新・日記どす(DOS)

ユルい感じの日記ですが…
必ず「オチ」をつけて???笑わせます!!
ぜひご笑読を!!

共和病院での第11回「てんてん祭り」での「TSUWAMONO彩」

2016-10-11 06:22:48 | 本多タコ坊正典
10月8日のこと…



共和(きょうわ)病院に行く!!!








今日は(きょうわ)共和(きょうわ)病院に行く!!!…笑



(誰だ!こういうオヤジギャグを書くだろうなって呟いている人は…笑)



共和駅からちょいと離れた
新幹線沿いの小高い丘の上に病院があって…





とても環境はいい!(環きょうわいい!!…笑)




休日だというのに
早朝9時過ぎには家を出て
軽四で10~20分ほどの共和病院へ!!




さてさて
この日のオープニングアクトとして
出演されるのが



本多taco-bow正典さんが
和太鼓奏者の一員として活躍している


「TSUWAMONO彩」




…の演奏がありまして…




あ、別に私、今回はスタッフとして
呼ばれたのではなくて…




もちろん!
演奏を聴きに!楽しみに!!!
…して…休日にやってきた!!!


…ことは


言うべきにあらず…




それは
当然のこととして…笑




実は…
共和病院は我が家から近くて…
ここにタコボーさんがやってくるなら


タコボーさんにお願いしてた
(厳密にはタコボーさんの…それはそれはタコボーさんにもったいないくらいの
できた奥様に大道芸のチケットを購入してもらってて…)
その代金を支払うのに絶好の機会だったんですよ!!



いやあ…タコボーさんの
奥様に会えるかな…と思ってたのに
お礼を言いたかったのに…残念!!




この場を借りて


タコボーさんの奥様…ありがとうございます!!





今日は(きょうわ)共和病院では


「てんてん祭り」








なんでも
今年で11回目だそうな…


もともとは運動会から
スタートして…このお祭りに移行したとか…


この日は
10月8日でしたが…

もともとは10月10日にやっていたから
「てんてん祭り」というそうな



そんな理事長さんの挨拶があり…




その理事長さんとは
ドクター仲間…友人であるのが…



鈴木哲朗さん!!





私はタコボーさんに
よく…私のことを…


「こうみえても学校の先生なんですよ…」


…と紹介されるけど…




「こうみえても病院の先生なんですよ…」


…とタコボーさんも紹介してるのか???


そんな


鈴木哲朗さん主催の
和太鼓グループが…


「TSUWAMONO彩」

…のみなさん!
…なのです!!



そんな
鈴木哲朗さんの
ほら貝の音から始まる


迫力満載
力強く大太鼓が…
勇ましく…荒々しく…
豪快に…響き渡る!!



これぞ…迫力満載の
和の真髄…



境は(心きょうわ)…というと…


「日本に生まれてよかった!!」



そんな和のリズムが
大迫力に響き渡る!!













ここで
鈴木哲朗さんの…挨拶を含めたMCを挟むんですけど


実は…もう…息絶え絶え…苦笑


オープニングの1曲の
魂のこもった演奏を終え…




はぁはぁはぁはぁ…




鈴木哲朗さん
荒い呼吸が伝わってくる

…まさに全身で…全精力で
演奏してたのが…ひしひしと伝わってくる…



拍手!拍手!
鳴りやまぬ拍手!!



「太鼓は癒し…
叩いて健康になられる方も多くいるし
観賞して健康になられた方も多くいる…」





この言葉…

タコボーさんが言ったら
「また調子のいいこと言って…」と思うけど…



鈴木哲朗ドクターが言えば…
「そうなのね…」
…と心底思えてくるから不思議!不思議!!…笑




次の曲は


日本のわびさびを感じさせてくれる


季節は
秋…ですが…


「さくら」





鈴木哲朗ドクターの三味線が
前面にフューチャーされ…
イメージとしては
桜が力強く開花していく…そんな豪快な感じ…





そんな和のわびさびを堪能した後は



世界観をがらりと変えて


タコボーさんの
「タイコ・コミュニケーション」
のコーナー



鈴木哲朗さんが
タコボーさんを紹介する…


「タコボーさん…変な名前ですね…」



ああ…哲朗さん、思ってることを率直に言っちゃった


負けじと
タコボーさん…笑





「こうみえても先生なんですよね…心配になっちゃう…笑」



ああ、私を人に紹介するみたいに
哲朗さんにも、言っちゃうんだ…笑




さてさて


演奏するは

オーストラリア先住民アボリジニに伝わる歌
「イナエイ」



歌の最後の言葉「チュー」は
「イエーイ」の意…






「お母さん、チューしてますか??」


…のいつもの
お客さんイジリ(個人攻撃??)…笑…
から始まって


膝→手拍子→膝→手拍子


…といったように
リズム遊びを取り入れた
お客さん参加型の

「イナエイ」







「これができれば、退院がはやくなるー!!」

…とタコボーさん!!



この言葉…



鈴木哲朗ドクターが言えば…
「そうだよね…」
…と心底思えてくるんでしょうけど…



タコボーさん…なので…


「また調子のいいこと言って…」…笑





…と思えてくるから不思議!不思議!…笑






そして
ラストは…
大迫力の


「ソーラン節」

「どっこいしょー!どっこいしょー!
ソーラン!ソーラン!!」



…と見ているお客さんも一緒に掛け声をして
おお盛り上がり!!




演奏に…実にすばらしく
演奏は…まったくもって妥協は(だきょうわ)なく…





今日は(共和)最高!!
…と思えた一日…なのでした…



演奏後は
メンバーの女性陣に
「タコボーさんがいてくれるからこそ…」
…なんて…ちやほやされてた…
タコボーさん…


まさに
「ルンルンおじさん」そのもので…笑



今日は(共和)ご機嫌!!!」…笑






















『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「馬」の気持ちになって、笠... | トップ | 仕事帰りに「マーゴ機嫌(ま... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL