新・日記どす(DOS)

ユルい感じの日記ですが…
必ず「オチ」をつけて???笑わせます!!
ぜひご笑読を!!

2016冬…ALLAN POOHSANで三宅伸治さんのライブsolo”key to the highway”

2017-01-03 21:39:06 | ライブ
年末は…


ブルースに
ロックンロールに酔いしれたい!!




…と思って…

名古屋市緑区のライブハウス
ALLAN POOHSAN
久しぶりに行ってきました!!







この日
12月11日、日曜日は
三宅伸治さんのソロライブ!

solo”key to the highway”



ブルースに
ロックンロールに…ついでにお酒にも酔いしれたい!!


…と思っても
ここは…車でのアクセスがウンと便利で…
(電車だと…どうやって行けばいいのかワカンナイ!!)
実際には…お店ではまったく呑めないんですけど…苦笑

酔いしれるのは…家に帰ってからになるんですけど…




でも


三宅伸治さんのブルースは
ロックンロールは


「ニセビール」片手に
十分に酔いしれる!!!





着いたのは
夜7時ごろと
ちょうどお店がオープンした時間…
そのまま…お店に入ってもよかったんですが…

確か…そばに
BOOK OFFがあったことを思いだして…
行ってみると…




時代は…移り変わっていたのね…


そこは…
コンビニに変わっていました!!




ドリップ珈琲とフランクフルトを買って
店内の飲食スペースで食べて…
食べ終わると…特にコンビニですることもないので
そのまま
久しぶりの…久しぶりの…
ALLAN POOHSANへ…



ALLAN POOHSANには
サンタさんが待っていました!!!




…っていっても
コスチュームだけですけど…笑


店員さんですけど…



…なので



飲食代は
サンタさんからプレゼント!!
なんてことは…当然ありませんけど…



でも
その衣装みると…



ああ、12月なのね!!


…と思う…




私が子供の頃は
クリスマスにドキドキしたけど…

私の子供が小さい時には
私がサンタクロースになって
子供たちをドキドキさせたけど…

今となっては
何もときめくことのない…

むしろ年末と押し詰まって
尋常じゃない仕事量にドキドキすることは
あるけれど…



そんなことは一切忘れて
今夜は
三宅伸治さんのライブに酔いしれるぞー!!







「key to the highway」のSEが流れて


三宅伸治さんが登場


まずは


「12月の歌」


…からスタート



やっぱり…
12月なんだから
この歌だよね!!

ミディアムテンポのこの曲の旋律が
そして
三宅伸治さんの唄声が…

ギターの音色が心地よい!!



そして…
唄を聴いてて…
うん!師走だけど…
慌てふためいてなんかしていないで…
歌詞に乗せられた…ほのぼのとした…唄の世界に身を委ねる…
いやあ…気分はいいねっ!



そして

「ファンキーをやろう!!」


そう口にして
ご機嫌なリズムの


「パーティをやろう」っていう歌…多分???

ミディアムテンポの曲に乗って


アランプーサンの夜を楽しもう!!
って
ご機嫌に三宅さんが歌う!歌う!!

そのままの流れで
いつも聴く

「It's All Right」

…とはアレンジを替えた
「It's All Right」










自然発生する手拍子
もう…三宅さんもお客さんもみんながみんな
ご機嫌そのもの!!




♪いつもAll Right~

とコール&レスポンス…


のっけから
めちゃめちゃ楽しい
三宅伸治さんのライブ!!


唄い終わって
ここで挨拶代わりのMC



「めちゃめちゃ寒かった…笑…薄着で失敗した…笑…入口で、ちょっと待っていただけでめちゃめちゃ寒かった…昨日、神戸からは、物凄い渋滞で、ここにさっき着いた…苦笑…100m進むのに10分はかかるくらい…追突事故と自然渋滞で大変でした…少しずつ元気になってくるので長い目でみてください!!…」


…〆の言葉にお客さん!大爆笑!!



そして



「やあ~」


これまた12月を思い切りフューチャーした歌…



サビの

♪ずっと歌っていたいな それもロックンロールがいい~♪



…と歌うこの歌の
曲調はロックンロールじゃなくて
しっとりとしたバラード

しみじみと弾き語る…



三宅さんの飾り気のない…ストレートな思いが…
歌詞にこめられて

そう…やっぱりロックンロールなんだって…

実に心地よくその思いが共感できるほどにすんなりと伝わってくるのよ!!


唄い終わって
お客さんの長めの拍手に感謝しつつ
話題は
昨夜の夜中にtvで観たボブ・ディランのノーベル文学賞…



「ネットで読んだんだけど、ボブ・ディランが言うには、5万人の前で演奏するよりも、50人の前で演奏することの方が大変だと…これ!よーく分かります…笑…」

お客さんも…みんながみんな頷いている…笑



「ボブ・ディランの曲はいろんな歌詞があって、宗教的なものからラブソングまで、次に歌うはストレートな現実的なこの曲を…」



…と振って


「Like a Rolling Stone」






日本語で歌ってくれるので


Bob Dylanが歌っているときよりも
ウンと分かりやすい!!…笑
何よりも三宅伸治さんのBob Dylanに対する敬意…リスペクトしてる感じが
よーく伝わってくる!!



なんでもこの歌詞、友部正人さんの訳詞なんだって…


ってことは
三宅さん同様
友部正人さんのBob Dylanに対する敬意…リスペクトしてる感じも
よーく伝わってきてた訳だー!!


「Bob Dylanの唄は、全世界に訳詞されてるけど、全部チェックしてるらしい…友部さんの歌詞は、日本語の歌詞を英語にして…だったらそのままじゃん!(と、三宅さん、笑いながらも)…Bob Dylanにok!をもらったらしい…
日本のミュージシャンも多くがカバーしてて、
遠藤ミチロウさんの歌ってる「Knockin' on Heaven's Door 天国への扉」なんかは
元の歌詞とは全然違う強烈な歌詞なんだけど…
それを英語に訳して、ok!をもらってる…」…凄っ!



話の最後は
日本にも
ノーベル文学賞に匹敵する素晴らしい詞を書く人がたくさんいる!
…とまとめて

話題を替え
アランプーサンのお店の話題に…


「スタッフがみんなサンタの格好をしてくれるので…これは、この時期にブッキングした理由…笑…夏は浴衣で…浴衣かサンタか迷ったけど…」


…と笑わせて



次は懐かしいRCサクセションの初期の頃の唄


「2時間35分」



「ガッタガッタ」とシャウトして
忌野清志郎さんが歌ってた姿も…想起される…


若い頃…
親にびくびくしながら
彼女と長電話したこともあったっけ…笑



いやあ…懐かしい!!!



「昨日は12月10日、オーティス・レディング特集をやった…今日は、サム・クックを大渋滞の中で聴いていた!!凄えなぁ!!と思って…いや…到着できるかと、気は焦っていたけど…」



…と言っての次のナンバーは


Sam Cookeのナンバー


「Nothing Can Change This Love」




これまた日本語で歌ってくれる!!
実にストレートなラブソング!!

ソウルフルなバラード…
歌が滲みて…滲みて…



…とそのとき
ふと石田長生さんのことを想い出した…




石やん
サム・クックのカバーをするとき


必ず


「夏でもサム・クック!!」って言ってたなぁって…


さらに
もう1曲

Sam Cookeのナンバーから


ご機嫌なダンシングナンバー


「Twistin' the Night Away」


これまた
わっかりやすい日本語で歌う!!




コール&レスポンスも


「せえの!!」
「よいしょ!!」


とことん「和風!!」…笑


浴衣姿の
Sam Cookeは宴会に興じている図が浮かび上がって…笑

その
浴衣姿の
Sam Cookeを打ち消すように



次の曲は
とことん!とことん!!
ロックンロール!!!



これまた
Sam Cookeのナンバーから


「Shake」!!


最高のダンスナンバー!!!



ご機嫌なリズムに身を任せていたら…
なんだか…
私に石やんが降りてきたような…

12月だからこそ…冬だからこそ…



「冬には、サム・クック」ってね…笑


「今日は1部でやるよ~休憩するようなタイミングだったけど…」



…と言葉にして



次の曲は…


ブルース!!


ボトルネック奏法の歪む音色が…
それは鳥肌ものの…



「It's All Right」


またまたみんなで大合唱で


「Shake」同様
大盛り上がり!!



でも…
三宅さんは…
ちょいと不安に思ったのか…

「俺の頑張りは空回りしてないか…がんばります!!」…笑



すぐさま
お客さんから
「伸ちゃーん」の声援が飛ぶ!!


「声援はいらないっす!!…笑」




お客さんが和む…和む…


そんな空気感の中での



「メリークリスマス・ブギ」

もう…
まさにこれから迎えるクリスマスに心躍るかのような
ご機嫌なブギ!!

…大盛り上がりで



「メリー・クリスマス!!」

…のコール&レスポンス



MCは


「名古屋は今月もう1回、楽運寺で…最近、関西でのライブが多くて、名古屋は少なくなってるけど…月に2回来て少ないと言えるかどうか??ですけど…笑…来年は、愛知県中心にやろうかなと…(客席大拍手!!)…今の、思いつきですけど…笑…来年もよろしく…来年は、デビュー30周年、本当は地道に1年送ろうと思ったんだけど…そうは、言ってられない状況で…笑…来年には、みんなにお歳暮をあげたい気持ちで…」


…とMCでおおいに盛り上げて


次の曲は


Elvis Presley のカバーで


「Blue Christmas」


イントロには
あの「ホワイトクリスマス」のメロディーも混ぜて…


これまた…
三宅さん、日本語で歌う!!


分っかりやすい!!…笑



ここで、三宅さんが語る…



「最近、大ファンなタイマーズ…笑…CDを未発表映像を加えて、オリコンチャートを駆け上った!!…きっと心に残るバンドだと思うんで…「愛と平和」をサム・クックもボブ・ディランもタイマーズも歌ってる!!!…タイマーズにノーベル化学賞を…笑…」



そして
言葉の最後に

「日本の原発がなくなるように!!」


…と言葉を添えて



タイマーズでは
三宅伸治さんにそっくりなTOPPIさんが歌ってる


「土木作業員ブルース」


みんなで「ウ」「ハ」「ウ」「ハ」と掛け声を繰り返して
TOPPIさんみたいに…三宅伸治さんが歌う!歌う!!



堀りまくってる働く土木現場の監督は
「星野監督」なんだ!!…笑


きっと「虎」の時代じゃなくて
「竜」の頃の監督だったんでしょうね…笑



そして
激しいロックンロールで
TVでは…絶対に流れることのない
デンジャラスな歌…



「トルエン」



♪ドローン ドローン 脳みそがトルエンだ~



もう歌詞がヤバイ!ヤバイ!!

さらに…
激しいロックンロールのリズムと…
三宅さんのシャウトに

そうロックンロールの渦に溺れて
ヤバイ!ヤバイ!!


唄い終わって
三宅さんやれやれ…笑…といった安堵の表情を浮かべ


「みなさん元気ですか…笑…昨日も「一人トルエン」をやったんだけど
打ち上げの焼鳥屋で関節が痛くなった…笑…今日もやることになるとは…
(リクエストをもらったようで…)
ちょっと休憩させてもらって…
タイマーズ、大ファンだから、一生懸命PRも兼ねてやってるけど…世間的にはまったく知られてません!!でも、ただ一つ、皆さんが知ってるだろうという曲があって、みんなにうたってもらおう!」



で…次の曲が



「Day Dream Believer」



三宅伸治さんの演奏で

唄うは

アランプーサンオールスターズ…笑



途中からは三宅さんも歌に参加して
みんなで大合唱!!!



このみんなの温かい歌声

ZERRYさんに届いたかもね!!



唄い終わって
三宅さん
オリジナル曲もやらないと…
…と口にして…



サビのフレーズが…
三宅さんの歌声に乗って…心に滲みる!!




「FOREVER YOUNG」



♪だから僕はやるよ まだまだやれるよ
無理だと思うこともやってみよう
知ったかぶりの老いぼれにはなるまい
OH Forever Young~


もう感動そのもの…


ジーンと心に唄声が響き渡る…



このサビの歌詞がホントいいのよ!

きっと私が、20代だったら、この唄に…これほど感動しないかも知れない…
今のこの歳の私…だから…じーんとくるのかも知れないな…




気がつけば
もう後半戦!!
「ぶとばすぜー!!」と盛り上げての


「月がかっこいい」



…三宅伸治さんもカッコイイ!!


…と感じながら


ラストのフレーズでは


「三宅さんがカッコイイ!!」



…とは唄わずに…笑


「月がかっこいい」のリフレイン!!




たたみかけるようなロックンロールの嵐が吹き荒れ…


「ベートーベンをぶっとばせ」

…では…


お約束の…???…店外へ!!


路上でロックンロール!!!


もう最高!!最高!!!

興奮のるつぼで
この時ばかりはアランプーサンの路上は
まったく寒くない!!



この瞬間!!緑区に熱風が吹いた~笑



そして
本編ラストは


「JUNP」


アランプーサンのハコが一体化となって
みんなのジャンプでアランプーサンの床が抜けちゃうんじゃないかと思った
楽しい!楽しい!ロックンロールショー!!





そして
怒涛のUN



感謝の言葉に重ねて
「来年は、夏の浴衣と冬のサンタと両方見たい気分…来年は30周年なので
ここでデビュー曲を!!」



そう


「ブギナイト」

懐かしい
MOJOCLUBの名曲


懐かしいロックンロールに
自然と体が反応し…笑
気持ちは
なんだか20代!




♪ヘイ!ヘイ!ブギーナイト オールナイトロング~


みんなで…みんなで大合唱!!


そして


「雨上がりの夜空に」

もう…大盛り上がり…

興奮のるつぼ…


♪こんな夜におまえに乗れないなんて
こんな夜に発車できないなんて~



まるで
天国に届くくらいの大合唱!!




さらには
モアUN


お客さんに感謝しつつもうすぐクリスマスだからと
ジョンレノンの
「Happy Xmas (War Is Over)」



日本語歌詞で
唄ってくれるから
わっかりやすい!!


平和の願いが…よーく伝わってくる!!
そして
「愛」の大切さも…



♪愛してる 心から 愛してる~


この歌詞をみんなで歌う!!
優しい
アランプーサンオールスターズの歌声が…ハコに充満する!!



最後に
「メリー・クリスマス」
言葉を添えて




でも
まだ終わらない!!
最後はロックンロールで完全燃焼!!



「ためらいの谷間」

歌詞に元気づけられる
大好きな歌…



三宅さんのこの唄聴いてると…

来年も
もがきながらも…でもうまく行きそうな気がしてくるんだよね…笑


歌のラストは
みんなで
「HEY!」

…とジャンプを繰り返して…



「いいことあるぜー!」
「絶対あるぜー」


とラストに叫ぶ三宅さん!!




思えば…
2016年…三宅さんを初めてみたのが
1月のMAXA


あのときは
肉離れのため…松葉杖でジャンプできなかったけど
今夜は…十分にジャンプして楽しんで…

「いいこと」があった…笑
アランプーサンの夜



今後は…


絶対に…肉離れしませんように…
いいことありますように!!

































『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三重県総合博物館で企画展…「... | トップ | 2017初詣…第1弾??は…... »

コメントを投稿

ライブ」カテゴリの最新記事