☆★☆ 阿見AC日記 ☆★☆

阿見アスリートクラブで起こった出来事、試合速報、お知らせ、などなど

県南中学を終えて

2017年06月02日 | 楠康夫 理事長
出場したメンバーはお疲れ様です。

今回県南大会優勝は5名
おめでとうございます。

佐々木綾乃(竹来3年)
女子200m優勝
予選 25秒77(-1.9) 決勝 25秒90(-3.0)
いずれも全中の標準記録をクリアーしました。
どんな状況でもクリアーしてくる力がついてきている証拠ですね。
目指すところは全国大会、通信、総体をへて、全国大会での入賞想定シーンをイメージしての試合をこなしていくことが大切ですね。昨年の全日本中学のクラブ唯一の経験者、その経験を大きく生かしての戦いを期待しています。

湯原海斗(阿見3年)
男子200m優勝 24秒04(-4.1) 予選23秒75(-0.9)
自身初のこの大会での優勝 
予選から、いい感じで走っていました。決勝のアップ前に声をかけましたが、リラックスしていました。
ぶっちぎっての決勝の走り、良かったですね~~
今までは、決勝になると力を発揮できなかった海斗君ですが、今回は、それを払拭してくれました。
全国大会を目指し、更なら挑戦に期待しています。

篠塚美来(牛久一2年)
女子800m優勝 2分21秒43 予選 2分23秒50
自信を持ったレース、終始先頭で最後までトップを譲らず堂々としたもんですね。1500m向けたスピード対策ですが、1周目68″8位でいけていたので、2分20秒は切れそうだっただけに、そこは残念ですね~~でも、逞しくなってきました。

菅谷有未(かわち学園3年)
3年女子100m優勝 12秒44(+2.8) 予選12秒73(-1.0)
2位以下を大差でぶっちぎりました。順調に故障から回復をして走れるようになってきたようです。決勝の走りは、昨年の関東中学で3位に入賞した時の形以上になってきましたかね。強かったですね。

大関風馬(竹来1年)
1年男子1500m優勝 4分38秒90 予選4分48秒81
終始先頭を引っ張り、最後で先行されましたが、ラスト100mで抜き返しての優勝、速かったですね。

8位入賞者 9名 おめでとうございます。
3年男子100m 2位竹内大遥(牛久一3年)
共通男子800m 4位鈴木伸幸(伊奈2年)
1年男子1500m 7位武内漣(牛久南1年)
共通男子1500m3位天田翔太(手代木2年)
共通男子1500m7位薄 光伸(茎崎2年)
2年女子100m 5位石倉 月(高崎2年)
2年女子100m 8位山田伶奈(阿見2年)
1年女子100m 8位和田彩生音(牛久南1年)
共通女子200m 8位古谷ひより(小絹3年)

あらたに5名が
県大会出場資格を獲得しました。
おめでとうございます。
武内漣(牛久南1年)1年1500m
薄 光伸(茎崎2年)共通1500m
山田伶奈(阿見2年)3年100m
林真央 (御所ケ丘3年)3年100m
和田彩生音(牛久南1年)1年100m
県大会出場者は、現在のところ19名

残すチャンスは、6月3日 11日の県中学記録会と8日県西地区大会
特に3年生には県大会には出場して欲しいと思います。
まだ、標準記録が切れていないメンバーは是非、がんばってください。

今年も20名以上で、県大会には出場したいですね。

陸上競技はいつ力で出てくるか個人差があるものです。
特にジュニアの時代は、小学生、中学生、高校生で伸びしろが違います。
大人になってから成長してくる人も数多くいる。
そんな人に共通していることは、決して努力を諦めない!
そう信じ切って進んでいることです。
結果が偉いのではなく、自分に噓をつかず努力をした日々が何日あったか?その比率です。
競技をやっているときは結果が1番ですが、辞めてからの人生はそこの努力をどれだけできたか?できなかったか?
陸上競技を通して、学んでほしいことです。
だから
諦めるな!
私の子供たちに伝えたいことの一つです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月1日(木)のつぶやき | トップ | 6月2日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

楠康夫 理事長」カテゴリの最新記事