新・日記どす(DOS)

ユルい感じの日記ですが…
必ず「オチ」をつけて???笑わせます!!
ぜひご笑読を!!

2017海の日名古屋みなと祭花火大会…混雑しない穴場スポットをみつけ…満足の夜…

2017-07-18 06:52:39 | 日記
毎年7月下旬頃の
「海の日」に行われるのが




「海の日名古屋みなと祭花火大会」



名古屋港で打ち上げられ



まさに…


夏の到来!!!





わくわくした気分で

大空の美しい大輪のドラマを大いに味わいたい!!


…んですが…



基本的に




混雑
が苦手なんですよね…






…約30万人とも35万人とも言われる人出…





今から
約20年以上も前

私も
若かったころ…
無謀にも名古屋港近くまで車で出掛け


早めにと…
コインパーキングに停め

ガーデンふ頭で
約4時間くらいは
場所取りして待って


まさに
花火が大きくみられる場所で
堪能したことが


過去に1度だけあったんですが…




帰りは
想像を絶するほどの




大渋滞!大渋滞!!




まったくもって
車が一歩も動かないほどの
大渋滞に巻き込まれて






帰宅は…
呑んでもいないのに
午前様…




懲りた!懲りた!!



…というのが正直本音ですが…





人生…
長いこと生きてれば
イロイロ考える…




花火を見たいという気持ちはずっと持ち続けている…





そうだ


遠く離れた
対岸でみれば
渋滞に巻き込まれなくてすむし…


多少…花火の輪は小さくなるけど
充分楽しめるんではないかと…




で…
毎年…いやここ数年かな

出かけていたのが
名鉄築港線の東名古屋港駅をまっすぐ西にいったふ頭…

ここトイレもあって…
混雑も緩和できる
絶好のビューポイントだったんです…





…で…今年も「花火大会」へと
家族を誘って

午後5時ごろそこに着いたら


今年は…
門が固く閉ざされていて
入れなくなってました…
工事中なのかなんなのかよくわかんないけど…
要は…そのふ頭からは見られなくなってました…





みなさんも
その閉ざされた門を眺めながら
愕然としている…




そこで待たれている方も多くいました…



門越しにここで待って見るという手も考えたんですが…
この時点で
花火打ち上げ開始まで約2時間半待ちのトイレもない状況…




とても無理っ!!


てことで諦め…




一旦…家に帰る…



で…BSで野球中継、阪神・広島戦を眺めながら
花火会場の待ち時間で食べようと思ってた
弁当を食べてたんですが…


ふと思った…



以前…ワイルドフラワーガーデンブルーボネットに行ったとき
対岸の名古屋港がよくみえたじゃないか…





早速…
ブルーボネットを検索…



花火のための
参加予約の抽選に当たった人だけ参加できる…
会員限定×抽選の「ブルーボネットから見る名古屋港花火大会」がある…
みたいなことが書いてある…


要は一般入場お断り




でも

なにもブルーボネットからみなくても
その近くで海の見えるところがあるんじゃないかと…







時間は午後6時半ごろ
花火の打ち上げまで
約1時間…



これくらいならトイレがなくても
なんとかなりそう!!




…と思って出かけたのが
船見町辺り…



予想通り
空いてました!空いてました!



直前でも
大丈夫なほど…




でも…
こんなところにも
花火鑑賞にきた…家族連れ
カップル…
そして…ぼっちも…要は人がちゃんといるんですね…


(今回の私は…家族連れのシチュエーションです!!)



屋台どころか
トイレもない状況



正直言って
家族連れやカップルで眺めるのに
適した場所ではありません!!


まわりは
薄暗い工業地帯ですし…




だからか…

ぼっちで「花火鑑賞」の方が多く目に留まりました…




ちょうど…
私の目の前に
花火が打ち上げられる角度で
海際に
女性が一人で…腰を下ろして
花火を…海を眺めてまして…











ついつい心の中でこのメロディーが浮かび上がる私




♪大阪の海は悲しい色やね
さよならをみんな ここに捨てに来るから~




名古屋の海も
「悲しい色」でした…???
…かどうかは…わかりませんが…


まあ…
海を眺めて思うことは
そのときの気持ちに反映され
人によって…様々でありますので…


このぼっちの女性も
絶対に
さよならをここに捨てに来たんじゃないんでしょうけど…



工業地帯の夜の港+女性一人=「悲しい色やね」



…と思えちゃうのは
どーしてでしょう???




まあ、私が根暗なブルース好きだからでしょうね…





さてさて
この日の私には
「悲しい色やね」と海をみて思うことはまったくなくて







私としては
穴場のビューポイントが
みつけられて


なかなかのええ場所やん!!と…



はい…
気分もこんなふうで…










名古屋みなと祭花火大会独特の
海の生物の打ち上げ花火に


幼児や
小学低学年の子供たちのように




うわぁ!!クラゲ…!!








うわっ!!タコ!!









うわっ!!
この生命体なに??



…とはしゃいだ気持ちでおりました…

(さすがに、いいオジサン、
わーい、タコだー!!と思っても、口にはしませんが…笑)






花火の輪は小さいけれど
観覧車とコラボしているようにもみえる
この
対岸のビューポイント



花火の光に海面が反射されて
あたかも…
海に光の道が…浮かび上がっているかのよう…


私の残り多くない人生の道も
こんなふうに光で照らされるといいな…と思いつつ










そして
後半は…
大尺玉に…








スターマインに圧巻!!



















もちろん花火は大きくはみえないけど
海風にあたりながらも
全貌がみえ
最後のスターマインなんか圧巻!!




…で


花火は8時20分過ぎに終わって
家に着いたのが
9時10分…



普段20分ほどで行ける距離が
40分と

ちょいと渋滞もあったけど
満足!満足!大満足の!!



穴場でみた!!



「海の日名古屋みなと祭花火大会」




来年もみるなら
ここにしよっと…



ただし…トイレはないけどね…








家に帰ってTVをつけると
ちょうど
阪神タイガース勝利の瞬間…



ついつい
気分もよくなってビールに手が出る…




おお…
阪神タイガースの祝砲を…
一足先にみたのね!!



…とご機嫌で
心に浮かぶメロディーは

「悲しい色やね」


じゃなくて


「夏休み」…笑






もちろん、私たち教員は
子供たちと同じように「夏休み」になるわけじゃないけど
授業がなくなる分…仕事が楽になる…




あっ!

「夏休み」…笑

浮かんだメロディーは
TUBEじゃありませんよ!!

吉田拓郎さんです…



「あー、夏休み~」と

前田亘輝のように
シャウトしたいほどは…夏バテ気味で
元気じゃないので…苦笑





『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「近江八幡、なんて素敵な町... | トップ | 私が…年に1・2度、ドラゴン... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL