このように

BBBB(ブラックボトムブラスバンド)から…
元気をもらってる私!!



「元気ですか??」
…と叫ぶアントニオ猪木にこう答えたい!!


「元気ですよ!!少なくとも…この夜だけは…笑」




ラスト曲は
「聖者の行進」


ラストは
アントニオ猪木のように

「3・2・1・ダー!!」ではなくて


「3・2・1・ワッショイ!!」



…と〆た
楽しい…楽しい…



ブラックボトムブラスバンドのライブだったのでした!!









元気がもらえた
ブラックボトムブラスバンドのライブ!!





「元気があれば、何でもできる!」
「迷わず行けよ、行けばわかる!」


元気が出てきて
アントニオ猪木さんの言葉まで降りてきそうな
ブラックボトムブラスバンドのライブ!



あの日から
約…1か月が経過している今…


仕事が忙し過ぎるー!!!



あの日の「元気」はいったい…どこに…???

















『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016…TOKUZOで寺田町さん... | トップ | 2016年「愛岐トンネル群 ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL