☆★☆ 阿見AC日記 ☆★☆

阿見アスリートクラブで起こった出来事、試合速報、お知らせ、などなど

大人とジュニアの戦い

2017年05月20日 | 楠康夫 理事長
まずは東日本実業団陸上
今日の1押しの嬉しくて、残念、悔しいのは!
楠康成(小森コーポレーション)1500m3位 表彰台に乗りました。
まあ、それはよかったのですが
400m 59秒6
800m 1分59秒0(59秒4)
1200m3分00秒6 (61秒6)
レース展開は
2秒前ぐらいでヤクルトのジュグナ選手が引っ張り先行していきました。
康成は、日清食品のアルフレット選手の背後にピッタリついて3着で、先頭を追いました。
私も今日はいけると、余裕がありそうな1200mを見た瞬間・・・
思わず、いけー~~と怒鳴りましたが・・
ラスト200m動かず、あ~~まさかの・・・またもや失速 ラスト48秒5もかかってしまい。
ホンダの荒井七海選手(2年前の日本選手権優勝者)に追いつかれそうになりましたが、風が強かったので日本人は1200mまでは、ついてきませんでしたので差があった分逃げ切った感じでした。
結果は、3分49秒56
見ていて、歯がゆい感じでした。もう完全にいけそうなのに、今日こそ外人に勝つレースが見れると思って寸前までいけそうだったのにな~~、まったく残念でした。

次の日本選手権での走りに期待します。もう少しもう少し・・・私も我慢ですかね~~

岩科選手 110mH お疲れ様 明日400mHがんばっていきましょう
澤畑選手 400m がんばってたね・・・200mまではいい感じでしたが、ラスト向風止まってしまいました。お疲れ様です。

明日のクラブ初の今大会初出場予定1600mリレー県選手権出場資格記録を切りましょう!

佐藤慧太郎選手は、大事をとって明日の200mとマイルリレーに出場します。

一方、ジュニアでは、東京都高校総体
800m予選 タイムレースで
高橋創(筑波大付属1年)1分55秒71で、走ったと報告がありました。
400m通過は55秒7ぐらいとのこと・・・
組では3着だったそうです。
タイムでは10位で決勝にいけませんでしたと、残念がっていましたが・・でも嬉しそうでした。
この時期5月1年生でこのタイムは、クラブの代表する先輩、楠康成と小林航央(筑波大3年)と肩を並べる記録です。
まあ、創くんは、練習では強くなっていたので、これぐらいでは走れると激励して木曜日練習を見てから送りましたので・・・・・私も連絡を受けたときは、当たって嬉しかったですね。
大器の片鱗を見えてきた感じがしています。
創君もたくましくなってきましたね~~~これからが楽しみですね~~~

今週の土曜日は、まずまずですかね

明日もがんばっていこう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月19日(金)のつぶやき | トップ | 5月20日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む